涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

都営浅草線蔵前駅近く 日高屋でエビ辛とんこつつけ麺を食べました!!!

f:id:yokobentaro:20170726123644j:plain

またその翌日も、飽きずに『日高屋』で昼食にしましたが、さすがに三日連続の『チャーハン』は、やめておきましょう(笑)。そのかわり、昨日メニューで見かけた、期間限定の『エビ辛とんこつつけ麺』というメニューを試してみることにしましょうね。

f:id:yokobentaro:20170726123658j:plain

で、その『エビ辛とんこつつけ麺』は、麺の量が1.5玉で五百九十円? これはかなりリーズナブルなのでは? 写真を見た限り、お味のほうの期待も高まりますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170726123724j:plain

それではさっそく入店して、ほぼ僕の専用席となりつつある、窓際のカウンター席に腰かけて、単品で注文ましょう。実は昨日、サイドメニューで『餃子』も注文したら、暑さで胃が弱っているせいか、少々もたれましたもので(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170726123741j:plain

それはさておき、待つこと八分ほどで配膳されてきた『エビ辛とんこつつけ麺』がコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20170726123837j:plain

熱々のつけダレ、色は妙に赤いですね。さっそくタレを舐めてみると、とんこつベースのスープに、干した海老を擂り潰して唐辛子を混ぜ込み辛くしたような印象の調味料が、投入されているようです。刻み葱も浮いていて、そのエキスも辛さを一層引き立てます。

f:id:yokobentaro:20170726123902j:plain

別皿に盛られております麺は、ちょっと太めなちぢれ麺ですね。こちらはしっかりと水で〆られて冷えていました。トッピングは二つに切り分けられた茹で玉子に、ボイル海老が二尾、その脇にはメンマが添えられております!!!

f:id:yokobentaro:20170726123922j:plain

では、このつけダレに麺をどっぷりと浸して、いただきまーす……うんっ、麺に搦む干し海老の香ばしさと、唐辛子の辛さがたまりませんね。さらにはとんこつのコクと甘味も加わって、とても美味しいつけ麺です。が、一気に啜ると辛さで噎せるので要注意(大汗)。麺はモッチリとした食感で食べ応え抜群、1.5玉分は嬉しい量ですね!!!

f:id:yokobentaro:20170726123938j:plain

その麺を半分ほど平らげたら、残りの麺とトッピングを、すべてつけダレに投入してしまいましょう。こうして見ると、辣油の効いた海鮮ラーメンのようですね!!! つけダレもこれでだいぶ冷めるので、食べる速度もさらに加速いたしますよ。スープの辛さは、茹で卵の黄身を潰し混ぜると、だいぶマイルドになって美味しさ倍増です。それでも、麺を食べきってスープを飲み干した頃には、カプサイシン効果で汗だくになっておりました(大汗)。

この暑い時期に、敢えて辛いお料理をいただくのは新陳代謝も活発になりますので、ダイエット効果があるのでは、と期待しておりましたが、何故か翌日は体重が増加しておりました(泣)……。

あっ、さすがに『日高屋』が三日続くと飽きますので、明日から別のお店のお話をしたいと思います。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!!!

都営浅草線蔵前駅近く 日高屋で、二日連チャンのチャーハン&餃子!!!

f:id:yokobentaro:20170801155752j:plain

なんだか、晴天の猛暑日が続いたと思ったら、梅雨の時期みたいなお天気が続きますね。そこで、ちょっと能天気っぽいイラストを一枚貼ってみました(笑)!!! あっ、すぐに本題に戻りますね……。

f:id:yokobentaro:20170725182243j:plain

この前の日に、蔵前近辺にある『日高屋』で『チャーハン』の大盛りを食べたばかりだというのに、再び『チャーハン』が食べたくなり、翌日も気付けば『日高屋』の前に突っ立っておりました(汗)。こうなると、もう一種の中毒ですよね……。

f:id:yokobentaro:20170725182310j:plain

別に見なくてもよいものの、いつものクセで店頭のガラスケースのサンプルを確認。普通盛りの『チャーハン』は四百三十円……昨日は大盛りを食べて、かなりお腹が苦しかったので、本日は普通盛りにしておきましょう。でも、せっかくなので『餃子』の六個入り二百十円を追加しましょうか。それでも合計六百四十円とは、さすがに『日高屋』はリーズナブルですよね!!!

