涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

上野恩賜公園の紅葉

これといった予定のない休日は、たいていは上野界隈を抜けてから各方面に散策の足を広げておりますが、先週『上野恩賜公園』を訪れた際に、樹々が紅葉しはじめているのに気づきました。もうすぐ冬が到来するのかと思うと、散歩にでるのも二の足を踏んでしまいますね。

f:id:yokobentaro:20141120120614j:plain

f:id:yokobentaro:20141120120625j:plain

こちらは園内の噴水のあたりを撮った画像、少し手ブレしてしまいましたが……。今週の三連休あたりは紅葉が進んでより一層景色がよくなるのではと期待しています。

このあたりまで歩いたらとりあえずひと休み。僕がこの付近で休憩するスポットのひとつをご紹介します。噴水を後にし、『国立博物館』の方向へ歩き、園外に出て通りを左折します。

f:id:yokobentaro:20141120120656j:plain

少し歩きますと、古めかしい石造りの建築物が右手に見えてきます。この建築物は京成本線の『博物館動物園駅』の出入口で、今はもう使われてはいません。僕が高校生だった一九七六年ぐらいまでは頻繁にここを利用していた記憶があります。今考えれば『京成上野駅』からの乗車時間はほんの二、三分。歩いてもたいした距離ではないのに、当時はものぐさだったものです。

あ、話が逸れましたが、この建物から数メートルほどで到着です。

f:id:yokobentaro:20141120120708j:plain

東京芸術大学』正門手前の小さな入口がこの写真になりますが、引きで撮れず少し判りづらくて申し訳ありません。ここは一般の人も立ち入りができます。

f:id:yokobentaro:20141120120726j:plain

右側に、おそらくは『東京芸術大学』に関わる偉人の像がありますが、あまり知識がなくてご説明できず、申し訳ありません。その脇の煉瓦造りの建物は歴史が古そうですね。たしか『陳列館』という名称だったと記憶しています。たまにこの建物内で無料の企画展が催されていますので、お立ち寄りの際は確認されてみるとよいかもしれません。

正面の館内は、芸大出身のアーティストや在校生の作品が展示、販売されています。入口の左側に飲み物の自動販売機がありますので、缶コーヒーなどを購入して中庭に設置してある椅子に腰掛けてひと息つきます。

ここには灰皿も設置してありますので、喫煙者の方にはちょっとしたオアシスかもしれませんね。

缶コーヒーを飲んで煙草を一服してから、このあと何処へ行こうか考えをまとめます。何せ、計画性のない性分ですので……。

●昨日歩いた歩数……一万千二十三歩。これはまずい!