涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

アメ横のへそのショッピングモールで特売モデルガンゲット!!!

ここ一週間、景品ゲットのためにお昼は浅草田原町の『吉野家』に通い詰めで、ちょっと食べ物のネタが切れており……本日は、趣味のお話で恐縮です(汗)。

一週間分の『吉野家』メニューのお話は、後日あらためてアップいたしますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170609134922j:plain

本題に入りますが、先週の日曜日の夕方、日も傾き少し涼しくなりましたので『上野恩賜公園』までウォーキングを楽しんでおりました。せっかくなので、御徒町の『吉池』で晩ご飯の調達をしようかと、「アメ横のへそ」辺りから……。

f:id:yokobentaro:20170609134939j:plain

※上の二点の写真は、このとき撮り忘れたので、過去に撮影したものを貼っております(汗)……。

JR御徒町駅へと続く高架下のショッピングモールをブラブラ……その途中、昨年閉店してしまったはずのモデルガンショップ、『マルゴー』のシャッターが開いているのに気付きました。店内は以前とだいぶ様子が変わっていたものの、ガラスケースや棚にはたくさんのガスガンやモデルガン、ライフル銃などの長物が陳列されておりました。

f:id:yokobentaro:20170609135232j:plain

で、その棚に置かれていたものは、何と中古の特売品でした(笑)。ふと中を覗いてみると、銃身が長いモデルの回転式の銃がビニール袋に包まれて置いてありました。えっと、荷札に書かれている金額は三千円……えーい、買っちゃえ!!! さっそく、実家に戻ってビニール袋から出してみると、SMITH&WESSON社の357マグナムでした(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170609135254j:plain

あっ、これは「国際産業」というメーカーのモデルガンになります。火薬を詰めるとウルサイので、主に観賞用ですね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170609135314j:plain

さらに、ガラスケースの中にも、三千円のシールの貼られたエアガンのようなものがありました。やはりSMITH&WESSON社で、コチラはM36。別名チーフススペシャルとも呼ばれております。

f:id:yokobentaro:20170609135333j:plain

メーカーは「マルシン」……BB弾が入っているので、価格的にてっきりエアガンかと思ったらガスガンだったので、ちょっとラッキーでした。ただ、こちらもBB弾を撃つと掃除が大変ですので、観賞用といたします(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170609135347j:plain

この銃、三十八口径で銃身は二インチしかありませんので、僕の手のひらにピッタリなサイズ。うーん、手に馴染む……。実は、ちょっと前から新品を買おうか迷っていましたが、リーズナブルに中古の品が手に入ったので良しとしましょう(嬉)!!!

あっ、モデルガン収集は趣味のほんの一部で、ガシャポンをフルコンプするまで回したり、キャラクターもののパッケージデザインのカップ麺をついつい集めてしまったり……。

f:id:yokobentaro:20170609135411j:plain

これは、約一年半前に買った『ラブライブ!』のカップ麺ですね。

f:id:yokobentaro:20170609135430j:plain

さらには、高橋留美子さん原作の『うる星やつら』と『らんま½』のカップ麺。どれも未開封ですが、もう賞味期限的にアウチ! でしょうね(笑)。こんな感じで、コレクションが増え過ぎて、そろそろアパートの中は大変なことになりつつあります(大汗)……。

晩の食生活シリーズ 吉池で買った○鈴のにこごりで晩ご飯(汗)……

そういえば、以前上野御徒町の『吉池』で三割引きで購入してきた『○鈴のにこごり』……結局、日本酒の肴にはせずにご飯のおかずとしていただきました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170606134912j:plain

と、いいますのも、賞味期限を確認したら期限ギリギリにでしたもので……。

f:id:yokobentaro:20170606135047j:plain

で、その日の晩ご飯のメニューはこのような感じでした。煮こごりの他には、甘塩鮭・絹ごし豆腐・胡瓜味噌・蕪の葉の味噌汁に白飯と、かなりヘルシーに見えますね!!!

f:id:yokobentaro:20170606135106j:plain

甘塩鮭は、ほぐして白飯に混ぜ込み即席鮭ご飯にいたします(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170606135125j:plain