f:id:yokobentaro:20170725182334j:plain

さっそく店内に入って、この二つのメニューを注文いたします。で、注文してから約八分ほどで『餃子』が焼けてきました(笑)。そういえば『日高屋』の『餃子』を食べるのも、すごく久しぶりですね。

ただ、ここしばらくの暑さのせいで、サッパリとした味付けを好んでおりますもので……。

f:id:yokobentaro:20170725182351j:plain

『餃子』にはブラックペッパーのみを振りかけて、醤油などは使わずにいただきましょうか……うん、このほうが餡の旨味と甘味がしっかりと感じられ、サッパリと食べられるのが良いですね。どうしても醤油や辣油を使うと、今の時期にはしつこく感じてしまいますもので(汗)……。焼き目のついた部分は、若干カリッとしているものの柔らかめの仕上がり、ニラの風味がしっかり感じられて、なかなかの美味しさです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170725182502j:plain

で、『餃子』が配膳されてから二分ほどで、待望の『チャーハン』も遅れて到着しました。もちろんお醤油味のスープも付いてきますが、コチラはかなり熱々ですので、冷めるのを待ってからいただきましょう(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170725182545j:plain

……『チャーハン』の普通盛り、やっぱり昨日注文した大盛りよりも、かなり少なく感じますが、そのぶん『餃子』もあるので、併せていただけばちょうどいい量かと思います。

f:id:yokobentaro:20170725182610j:plain

『チャーハン』にも、ブラックペッパーをたっぷりと振りかけましょう。で、昨日食べた感想と重複しますが……お米は少し硬めの炊き加減で比較的パラパラな仕上がり、チャーシューや卵、刻み葱の素材の旨味と相俟ってとても美味。そして、ブラックペッパーのスパイシーな香りと辛さが加わると、より一層美味しくなりますよ!!!

ただ、昨日よりも少々お味が控えめに感じるのは、舌が慣れてしまったのでしょうか、謎です……。

f:id:yokobentaro:20170725182627j:plain

そして、〆にはお醤油スープを一気に飲み干しましょう。けっこうお醤油の塩気が効いていますので、この暑い最中の塩分補給には最適ですよ!!!

f:id:yokobentaro:20170725182643j:plain

すべてを完食したあとに、ふと卓上のメニューを確認すると、何やら『エビ辛とんこつつけ麺』というメニューが目につきましたが、さすがにチャーハン三連チャンはどうかと思いますので、明日はこのメニューを食べてみることにしましょうかね(笑)!!!

その前に、三日連続で『日高屋』で昼食というのも考えものですよね(汗)……。

都営浅草線蔵前駅近く 日高屋でチャーハン大盛りを久々に食べました!!!

f:id:yokobentaro:20170717191910j:plain

ふと、いつもの散歩コースの前方を見上げてみると、スカイツリーがまるで心霊現象のように、薄ボンヤリと聳え立っておりました。きっと、この茹だるような熱気と湿気が影響しているのでしょうね……。

f:id:yokobentaro:20170717191928j:plain

そんな暑い日が相変わらず続いておりますが、それでもここしばらくの食欲不振は、だいぶ緩和されてきております!!! そこで、久々にご飯もののメニューが食べたくなり、昼食がてらブラブラと近所を徘徊。この時点で、時間はすでに午後三時を過ぎております。で、漠然とご飯もののことを考えていたら、無性に炒飯が食べたくなってきました(笑)。

あっ、午後三時を過ぎると、たいていの中華屋さんのランチ営業は終了してしまいますね(大汗)。そこで、蔵前近辺にある『日高屋』へと炒飯を求めて足を運ぶことにしました。チェーン店なら通しで営業してますもので……。

f:id:yokobentaro:20170717191944j:plain

さっそくガラスケースの中を覗いて金額を確認、普通盛りの『チャーハン』は四百三十円とリーズナブルですね。でも、何だかサンプルを見た限り、普通盛りは量が少なく感じます……。

f:id:yokobentaro:20170717192000j:plain

なので、店内に入って『チャーハン』を大盛りで注文しましょう。えっと、大盛りは百十円増しの五百四十円ですね。配膳されるまで手持ち無沙汰なので、卓上の調味料をチェック。『チャーハン』には欠かせない、ブラックペッパーはちゃんと常備されてますね!!!

