読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 吉池の野菜たっぷりヒレカツ重と山菜おこわ!!!

f:id:yokobentaro:20170523184916j:plain

先週の日曜日は、僕の仕事場の区域は「浅草三社祭」でした。せっかくなので、ウォーキングがてら様子を見に出かけてみましたが、こんなタイミングでないと、なかなか雷門通りのど真ん中など堂々と歩けませんよね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170523184946j:plain

お囃子の屋台が通過すると、一気にお祭り気分が高揚します!!!

f:id:yokobentaro:20170523185007j:plain

ただ、お神輿が通過する度に、大勢の人で揉みくちゃにされますが(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170523185029j:plain

浅草のシンボル、『雷門』の真ん前も、思った通りの人集りなので……。

f:id:yokobentaro:20170523185045j:plain

到着してからほんの二十分ほどで退散いたしました(大汗)。本日は浅草界隈は避けて、別のウォーキングルートを選んだほうが、運動効率が良さそうですね……。

f:id:yokobentaro:20170523185104j:plain

そこで、秋葉原方面まで散歩して、帰りには上野御徒町の『吉池』の地下一階で、晩ご飯の物色をすることにいたしました。あっ、だいたい日曜日は、僕が晩ご飯の調達係になっておりますもので(笑)。

f:id:yokobentaro:20170523185123j:plain

とりあえず、母親には肉より魚が良さそうなので『サワラ照焼重』を購入しましたが……。

f:id:yokobentaro:20170523185159j:plain

僕は昨日のテニスで身体中がガタガタになっておりましたので、お肉!!! 『野菜たっぷりヒレカツ重』にしてみました。でも、さすがにお弁当一個では足りそうにありません。

f:id:yokobentaro:20170523185232j:plain

そこで、新潟県産黄金米を使用した『山菜おこわ』と……。

f:id:yokobentaro:20170523185257j:plain

『自家製いなり寿司(3個)』を購入! さすがに、これだけ炭水化物を用意すればパワー回復、お腹もいっぱいになることでしょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170523185316j:plain

あっ、他には3割値引きのシールに反応して『○鈴のにこごり』という商品も買ってしまいましたが、これはやっぱり冷酒と合わせたいところですね。せっかくなので後日のお楽しみにとっておきましょう。

で、お会計は合計千八百四十円と、買った重量のわりには安く収まりました。食べ物の重みで、テニスで酷使した腕の筋肉が痛い(大汗)……。

f:id:yokobentaro:20170523185334j:plain

それでは、僕の分のお弁当の上蓋を、全部外して並べましょう!!! これなら昨日消耗したカロリーを一気に補給できそうです(笑)。

f:id:yokobentaro:20170523185350j:plain

『野菜たっぷりヒレカツ重』にかかるソースは、デミグラスソースとトンカツソースを合わせたもののようで、コクのある味わいが、さっぱりとした肉質のヒレカツによく合います。そのカツの周辺には、プチトマト・ブロッコリー・南瓜・さつまいも・オクラ・ゴーヤ・ラディッシュ・レタスなどが並べられていて、ちょっとヘルシーな感じもいたします。脇には、ポテトサラダと柴漬けが添えられているのも嬉しいですね。でも、やっぱりこれらはビールのおつまみにして、あとでご飯だけ食べるほうが合っているような気もしますが(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170523185413j:plain

そして、『山菜おこわ』はモチモチ食感で、もち米とともに木耳・蕨・竹の子・しめじ・人参が炊き込まれております。塩加減もちょうどよく、何となくワンパックでは物足りなくも感じます。お値段は二百二十円とお手頃ですので、炭水化物祭りを開催したいときには、三パックほどまとめて買ってくる手もありますね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170523185440j:plain

……などと調子に乗って食べておりましたら、さすがにお腹がキツくなってまいりました。おいなりさんを二個食べた時点でギブアップ、残った一個は明日の母親の朝ご飯に足してもらいましょう(大汗)!!!

