涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

ラーメン大至の東京ラーメン

僕は仕事の関係で水道橋に出かけることがたまにあり、その帰りは日頃の運動不足を補うべく、徒歩で浅草近辺まで戻るようにしています。

それも理由のひとつではあるのですが、実はもうひとつ。お気に入りのラーメン店が帰途にありまして、たいていはそのお店で昼食を摂ります。JRの線路沿いの坂を御茶ノ水方面に上がり、順天堂大学病院から蔵前橋通りを下った清水坂下交差点あたりにそのお店はあります。

屋号が『ラーメン大至』というお店で、看板が外に出てますので見つけやすいかと思います。ここは東京ラーメンが絶品で、スープは澄んでいるにもかかわらず動物系の出汁がとても濃厚。正直ここまでスープのコクが強い東京ラーメンは食べたことがありませんでした。

f:id:yokobentaro:20141112145754j:plain

写真のように、東京ラーメンならではのトッピングの配列。メンマにナルト、叉焼に茹で玉子、焼き海苔が一枚添えられ、きざみ葱がかけられています。

子供の頃から見慣れている、東京ラーメンの基本形という感じです。叉焼はとても柔らかく、瑞々しいのでとても美味しいです!

卓上の胡椒を振りかけると、またひと味変化がつきますので、僕は半分食べ終わった頃に使います。

まだ定番メニューにあるつけ麺は食べてませんので、次回は是非! と思っています。

また、このお店は季節ごとの限定ラーメンとつけ麺がありますので、来店した時期にどんな麺に出会えるかも楽しみのひとつです。

●昨日歩いた歩数……二万六百三十一歩。一日の目標歩数に届きました!