f:id:yokobentaro:20170717192159j:plain

さらには店内をキョロキョロ……厨房前のメニュー短冊が、まるで居酒屋さんのようですね。そのうち、ここの店舗で飲んでみたい(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170717192215j:plain

そして待つこと十分足らずで、コチラが配膳されました。あれっ? 大盛りってこんなに多かったんでしたっけ(汗)。それはさておき、『チャーハン』の単品には、お醤油のスープも付いてきます!!!

f:id:yokobentaro:20170717192231j:plain

大盛りの『チャーハン』は、横から見るとその山の高さに、ちょっと怯みますね(笑)。ご飯といっしょに炒められている具材は、刻んだチャーシュー・卵・刻み葱といたってシンプルです!!!

f:id:yokobentaro:20170717192246j:plain

お醤油スープをひと口飲んでみると、刻んだ葱の香味がしっかりとしていて、味は濃いめですね。この時期は汗といっしょに塩分が出てしまいますので、これは嬉しい一杯です(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170717192304j:plain

『チャーハン』には、ブラックペッパーをたっぷりと振りかけ、いただきます……あれっ? この店舗の味付けは他と較べると、少し濃いめの味付けのような気がしますね。どうしても『日高屋』の『チャーハン』は、僕にとっては薄味のように感じてしまっておりましたが、ここのは適度な塩気と甘味で、僕好みですよ!!!

お米は少し硬めの炊き加減で比較的パラパラしていて、チャーシューや卵、刻み葱の素材の旨味と相俟ってすんごく美味。そして、ブラックペッパーのパンチも効いて、この大盛りの量でも飽きずに食べられますね。蔵前の『日高屋』、ここの味付けは僕に合っていそうですので、度々通って他のメニューのお味も確認したく思います(笑)!!!

でも、やっぱり明日も『チャーハン』がいいかな……ただし、大盛りはあとでお腹がキツくなってくるので、涼しくなるまでは普通盛りにしておこうかと(泣)……。

台東区上野 アメ横近くの珈琲喫茶 二木のナポリタンセット(笑)!!!

久しぶりに、横浜でジャムを製造販売している甘党の友人がコチラに出てくるとの連絡が入り、お昼過ぎに合流することになりました。と、いいますのも、身体のアチコチにガタがきているようで、この近くの病院まで薬を貰いに来るとのこと(汗)……。急いで病院のロビーに行ってみると、巨漢が項垂れているのを発見……どこか体調が悪いのかと思ったら、奥様にメールを打っていただけでした(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170731124042j:plain

とりあえず、喫茶店にでも入ってゆっくりと近況を聞きましょう。向かった先はアメ横のすぐ近くにある『二木ゴルフ』……あれっ? 確かここの地下って、古い喫茶店があったような記憶が(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170731124226j:plain

念のため地下に下りてみると、『珈琲喫茶 二木』というお店がありました。前は別の喫茶店だったような記憶があるのですが、とりあえずこれは渡りに舟……さっそく店内に入ってみましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170731124138j:plain

この『珈琲喫茶 二木』、住所は台東区上野四丁目六番地一号になります。御徒町方面からアメ横に入ってすぐの路地を左折すると、『徳大寺』というお寺がありますが、その左隣にある階段を下った左側に位置します。

f:id:yokobentaro:20170731124417j:plain

店内は、思ったより広い空間が広がっていて、照明を抑えた落ち着いた雰囲気です。さほど混んではいませんので、好きな場所に腰かけてしまいましょう。で、さっそくメニューをチェック……『アイスコーヒー』は五百円ですね。

f:id:yokobentaro:20170731124438j:plain

ところが、他のメニューをチェックすると、午前十一時半から午後三時までの、ランチのセットメニューがありました。パスタセットはドリンク付きで八百五十円、これは『ナポリタン』と『アイスコーヒー』のセットで決まりでしょう(嬉)!!!