そして、削り節をタップリ載せた豆腐には、以前自販機で買った『だし道楽』を適量回しかけますが、この食べかたが最近のお気に入りです。

f:id:yokobentaro:20170606135142j:plain

胡瓜はやっぱり味噌!!! 僕的にはこの食べかたがイチバン好きです(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170606135224j:plain

そして煮こごり……うーん、ほどよい塩気と上品な魚の旨味!!! 初めプリッとしていて、そのあとに口の中で蕩けてなくなるるゼラチン質、もう最高の食感です。この煮こごりの食材は、フカの皮とのことですが、フカヒレよりもはるかにリーズナブルな価格でコラーゲンが補給できるのは嬉しいですね。ちなみに三割引で二百五十一円でした!!!

でも、やっぱりこれは日本酒の冷酒と合わせたいのが本音ですが……。

f:id:yokobentaro:20170606135241j:plain

あっ、またその翌日も残りの煮こごりで晩ご飯……。前日とほぼ同じような感じですが(汗)。

f:id:yokobentaro:20170606135317j:plain

f:id:yokobentaro:20170606135417j:plain

引き続き甘塩鮭と、前日は味噌汁に投入していた蕪の葉を塩漬けで……。

f:id:yokobentaro:20170606135433j:plain

そして、ここはちょっと贅沢にローストビーフを野菜とともにいただきましょう。……あっ、なんか西洋ワサビの盛り付けがちょっとアレですよね……。これはサンドイッチとかのほうが合いそうですが、ご飯に載せてもとても美味。結局甘塩鮭とローストビーフで白飯を計二杯も食べてしまいました(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170606135503j:plain

最後に、残りの煮こごり……なんだか食べきってしまうのが惜しくもなりますが、一気食い(笑)。そこで、翌週も『吉池』へと煮こごりを求めて出かけてみました。残念ながら『○鈴のにこごり』は割引にはなっていませんでしたが、代わりに『とらふぐにこごり』がお安かったので、今度は日本酒の肴として楽しみたいと思います(嬉)!!!

台東区寿町にある、お酒をゆっくり楽しめるお店を二軒ハシゴ!!!

少し前の土曜日の晩、珍しくどこへも飲みに行かず仕事場でボーっとしておりますと、小学校時代の友人から電話が入りました。どうも、別の友人と二人で早くから飲んでいたようで、この仕事場の近くに河岸を変えて飲み直そうとしているようです。

f:id:yokobentaro:20170607173000j:plain

で、指定されたお店は……台東区寿四丁目四番地一号にある『安寿』というお店でした。仕事場からここのお店までは徒歩二分とかかりませんので、ちょっとだけ顏を出してみることにしましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20170607173032j:plain

さっそく合流……むさいオッサンが三人になったものの、お店に入ったところ、着物姿の上品そうなご婦人が出迎えてくれました(癒)。では、まずはお酒を選びましょう。友人二名は『生ビール』を注文していましたが、僕はすでに食事を済ませていたので、まだお腹が張り気味……日本酒メニューから、新潟県のお酒の『ゆきつばき』を選びました。

f:id:yokobentaro:20170607173111j:plain

すると、このようなオシャレなグラスに注がれて供されました(嬉)。甘くなくスッキリとしていて、とっても飲みやすいお酒ですね。でも、飲み過ぎるとあとを引きそうでキケンです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170607173138j:plain

結局三人とも、あまりお腹は空いていないので、おつまみは、ちょっと渋めに『えいひれ』と……。

f:id:yokobentaro:20170607173216j:plain

炒めた『ウインナーソーセージ』ぐらいにしておきました。これらをつまみながらチビチビと飲んでおりましたが、友人は二名ともかなり酔っ払ったとのことで、僕が日本酒を飲みきる前に帰り支度を始めだす始末……慌てて残りのお酒を一気に飲み干しました!!!