たまの日曜日の夕餉、外食も良いかとは思いますが、お弁当を買ってきて静かに自宅で過ごすのも、疲れが癒されていいかも。ですので、日曜日の休肝日は本日でお終い。今週からはさらにリラックス、自由にお酒を楽しむことにいたします!!!!!

晩の食生活シリーズ 自販機で買った『だし道楽』で卵かけご飯!!!

そういえば、以前自販機で買った『だし道楽』というペットボトル入りの出汁で、まだ卵かけご飯を味わっていませんでしたね。

f:id:yokobentaro:20170522165507j:plain

えっと……卵かけご飯には出汁は希釈せず、そのまま使用するようです。

f:id:yokobentaro:20170522165650j:plain

で、たまたま先日実家に寄ったときの晩ご飯はこのような感じでしたので、さっそく生卵をかち割って、その上から……。

f:id:yokobentaro:20170522165719j:plain

適量の『だし道楽』を回しかけてみましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170522165732j:plain

……あれ? あまり色の変化は感じられませんね。では、さらにもうひと回し!!!

f:id:yokobentaro:20170522165747j:plain

そして、軽く混ぜ合わせてひと口……うん、昆布と魚介の旨味が、マッタリとした卵黄とマッチしてとても美味。甘味もあり、お醤油よりも塩気はマイルドに感じます!!!

f:id:yokobentaro:20170522165807j:plain

そして、鶏卵には鶏つくね・鶏レバー串のおかずが相性バッチリですよ!!! これらを卵かけご飯の上にトッピングして丼ものにしても良し、いろいろと用途は広がりそうですね(笑)。ただし、色が薄いからといって出汁をかけ過ぎると、出汁が底のほうに溜まって、かなり塩っぱいことになりますので要注意です(大汗)……。

f:id:yokobentaro:20170522165820j:plain

f:id:yokobentaro:20170522165832j:plain

この日の副菜は、他に蕪の味噌汁と生野菜。こう暑くなってくると、生のトマトや胡瓜が格別に美味しく感じます。植物繊維も適量摂れて、比較的バランスの良い晩ご飯となりました。と、思いきや……。

f:id:yokobentaro:20170522170020j:plain

しまった! この日のお昼は『吉野家』で……。

f:id:yokobentaro:20170522170035j:plain

『豚スタミナ丼』の並盛り四百五十円を注文したのを思い出しました。みごとに晩ご飯と生卵がダブってましたね(汗)。

f:id:yokobentaro:20170522170049j:plain

配膳までは、相変わらず三分とかからず早いです!

f:id:yokobentaro:20170522170109j:plain

丼の上にはタップリの豚バラ肉が盛られて、その上には白ゴマが振りかけられております。甘辛い焼肉ダレの香りもたまりませんね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170522170227j:plain

この上に、さらに生卵をトッピングするのですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170522170239j:plain

白身が苦手な方用に、このような器具も添えられているのも嬉しい配慮です。でも、僕の場合は勿体ないという気持ちのほうが優先して……。

f:id:yokobentaro:20170522170250j:plain

器具を使わず、一気に生卵を投入!!! 紅生姜も適量添えてみましょう。それでは実食……おおっ、甘辛い焼肉ダレの効いた、柔らかい豚バラ肉がとっても美味しいですね。ニンニクの風味も食欲を駆り立ててきます。さらには卵黄を搦めると、マイルドでマッタリとした旨みに変わり、ご飯がどんどん進みます。白ゴマの存在感もいい感じ、配膳の時間ほど短時間ではないにしても、ほんの数分あれば完食間違いなしですよ(笑)!!!