あっ、友人は甘いものでなく、珍しくホットサンドのセットにしましたね……。

f:id:yokobentaro:20170731124455j:plain

では、セットで注文……飲み物は先に持ってきてもらうようにお願いしました。すると、ほんの三分ほどで『アイスコーヒー』は運ばれてきました。

f:id:yokobentaro:20170731124516j:plain

あっ、当然ガムシロップとクリームはたくさん投入しちゃいましょうね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170731124534j:plain

そして、注文してから十分ほどで配膳された『ナポリタン』がコチラ!!! スパゲッティは細目で、ナポリタンというよりは「イタリアンなトマトソースのパスタ」という印象ですね。

f:id:yokobentaro:20170731124602j:plain

お料理とともに、パルメザンチーズとタバスコも添えられています(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170731124739j:plain

それでは、パルメザンチーズとタバスコを適量振りかけて、いただきます……。

f:id:yokobentaro:20170731124759j:plain

あれっ? 思ったよりも柔らかい食感! パッと見アルデンテなのかと思ったのですが、この柔らかい茹で加減はナポリタンらしい仕上がりですね。お味のほうは甘過ぎずに酸味も抑えられていてコクがあり、ナポリタンとトマトソースパスタの中間のような印象です。これは目からウロコでなかなかの美味、ボリュームもそこそこありますので、何だか得した気分になりますね(笑)!!!

麺と搦んでいる具はマッシュルームのみですが、すでに甘めに付けされていて、こちらもナポリタンにピッタリの美味しさですよ。あっ、食事を食べるのに夢中で、双方会話が完全にストップしてしまいましたね。で、食事は十分ほどで済ませて、残りの飲み物を啜りながら、しばらくここで長話をしておりました(汗)……。この『珈琲喫茶 二木』は意外な穴場ですので、これからはこの友人と頻繁に利用することになるでしょう。あっ、次回はやっぱり甘いものですかね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170731124818j:plain

追伸……その友人、パッと見こんな感じの人物なのですが、いつも似顔絵をLINEスタンプとかのネタにしてしまい、常々申し訳なく思っております(汗)!!!

暑い日は、野菜ジュースで作った冷製野菜スープを飲んでウォーキング!!!

f:id:yokobentaro:20170727121307j:plain

僕のアパートでは、百均で売っている『野菜ジュース』を、年間を通して冷蔵庫内に常備しているのですが……暑い時期になると、これに同じく百均で買ってきた、味の素の『コンソメ』と『わけぎ』を足して「冷製野菜スープ」っぽくして飲んでおります。この三種類の品を買っても、せいぜい三百二十四円ですね(笑)。さらには『コンソメ』は七個入り、『わけぎ』は十四袋入っていますので、『野菜ジュース』さえ買い足せば、あと六回楽しめますよ!!!

f:id:yokobentaro:20170727121323j:plain

作り方は簡単! 『野菜ジュース』を開栓して『コンソメ』を一個放り込み、栓を閉めて冷蔵庫に入れ、一晩放置しておけば出来上がりです。あっ、塩分を制限されている場合は、無塩の『野菜ジュース』を使用しても美味しいと思いますよ!!!

f:id:yokobentaro:20170727121348j:plain

翌日、よーくペットボトルを振ってからカップに注ぎ、『わけぎ』をトッピングしたら、軽くまぜて味わいましょう。トマトベースのジュースに、コンソメスープの塩気と旨味が加わり、さらには分葱の辛味と香味も足されて、これがなかなかの美味しさ。汗で失った塩分の補給にも、最適かと思います(笑)!!!

で、暑い日の休日は、この「冷製野菜スープ」をグビッと引っかけてから、ウォーキングに出かけるようにしております。で、先週の日曜日に出かけた先は、上野桜木方面から根津方面に出て、不忍池を徘徊するルートです。その目的は、今年初の蓮の花見物でした(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170727121412j:plain

まずは、久しぶりに「ヒマラヤ杉」を目指してみましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170727121740j:plain

夏に訪れる「ヒマラヤ杉」の下は、少しだけ空気感も変わり、爽やかに感じますね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170727121757j:plain

曇りの日でも、この「ビマラヤ杉」のある風景はサマになりますね。僕以外にも、この勇姿を写真に収めている人が、チラホラいらっしゃいました(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170727121853j:plain