f:id:yokobentaro:20170607173232j:plain

……気がつけば、独りポツンと取り残されてしまいましたが、先ほどの日本酒が呼び水となって、もっと飲みたくてしかたがありません。そこで、都営大江戸線蔵前駅を出てすぐの場所にある『じゃじゃ馬』というお店に立ち寄ることにしました。住所は台東区寿三丁目六番地一号、春日通りに面しているので比較的見つけやすいかと思います。

f:id:yokobentaro:20170607173251j:plain

ここの店内はカウンター席が数席と、三人がけと四人がけのテーブル席が各一卓ずつのこぢんまりしたスペース。お料理は、お刺身や焼魚、ソーセージや野菜を炒めたものなど、家庭的なメニューが楽しめますよ。さっそくカウンター越しに腰かけ、喉に渇きを覚えたので『生ビール』を注文……間を入れずにお通しも供されました。

f:id:yokobentaro:20170607173305j:plain

茄子と胡瓜の煮浸し・色とりどりの玉蒟蒻・マカロニサラダですね。まだ、お腹もあまり空いてこないので、こうした少しずつ盛ってあるおつまみがありがたく感じます。

f:id:yokobentaro:20170607173324j:plain

ところが、これらをつまんで飲んでいると、ついつい『生ビール』をお替りしてしまいます。結局ここでお店のママと話し込みつつ、三杯ほど飲んでしまいましたが、気がつけばもう午前様。さすがにここで抑えて帰りましたが、座ってから二時間以上も経過していたことにビックリ!!!

居心地が良いと、うっかり浦島太郎になってしまうのは、ちょっと反省しないといけませんね……。

中央区日本橋室町 味の店 みちお食堂でチャーハンを堪能しました!!!

先週の土曜日は、銀座一丁目にあるギャラリーで、再び美少女を描くアーティストのグループ展が開かれているとの情報をいただき、前日のオフ会で二日酔いの状態を押して、午後から出かけることに……。あっ、情報源はいつものようにたけちゃん(id:take--chan)さんです!!!

f:id:yokobentaro:20170605165437j:plain

そのギャラリーの名前は『銀座モダンアート』。住所は中央区銀座一丁目九番地八号、奥野ビルの六階になります。うーん、何度訪れてもこの外観に見とれてしまいますね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170605165502j:plain

内装もまた懐かしさが込み上げてくる造り、さすが昭和七年築のことはあります。

f:id:yokobentaro:20170605165520j:plain

さっそく階段で六階まで上がり、ギャラリーに到着……この奥の扉の先になります!!!

f:id:yokobentaro:20170605165536j:plain

ちょっと内部の写真は撮れませんでしたが、この日は出展しているアーティストの女性が、二名ほど在廊しておりました。お二方ともお綺麗な方ですね。残念ながら来客とお話し中でしたので、ひと通り作品を拝見してその場を立ち去りました(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170605165551j:plain

そのあとは、恒例の浅草までの独りウォーキング大会! 日本橋を抜けて中央通りを直進、すると、何だか味のある外観の店舗が目に止まりました。屋号は『味の店 みちお食堂』、住所は中央区日本橋室町四丁目三番地十四号になります。

f:id:yokobentaro:20170605165609j:plain

入口横には、木製のメニュー板がぶら下がっておりまして、どうも『ギョウザ』『チャーハン』『タンメン』が主力商品のようです。あっ、でもさすがにこの時期の『タンメン』は、暑くて食べるのに手こずるかも……。

f:id:yokobentaro:20170605165629j:plain

そこで、まずは店内にある券売機をチェック……ちょっとセットにすると、二日酔いでは食べきれる自信がないので、ここは単品の『チャーハン』六百八十円あたりにしておきましょうか(笑)。

f:id:yokobentaro:20170605165647j:plain

とりあえずカウンター席に腰かけ、店員さんに食券を手渡します。ふとテーブル上のスタンドメニューに目をやると、午後五時からは野菜炒めや生姜焼きなどの一品料理もできるようですね。

f:id:yokobentaro:20170605165708j:plain

他には、『ギョウザ』用の調味料なども置かれております。次回は、せっかくなので注文してみたいですね。などと考えていること十分足らずで……。

f:id:yokobentaro:20170605165725j:plain

コチラが配膳されてきましたー!!! 『チャーハン』はスープ付き、お皿の端に紅生姜が添えられているのも、なかなか嬉しいですよ(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170605165810j:plain