……うっかり、この日は卵を二個も食べてしまいましたが、カロリー的にはやっぱり摂り過ぎですかね。これからは、事前に昼に食べたものを考慮に入れておかないと(汗)……。

中央区日本橋 日本橋高島屋で母の日用のお弁当を買いました!!!

f:id:yokobentaro:20170518125131j:plain

昨日のお話の続きになります。有楽町の『東京交通会館』の老舗の喫茶店で一服したあとは、浅草までウォーキング!!! その途中で、母の日のためのお弁当を調達しようと、『日本橋高島屋』に立ち寄りました(笑)。

f:id:yokobentaro:20170518125151j:plain

入口では、天使の石像がお出迎え。何気にお高そうな石像ですね……。

f:id:yokobentaro:20170518125211j:plain

一階フロアには、巨大な生け花な展示されておりました。たくさんの人が写真を撮影しておりましたので、僕もその中に混じってパチリ……あっ、早くお弁当を調達しないと、夕食の時間に間に合わなくなりますね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170518125229j:plain

……で、このあと三十分ほどで無事お弁当を購入。その内容は後半のお楽しみということで(笑)。それはさておき、買い物を済ませて中央通りに出てみますと、何と日本橋のあたりには大勢の人集り、その前方にはお神輿が確認できますね。

f:id:yokobentaro:20170518125245j:plain

間違いなく『神田祭』のお神輿だとは思うのですが、こんな広範囲まで『神田明神』のお祭りの区域だったことに、正直ビックリいたしました!!!

f:id:yokobentaro:20170518125303j:plain

よく見ると『三越』の入口にも提灯が……これは非常にレアな光景ですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170518125322j:plain

あっ、せっかくなのでいつものように麒麟の像もパチリ……空は僅かに見える程度ですが、空が見えているだけでも解放感が違ってきますね。このあと、一時間ほどかけて浅草へと戻りましたが、さっそく本日購入したお弁当確認してみましょう。

f:id:yokobentaro:20170518125346j:plain

これは『日本ばし 大増』という老舗料亭のお弁当で、母の日限定の『母の日折詰~まごころ』という商品。これは母親用の晩ご飯ですが、お値段は千六百二十円と、ちょっとだけ奮発してみました。

f:id:yokobentaro:20170518125407j:plain

巾着の中は二段になっておりました。お味のほうは、珍しく母親が文句も言わずに食べておりましたので、美味しかったものだと確信しております(笑)……。

f:id:yokobentaro:20170518125422j:plain

で、コチラが僕用のお弁当、『吉野(春)』という商品名ですね。お値段は千八十円、どちらかというと質より量を重視してチョイスしてみました!!!

f:id:yokobentaro:20170518125441j:plain

蓋を開けるとこのような感じ、煮物などが中心で、とってもヘルシーな見た目です。

f:id:yokobentaro:20170518125508j:plain

ご飯はほどよい上品な味付けの茶飯、筍のシャキッとした食感と、菜の花のお浸しの香ばしさがとてもよく合います。人参がとっても甘いですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170518125614j:plain

四つに仕切られたお惣菜類、本来なら日本酒のおつまみにしたいところですが、哀しいかな日曜日は休肝日に充てておりますのでガマンガマン……。で、コチラは春雨巾着煮・蓮根金平・蕗煮になります。

f:id:yokobentaro:20170518125638j:plain

さらには山菜漬・玉子焼・肉団子。コチラもお弁当に入っているとテンションが上がりますよね!!! どうしよう、茶飯以外にも白飯を用意しましょうか……。

f:id:yokobentaro:20170518125702j:plain

それに、野菜入りつくねに赤魚白醤油焼とピーマン揚げ……。

f:id:yokobentaro:20170518125720j:plain

筍・里芋・人参・椎茸・牛蒡の煮物も添えられております。コチラは甘く煮付けてありとても美味、もうたまらなくなり、結局白飯も用意してしまいました(大汗)!!!

うーん、本日ぐらいは炭水化物を抑えめにしようとの目論見もありましたが、見事に失敗。日曜日の休肝日は撤回しようか、ここが悩みどころです……。

千代田区有楽町 東京交通会館の喫茶ローヤルでひと休み(笑)!!!