「ヒマラヤ杉」をあとにしてすぐに細い路地が左側にありますが、ここを左折すると、眼下には急な坂道があります。この坂道は「三浦坂」という名前が付いております。

f:id:yokobentaro:20170727121915j:plain

その「三浦坂」の中腹には、『ねんねこや』といういかにもレトロな雰囲気のお店があるのですが、カレーなどの食事や喫茶のできるお店のようです。猫の置物やディスプレイなどが、ところ狭しと並べられておりますね(笑)。あれっ? ずいぶんとリアルな猫のぬいぐるみがあると思ったら……。

f:id:yokobentaro:20170727122005j:plain

本物の猫様が熟睡されておりました(汗)。肉球を触っても、気にせず居眠りに没頭。とても人慣れしている様子の、看板猫様でした(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170727122514j:plain

坂を下りきってそのまま直進、不忍通りを左折してしばらく歩きますと、左手には「不忍池」が見えてきます。ここでやっと、今日の目的の蓮の花の観賞を達成できますね。

f:id:yokobentaro:20170727122719j:plain

うーん、朝早くでしたら、きっと蓮の花も開花していたのでしょうが、シーズンが終わるまでには何とか早起きして、咲いた蓮とともに「弁天堂」を写真に収めたいところです……。

墨田区側の吾妻橋付近 墨田区役所内の食堂で冷し中華を食す(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170727185642j:plain

本日はいよいよ待ちに待った隅田川花火大会ですね(嬉)!!!

実は、その隅田川花火大会の日を迎えるまでに、アパートの家賃の支払いを済ませておかないといけませんでした。花火大会当日の支払いでも充分間に合うのですが、見物のお客さんの人混みに揉まれるのが目に見えてますよね。なので、ちょっと前倒しで、火曜日の昼下がりに、東京スカイツリー手前にある不動産屋に納金に行ってまいりました!!!

f:id:yokobentaro:20170727185700j:plain

で、せっかくなので、この近辺で昼食を済ませましょう!!! うーん、やっぱり暑いので、熱のある食べ物は避けたいとは思ったものの、具体的なお料理はまったく頭に浮かんできません。そこで、浅草通りから墨堤通りに入り……。

f:id:yokobentaro:20170727185724j:plain

久々に『墨田区役所』内の食堂に行ってみることにしました。とりあえず、ガラスケース内のサンプルを眺めながら考えましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170727185738j:plain

それに、区役所内は涼しいので、ひと休みをするのにもありがたい空間ですよね。入口の自動ドアを潜ると、すぐに汗が引いていきますよ!!! ああっ、生き返る……。

f:id:yokobentaro:20170727185804j:plain

食堂に向かい、さっそくガラスケース内のメニューを物色。『ザルそば』でも良いかとは思ったものの、お蕎麦だけだとちょっと寂しいし……。すると、定番メニューに、いつの間にか『冷し中華』が追加されておりました。これなら具だくさんで栄養バランスも良さそうだし、何よりもサッパリといただけそうですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170727185823j:plain

まずは『冷し中華』五百五十円の食券を購入して、それを係の人に手渡します。「出来上がったらお呼びします」とのことで、配膳場を離れてテーブル席で待つことにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170727185917j:plain

なんか、壁には不思議な形のオブジェが生えていたり、壁全体が緩やかにカーブしていたりと、よく見るとちょっとアートな空間だったのですね!!!

f:id:yokobentaro:20170727190002j:plain

などと数分間考えているところ、お料理が上がったとのコールがあり、引き取ってきたのがコチラ!!! 透明なプラスチック製のお皿に盛られた『冷し中華』は、見た目が涼しげですね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170727190031j:plain

トッピングは、錦糸卵・ボイルした鶏肉・紅生姜・ワカメ・刻み胡瓜・クラゲのフカヒレ風総菜・カニカマ・甘く煮付けた椎茸などの具がタップリ盛り付けてあって、麺はほとんど隠れて見えません。

f:id:yokobentaro:20170727190047j:plain

それでは、まずは麺からいただきます……冷やした中華麺は柔らかすぎず、ちょうどよい茹で加減で歯切れのよい食感。その麺に搦むタレは、甘すぎずお酢もさほどキツくはありません。ほんのりと胡麻油の香りが漂い、なかなか美味ですよ!!!