ご飯とともに炒められている具は、卵・刻み葱・粗めにカットされたチャーシュー・ナルトが見てとれます。それでは、さっそくひと口……おおっ、全体に脂が回っていてシットリした仕上がり、炒飯というよりかは焼飯を連想します!!! さらに味付けも他の店で食べる炒飯よりもしっかりしていて、これならコショウなどの味変は必要ありません(笑)。そこそこ全体の分量はありますが、チャーシューにも濃いめの味付けがされていて飽きのこない美味さです!!!

f:id:yokobentaro:20170605165829j:plain

ここで、添えられたスープをひと口……思ったよりコクのある醤油味のスープですね。刻み葱のアクセントと醤油の塩気と甘味が絶妙、ほのかに魚介系の風味も感じます。

この黄金のコンビに舌鼓を打ちつつ、ゆっくりと味わいながら食べ進むも、十分とかからずに食べきってしまいました。あれっ? 二日酔いはすっかり治っておりますね。

こんなことなら、『ギョウザ』もセットにすれば良かったかも……。それは、また次回の散歩のときの楽しみに、とっておきましょう(笑)!!!!!

秋葉原でせんべろ探検隊オフ会 大衆酒場 晩杯屋で夕方飲み(笑)!!!

実は、僕としたことが、このオフ会の当日は浮かれ過ぎて、お酒や料理の写真をすっかり撮り忘れてしまいましたが、まずはその当日のお話から(大汗)……。

先週の金曜日に、夕方五時から秋葉原で「せんべろオフ会」が開催されるとのお誘いがあり、仕事も早めに上がって出かけることにしました。男性陣はリアルでお会いしている方ばかりでしたが、女性陣はまったくの初対面、人見知りの僕にはちょっとハードルが高いかもしれませんね……。でも、いざ参加してみると、皆さんとても気さくで、お話をしていてとても楽しい方々でした(笑)。まずはその女性陣のご紹介から……。

 

●みどりの小野さんid:yutoma233

会津方面から「バベルの塔」展を鑑賞するために上野にいらしたとのこと。アイコンに一部お顔が写っておりましたが、そこから連想した通りの、とても穏やかで優しい、癒し系の素敵な方でした。

yutoma233.hatenablog.com

 

●elveさんid:elve

パープル系のシックなドレスの似合う、とても知的な雰囲気の漂うお綺麗な方でした。お話の内容も興味津々、コチラにも話題をどんどん振っていただき、人見知りの僕としてはとても助かりました!!!

elve.hateblo.jp

 

●ココさんid:cocoquet

北海道方面からいらした、とても可愛らしくておとなしい印象の方でした。でも、少しして、このオフ会の場の雰囲気に馴染まれたのか、いろいろなお話を聴かせていただき、すごく楽しかったです!!!

cocoquet.hatenablog.com

 

●もぐたんさんid:mogmogmogtan

ゆるい感じのアイコンのイメージが強かったので、お会いしてみてビックリ! ファッション系のお仕事をされているのかと思うほど、モノトーンな色調の着こなしが、カッコ良く決まっておりました!!!

www.yurui-life.com

 

そして男性陣は、すでに何度かオフ会を開いているメンバーですね。それでは……。

 

●たけちゃんさんid:take--chan

今回の取りまとめやお店の予約を、すべて引き受けてくれました。何だか毎回頼りっぱなしで申し訳なく思います!!! これからは、たけちゃんさんをアニキと呼ぼうか迷っておりますが、やっぱイヤですかね。

www.take--chan.tokyo

 

●まーさんid:kun-maa

こうしてお会いして飲むのは、四回目となりました。普段は会社帰りのスーツ姿ですが、この日は若々しいラフ目なファッションで登場。背も高いし……悔しいかな、とても似合っていてカッコイイですよ!!!

kun-maa.hateblo.jp

 