本日、この仕事場のある近辺は「浅草三社祭」の区域ですので、朝からお囃子がアチコチで鳴り響いております(笑)。

f:id:yokobentaro:20170519162909j:plain

きっと、午後はこの『雷門』近辺も大変な賑わいになるかと思います。ぜひ、明日の日曜日はお祭りなどを楽しまれてはいかがでしょうか。……などと言っている本人は混雑が苦手なので、別の場所に出かけているかと思います(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170517121036j:plain

お話は変わりますが、先週の母の日の日曜日は、久しぶりにJR有楽町駅に出向いておりました。駅の構内には、何故か大黒様が祀られているのですね……。

f:id:yokobentaro:20170517121234j:plain

で、どうして有楽町くんだりまでやって来たかといいますと、仕事で使用している「フォントワークス」の書体のライセンス更新……『ビックカメラ』で早急に年会費を支払わないと、使用できなくなりますもので(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170517121248j:plain

とりあえず払い込みを済ませたらひと休み、何故ならここから浅草まではウォーキングで帰ろうと計画していましたので(笑)。そこで思いついた休憩場所は、『東京交通会館』の地下一階。ちなみに住所は千代田区有楽町二丁目十番地一号になります。ここならお食事がてら、多少ゆっくりとできるお店があるのではと……。

f:id:yokobentaro:20170517121301j:plain

ところが、思ったよりも土日休みのお店が多いことにビックリ!!!

f:id:yokobentaro:20170517121316j:plain

しばらく地下街をブラブラ……すると、かれこれ三十数年前に入った記憶がある『喫茶ローヤル』というお店を久々に見かけました。

f:id:yokobentaro:20170517121347j:plain

せっかくなので、ちょっと『アイスコーヒー』でも飲んでひと息入れましょうか。さっそく店内へ……すると、意外に店内が広かったことに驚きました。「お好きなお席へどうぞ!」とのことですが、独りですと余裕で座れる席ばかりですね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170517121400j:plain

では、さっそくメニューを物色……やっぱり『アイスコーヒー』にしようと思ったところ、右下で囲われている部分に目が……『アイスコーヒー』が単品五百円だとすると、午後二時からの「ピラフ各種」がサラダ・コーヒーまたは紅茶とセットで八百五十円!!! プラス三百五十円でこの内容は、ずいぶんとお得感がありますね。

f:id:yokobentaro:20170517121412j:plain

その「ピラフ各種」のメニューを見てみましょう。六種類のバリエーションのある中、大好物の『ジャンバラヤ』を発見! これに『アイスコーヒー』をセットで注文することにしました。

f:id:yokobentaro:20170517121424j:plain

「『アイスコーヒー』を先にお持ちしましょうか?」とウエイターさん……ところが、五分もかからずにコチラが同時に運ばれてまいりました(嬉)!!!

それでは、久しぶりに喫茶メシを堪能することにいたしましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20170517121437j:plain

『ジャンバラヤ』はソーセージ・小エビ・ピーマン・コーンなどの具材がチリペッパーなどとともに調理されております。が、炒めたというよりも、見た目「炊き込んだ」ような印象です。

f:id:yokobentaro:20170517121504j:plain

そして、サラダもそこそこのボリュームで添えられておりますね。甘めなマヨネーズベースのドレッシングが、食欲を刺激してきますよ(笑)。

f:id:yokobentaro:20170517121517j:plain

『アイスコーヒー』には……。

f:id:yokobentaro:20170517121533j:plain

当然のようにミルクピッチャーに入ったミルクとガムシロップを、甘くなるまでふんだんに使いましょう(笑)。あっ、何せ昭和三十年代生まれのオッサンなもので、つい……。これがまた、久々に飲む昔ながらの喫茶店の『アイスコーヒー』の味で、懐かしく感じます!!!

f:id:yokobentaro:20170517121611j:plain

そして肝心の『ジャンバラヤ』のお味は……少し水分が飛んでしまっているような感じもしますが、そこそこ辛くてパンチがある味付け。お値段もリーズナブルですし、僕的にはアリかと思います(笑)!!!