クラゲのフカヒレ風総菜は、たまにスーパーで買ってきてつまみにしますが、これはなかなか味付けがしっかりしていて、ハマる美味しさですよね。カニカマの旨味もお酒にはピッタリ、この『冷し中華』のトッピングで晩酌がしたくなるのは僕だけでしょうか?……あっ、周りを見渡すと、若い女性も年配のご婦人も、そんなことは考える様子もなく、無心に召し上がられておりますね(汗)。

甘く煮付けた椎茸や錦糸卵、ワカメに胡瓜もこの冷やした麺によく合う具材ですね。ただ、ボイルした鶏肉は胸肉ということもあり、ちょっとポソッとした食感でした。などと食べ進むこと五分ほどで完食、大盛りにしておけばよかったですね……。

見た目は少々雑然とした印象の『冷し中華』でしたが、このお値段というのは、さすが区役所の食堂はリーズナブルだと再確認した次第です!!!

f:id:yokobentaro:20170727190155j:plain

お腹も満足したことですし、ちょっと浅草をブラブラしてから仕事場に戻りましょう。吾妻橋を渡って浅草方面に戻ることにしましたが、護岸にある水上バスの発着所には、ちょうど「ホタルナ」が停泊しておりました。たくさんの乗船客が乗り込んでいきますが、僕も便乗してお台場まで遊びに出かけてしまいたい(笑)……。

浅草橋(蔵前橋通り沿い) なか卯の店舗限定ランチセット690円!!!

先週の連休明けの火曜日は、東京は大荒れの悪天候……冷蔵庫の角氷みたいな雹が多量に降ってくるわ、あちこちの高いビルに雷が落ちるわ、吹き付ける風雨で傘は役立たずだわで、ボロボロずぶ濡れの状態で昼食から戻りました(泣)……。

f:id:yokobentaro:20170725131432j:plain

で、そんな状態になる直前まで、食べていた昼食とは……蔵前橋通りと浅草国際通りの交差する角にある『なか卯』で、のんきに「店舗限定 毎日お得なランチセット」の六百九十円セットを堪能しておりました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170725131451j:plain

その、六百九十円セットの内容は……

選べる小丼→『和風牛丼(ミニ)』or『かきあげ丼(ミニ)』

                +

『冷やし肉おろしうどん』or『ざるうどん大盛』or『ざるそば(山わさび添え)並』

という内容の組み合わせです。組み合わせを変えれば、合計六種類のセットが楽しめますね。販売時間は午前十時~午後五時になりますが、店舗限定なので、もしかしたらこの店舗だけのサービスなのかもしれません(汗)。

f:id:yokobentaro:20170725131520j:plain

では、さっそく食券を購入して、店員さんに手渡しましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170725131758j:plain

すると、五分ほどの待ち時間で、コチラが配膳されてきました(笑)。やっぱり冷やしたうどんはこの時期のご馳走、飯茶碗一杯分ほどの小丼も付いていると、さらに嬉しくなりますよね!!!

f:id:yokobentaro:20170725131818j:plain

『かきあげ丼(ミニ)』のかき揚げは、キレイな丸い形に揚げられております。具材は玉葱・人参・いんげん・むきエビなどがカラリと揚っていて、天つゆにサラリとくぐらせてある程度なので、ベタベタしない食感も抜群です!!!

これならご飯にもピッタリ合って、しつこさもないので、一気に食べられてしまいますね。ランチセットだけの限定商品とのことですが、個人的にはレギュラーメニュー希望です(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170725131837j:plain

そして『ざるうどん大盛』は見た目も透明感があって、とっても美味ですよ。

f:id:yokobentaro:20170725131855j:plain

いつものように、麺つゆには添えつけの刻み青葱とおろし生姜を、すべて投入してしまいましょう。生姜の爽やかな香りと青葱の辛味が、食欲をいっそう刺激してきますね!!!

f:id:yokobentaro:20170725131916j:plain

その麺つゆに、ツルツルモッチリで柔らか食感の、よく冷えたうどんをドップリと浸していただくと、もう最高ですよ!!! やっぱり『なか卯』に来たらうどんメニューは外せませんよね。麺つゆは少し濃いめの塩気で、ほのかな甘味もあり美味ですので、夏の塩分補給にも最適、すべて飲み干し完食です(笑)!!!

さて、この六百九十円セットでパワー回復。仕事前にもうひと歩きしようと思った矢先に暴風雨……通常ここから十五分ほどで仕事場に戻れるところ、倍以上の帰途時間を要しました(泣)。やっぱり、天気予報をある程度信用していないと、痛い目に遭うことを学習した次第です(大汗)……。

 

www.yokobentaro.com

 

www.yokobentaro.com