……そして、僕の計七名で、午後の五時過ぎから午後十一時ぐらいまで、『大衆酒場 晩杯屋』→『博多満月』→『Craft Beer Tap』と、三軒ほどお店を変えつつ飲んでおりましたが、それでも一人トータル六千円ちょっとで収まりました。僕はついつい飲み過ぎて、記憶がところどころ綻んでいる次第です(大汗)。

f:id:yokobentaro:20170606200803j:plain

その一軒目のお店の『大衆酒場 晩杯屋』……住所は千代田区神田佐久間町一丁目二十四番地、GATO秋葉原ビルの五階になります。冒頭でお話しした通り、当日のお料理写真はありませんが、数日前、事前にたけちゃんさんと下見がてら飲んでおりましたので、せっかくなので今回はそのときのメニューでお店の雰囲気を味わっていただければ、と思います。

f:id:yokobentaro:20170606200904j:plain

飲み物とお料理の注文は、タッチパネル式のタブレットを入店時に手渡されるので、そこから注文を入れていきます。

f:id:yokobentaro:20170606200933j:plain

まずは飲み物から……たけちゃんさんに倣って『天羽の梅ハイボール』二百九十円を注文、サワー類はほとんどこのお値段ですね。では、乾杯いたしましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170606200949j:plain

で、つまみはやっぱり煮込みですよね。せっかくなので、ここは玉子の入った『煮込み(玉子入り)』百五十円を注文、普通の煮込みよりもちょっとだけお高めです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170606201005j:plain

f:id:yokobentaro:20170606201040j:plain

お刺身メニューもお安いので、『生しらす』『ホヤ酢』『カレイのユッケ風』を注文、お値段は百三十円~百八十円と嬉しい価格。分量は少なめなものの、いろいろな種類が味わえるのは嬉しいですね!!!

f:id:yokobentaro:20170606201116j:plain

これを注文した頃にはジョッキも空っぽ、そこで『男梅チューハイ』を注文。うーん、キャンディの「男梅」を彷彿とさせる甘塩っぱさ、これは飲みやすい……。

f:id:yokobentaro:20170606201137j:plain

f:id:yokobentaro:20170606201152j:plain

f:id:yokobentaro:20170606201204j:plain

ここで揚げ物を三連発! 『チーズカリカリ』に『コロッケダブル』と『レバフライ』二本を注文、やっぱり飲んでいると脂っこいものがつまみたくなります!!!

f:id:yokobentaro:20170606201220j:plain

でも、箸休めに『ポテサラ』も注文しておきましょう。あっ……ちょっと両側から食べ出していて形が変わっておりますね、スミマセン(汗)。

f:id:yokobentaro:20170606201249j:plain

飲み物のペースも進みますが、ここでさっぱりと『ジンジャーハイボール』に変更。生姜が効いていて、これは身体にも良さそうなお酒です!!!

f:id:yokobentaro:20170606201345j:plain

f:id:yokobentaro:20170606201401j:plain

f:id:yokobentaro:20170606201416j:plain

食欲も暴走し出しましたので、さらにガンガンといきましょうか。揚げ物追加で『究極パリパリ春巻(二本)』に『揚げにんにく串』二人前と、ダメ押しで『鯵の唐揚げ』を頼みましたが……。

f:id:yokobentaro:20170606201452j:plain

お酒はそろそろ酔いが回ってきたのでラスト一杯、僕は『虎ハイ♂』を注文、あれ? たけちゃんさんの注文した『ハイスキー』と逆に届いたので交換して……。『虎ハイ♂』も漢方薬のような風味でとても健康に良さそうでした!!! で、これらを平らげた頃には、二人ともゴキゲン状態でした(笑)。お勘定はこれだけ飲み食いしても、合計四千百六十円とビックリするお安さでしたよ。

とりあえず、お店紹介は一軒だけとなりましたが、雰囲気は伝わりましたでしょうか。それでは、また次回のオフ会も心から楽しみにしております!!!

あっ、最後に……elveさんはとってもお綺麗な人でしたよ(笑)!!!!!