喫茶メシでお腹も満たされ、ゆっくりと気力を充電したところで、ここから日本橋を経由して浅草まで、一気に歩くことにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170517121623j:plain

途中、『日本橋高島屋』で道草をしましたが、その目的は明日お話いたします……。

千代田区西神田 自家製麺うちそばのかつ丼セット(もり)!!!

実は、ゴールデンウィークが明けてからというもの、仕事はチェック待ちの案件ばかりで開店休業状態が続いておりました(汗)……。そこで、久々にフネさんを誘って水道橋界隈へと、昼食を摂るためだけの目的で出かけてまいりました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170512182231j:plain

で、何を食べようか迷っていたところ、初見の立ち食い蕎麦屋さんを発見しました。屋号は『自家製麺うちそば』といい、住所は千代田区西神田二丁目四番地九号。JR水道橋駅西口から、神田神保町方面に七分ほど歩いたあたりに所在します。

f:id:yokobentaro:20170512182307j:plain

さっそく店頭のポスターを物色、「こだわりの丼」の文字が気になります。『かつ丼』は熟成三元豚のロース肉を使用とのこと、柔らかジューシーだそうですよ(笑)。

f:id:yokobentaro:20170512182349j:plain

でも、せっかくなので『もりそば』も食べたいし……そこで選んだのは『かつ丼セット』、お値段は六百八十円ですね。さっそく店内の券売機で食券を購入しましょう。

f:id:yokobentaro:20170512182430j:plain

まずは、配膳口で店員さんに購入した食券を手渡し、その際に「冷たいお蕎麦で!」と付け加えます。それから、数分ほどで出来上がり……再び配膳口に引き取りにいったのがコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20170512182451j:plain

『もりそば』は細切りで仕上げられていて、比較的白くツヤツヤしております。見た目からも美味しさが伝わってきますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170512182807j:plain

そして『かつ丼』はミニサイズ、それでもボリュームはそこそこあります。熟成三元豚のロースカツは小ぶりながら、かなりの肉厚ですよ。キュウリのお漬物も鮮やかな緑の彩りを添えております。では、まずはカツをガブリと……とじられた卵はまったりとした少し甘めの味付け、カツの衣にもよく丼つゆが馴染んでおります。お肉はたしかに柔らかジューシー、噛むと濃厚な豚肉の旨味が口の中いっぱいに広がりますね(嬉)!!!

卵とカツとともにとじられた玉葱の甘みもご飯によく合い、食べ出したらもう、あっという間に完食間違いなしですよ(笑)。

f:id:yokobentaro:20170512182821j:plain

次に『もりそば』も、食べてみましょう……おっ、蕎麦の風味もなかなかのもの。細切りなのにしっかりとした食感、モチモチとしていてコシがあります!!! 蕎麦つゆはそこそこ塩っぱめで僕好み、蕎麦つゆが濃いめだと箸が余計に進みますよね。気がつけばコチラもすぐに完食です……。

f:id:yokobentaro:20170512182836j:plain

もちろん〆は、蕎麦つゆに蕎麦湯を注いで……ですよね!!! 蕎麦湯は所定の場所に置かれたポットに入っておりますので、セルフで注ぎます。うーん、底に沈んだワサビが効いていて、これがまたクセになります(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170512182852j:plain

ふと気がつくと、テーブルの上にはこんなミニ衝立てが置かれておりました。

「当店のおそばは、日本の風土と伝統に培われた自然食品です。

 ビタミンB1B2、カルシウム、アミノ酸等が高い栄養価を持ち又、高血圧、

 動脈硬化の予防と治療にすぐれた効果を持つ、ルチンが多く含まれています。

 あなたも今日、一日一食おそばを食べましょう。

                                  店主」

だそうです。僕はすでに高血圧、動脈硬化も心配ですので、もっと蕎麦を食べる機会を増やさないといけませんね、おそらく(大汗)……。

f:id:yokobentaro:20170512182905j:plain

そこで、翌日も台東区駒形近辺の『甲州屋』というお蕎麦屋さんで『もり定食』五百五十円を食べることにしました。内容は『ミニかき揚げ丼』と『もりそば』のセットです!!!

f:id:yokobentaro:20170512182919j:plain

ただし、たった二日では絶対に効果が出ないことは解っております(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170512182943j:plain

何事も継続ですよね(笑)。あっ、それでも何故かこの二日間だけで体重は一キロほど減少しておりましたが、どうして減少したかは謎です……。

ゴールデンウィーク最終日は、西武池袋本店でナポリタン(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170510161515j:plain

五月七日の日曜日、ゴールデンウィークもラスト一日……うーん、このままダラダラと古アパートで燻っているのもなんでしたので、前に(id:tanpopotanpopo)  さんのブログで拝見した、『西武池袋本店』で開催されている「うまし、なつかし昭和ホリデー」に、友人を誘って足を運んでみることにしました(笑)!!!

 

hanacake.hatenablog.com

えっと、七階(南)の催事場ですが告知を見ると何と最終日、ギリギリセーフでした(汗)。

f:id:yokobentaro:20170510161542j:plain

到着したのは午前十一時でしたが、早くもけっこうな人出! これは早めに食事を摂ってしまうのが得策かと思います。でも、まずは軽く回って店舗の配列をチェックしておきましょう。

f:id:yokobentaro:20170510161652j:plain

すると、昔懐かしい赤電話のボックスがディスプレイされていたり……。

f:id:yokobentaro:20170510161705j:plain

ウルトラマンシリーズのソフビが展示されていたりと、ついつい立ち止まってしまいます(笑)。

f:id:yokobentaro:20170510161735j:plain

あっ、五十年近く前に放送されていたウルトラセブンの「メトロン星人の部屋」も再現されておりましたが、何だか僕が今住んでいるボロアパートと、あまり変わらないような気がしますね。さすがにもう使ってはいませんが、黒電話も残ってるはずだし(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170510161750j:plain

ウルトラQのカネゴンまで……こちらも当時リアルタイムで観ていたんですよね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170510161804j:plain

父親の自転車も、たしかに昔はこんな感じでした。子供の頃は、やっとのことで三角乗りでヨロヨロ走ってましたっけ……。

f:id:yokobentaro:20170510161822j:plain

しまった、ついついゆっくりと見物してしまいました(汗)。で、この日のイチバンの目的は、『横濱センターグリル』の『横濱ナポリタン』を満喫すること。では、急いで戻りましょう。

このメニューは「昭和ホリデー酒場」というブースでゆっくりと座って食べられるとのこと、さっそく食券売場に並んで食券を購入……『横濱ナポリタン』は税込七百一円でしたが、こうしたイベントの割りにはお値段はお手頃ですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170510162019j:plain

このブース内に、運良く二人がけの席が空いておりましたので、待たずに座れました。が、このメニューを実演販売している厨房の調理が混雑していた模様で、配膳までに十数分ほどかかりました。でも、その待ち時間に期待が高まってきて、良いスパイスとなりますよね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170510162036j:plain

で、この大きめの銀皿に盛り付けられた『横濱ナポリタン』、想像以上の太さのスパゲッティに、ピーマンなどの具材がトマトケチャップとともに炒められていて、タップリ目にパルメザンチーズが振りかけられております。さらには千切りキャベツとポテトサラダも添えられていて、本当にザ・洋食というイメージですね。

f:id:yokobentaro:20170510162052j:plain

それでは、フォークに搦めて、いただきます……おおっ、この柔らかめでモッチリとした茹で加減のスパゲッティには、やっぱり甘めのケチャップの味付けとパルメザンチーズのコクがよく似合います。味付けもこれぐらい濃くて甘~いほうが好み、まさに昭和の時代に洋食屋さんで食べたナポリタンですね!!!

……何だか、もうひと皿食べたくなりましたが、ふとブースの外を見ると行列が(汗)。食べきったと同時に早々に退散いたしました!!!

この『横濱センターグリル』……お店の所在地は神奈川県横浜市中区花咲町1の9。JR桜木町駅が最寄りのようですので、上野から比較的近い場所で食べられたのはとてもラッキーだと思いました。たんぽぽさん、情報感謝です(嬉)!!!!!

晩の食生活シリーズ 自販機購入の『だし道楽』でラーメン作りました!!!

f:id:yokobentaro:20170509180634j:plain

……五月四日は、前日歩き過ぎたせいか昼間っから何をするでもなく、アパートで呆然とテレビを眺めておりました。でも、さすがに四十年近く前の『日立キドカラー』では、映りも限界ですね(泣)。おまけにチャンネルの接触が悪く、ちょっとでもズレると、すぐに砂嵐状態になります(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170509180740j:plain

で、何もしなくても、お昼にはお腹が減ってくるのは不思議ですよね。そこで、百均で買ってきたカップ麺でも食べることにしました。あっ、湯飲みに入っているのはお酒ではなく、単なるトマトジュースです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170509180753j:plain

この日のカップ麺は、マルちゃんの『でかまるコーン塩バター味ラーメン』です。熱湯を注ぎ三分間待ってから、バター風味の固形脂をトッピングして出来上がり……。

f:id:yokobentaro:20170509180805j:plain

固形脂がジワリジワリと溶けたらもう食べ頃です(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170509180816j:plain

さっそくスープを……バター風味の塩味はけっこう美味いですね!!! 強いていえば、缶詰のコーンを入れたらもっと美味しくなったかも……。でも、インスタントばかり作っていないで「たまにはちゃんとしたラーメンも作らないと!」ですよね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170509180837j:plain

そこで、その晩実家に立ち寄って、以前自販機で購入した『だし道楽(焼きあご・昆布入り)』七百円を利用して、ラーメンを作ってみることにしました。

f:id:yokobentaro:20170509180920j:plain

メインの材料は、この『だし道楽』のペットボトル+「肉のハナマサ」で購入した、五玉も入って三百二十二円(税込)の『生中華麺(中細麺)』に『国産若鶏皮』。

f:id:yokobentaro:20170509180940j:plain

たっぷり三百六グラム入って百九十四円(税込)は、さすがハナマサ価格。これだけの鶏皮があれば、三人前ぐらいのスープは充分に採れますよ。では、さっそくクッキングスタート!!!

f:id:yokobentaro:20170509180957j:plain

深めのフライパンに、多めに水を張って鶏皮をすべて投入、中火で煮ていきます。あっ、鍋は麺を茹でるのに使ってしまいましたのであしからず……。

f:id:yokobentaro:20170509181011j:plain

そして数分後、沸騰してくる少し前からアクが浮いてきますので、お玉で掬い取りましょう。アクを取り除いてから、充分に旨味が出るまで弱火で煮立たせます。煮出すことによって脂もたくさん出ますので、別に取っておいてラーメンの仕上げのときに足すのも良いでしょう。

f:id:yokobentaro:20170509181023j:plain

充分と旨味を煮出したところで、『だし道楽』1に対して鶏スープ七~八ぐらいの割合で合わせます。ただ、この『だし道楽』だけでは甘めの味付けになりますので、醤油でお好みの塩気に整えます。そして、茹で上がった麺と鶏皮のブツ切り・青葱などをトッピングして出来上がり(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170509181039j:plain

それでは、いただきましょう……おっ、『だし道楽』の魚介・昆布の旨味と、鶏皮から出る動物系の旨味の効いた和風な仕上がりのスープが、麺にしっかりと搦んで美味ですね。それに、ちょっと甘めかと思った『だし道楽』も意外にラーメンに合っております。でも、何だか見た目が……これではお昼に食べたカップ麺のほうが、美味しそうに見えてしまいますよね(泣)。次回はちゃんとチャーシューや煮卵も準備して、豪華な見た目のラーメンにしたいと思います!!!

ただ、茹でた鶏皮がたくさん余ってしまいましたので、どうやって調理しようか悩みます(汗)……。