都営浅草線蔵前駅近く 日高屋の桜エビ汁なしラーメン(笑)!

f:id:yokobentaro:20170601163121j:plain

お昼前後は浅草田原町の仕事場近辺を、歩数稼ぎのためにブラブラしておりますが、たまたま江戸通りを浅草橋方面へと歩いておりますと、蔵前近辺に中華食堂『日高屋』の店舗がいつの間にか開店しておりました。

f:id:yokobentaro:20170601163333j:plain

ガラスケースに納められた食品サンプルもピッカピカですので、まだ開店して一ヶ月も経っていないのでしょうね。あっ、ついついお酒に目がいってしまいますが、お昼は飲みませんよ(笑)。

f:id:yokobentaro:20170601163355j:plain

ふと店舗の入口を見ると、こんなポスターが……「期間限定 桜エビ汁なしラーメン 麺1.5玉 590円」だ、そうです。桜エビの汁なしラーメンって、いったいどんなメニューなのでしょうね。

f:id:yokobentaro:20170601163414j:plain

気になったので、ここはもう食べるしかないでしょう!!! さっそく店内に入り、着席してメニュー表を確認……『桜エビ汁なしラーメン』は単品で五百九十円ですが、『半チャーハン』をセットにしても七百九十円です。『半チャーハン』は単品二百五十円ですので、五十円だけお得になりますね。では、『桜エビ汁なしラーメン+半チャーハン』のセットにしましょうか(笑)。

f:id:yokobentaro:20170601163432j:plain

そして注文を入れてから、数分ほどで配膳されてきたのがコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20170601163447j:plain

『桜エビ汁なしラーメン』の麺は、『日高屋』にしてはちょっと太めに感じますね。素の(?)麺の上には、見た目にも美しい桜エビと刻み葱、チャーシューが二切れほど添えられております。

f:id:yokobentaro:20170601163506j:plain

で、いつもの『半チャーハン』(笑)。ご飯茶碗に軽く一膳分ぐらいの量があり、ご飯といっしょに炒められている具材は、細かく刻まれたチャーシュー・青葱・卵と、いたってシンプルです。

f:id:yokobentaro:20170601163522j:plain

別皿には麺のトッピング用の殻付きの温泉玉子、それとお醤油のスープが添えられております。やっぱりチャーハンに、このスープが付くと何気に嬉しいですよね!!!

f:id:yokobentaro:20170601163541j:plain

そのチャーハンには、テーブルコショウをタップリと振りかけましょう(笑)。ここのチャーハンはパラパラした仕上がりで、けっこう好みですね。店舗によって多少塩気の濃さが違うのか、ここの味付けはわりとしっかりしているように思えます。さらには、コショウのパンチが効くと旨さは倍増ですよ!!!

f:id:yokobentaro:20170601163555j:plain

麺の上には温泉玉子を割り入れましょう。あらっ……キレイにセンターに載せて写真を撮ろうと思ったのに、端のほうにズレてしまいましたね(大汗)。

f:id:yokobentaro:20170601163611j:plain

では、気を取り直していただきます……あれ? やっぱり素の麺ですね。そこで、全体をよくかき混ぜることにしました。すると、お醤油ダレが底のほうに溜まっておりました。イメージ的には混ぜそば、もしくは油そばのような形態ですね。そして、そのお味は、けっこう醤油の風味と塩気が立っていて、モッチリとした太めの麺によく搦みます。そこに桜エビの香ばしさと刻み葱の辛味が搦んできてとっても美味ですね(嬉)!!!

さらに、温泉玉子を混ぜ込めば、マイルドでコクのある優しい旨味と変貌いたします。麺の量は1.5倍と、そこそこ多めにも感じるかと思いますが、そんなことはありません。何せ、食べ出したらあっという間に丼は空になりますよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170601163637j:plain

ちなみに、この店舗はちょい飲みのおつまみメニューも充実しておりますので、近いうちに独り飲みで訪れてみようかと思います……。

ちょっとだけ猫ブログ ミーさん、水を飲むのが早くてピンボケ……

……すみません、ここしばらく暑さでバテぎみで、記事を書くのも滞っておりまして、本日は食べ物よりも猫寄りのお話でお茶を濁そうと思います(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170531165113j:plain

最近になって、ようやく梅雨の走りっぽい曇天の日も増えてきたと思ったら、また暑さがぶり返し……。

f:id:yokobentaro:20170531165223j:plain

そんな、ジメッとした蒸し暑い日の通勤途中、隅田川にかかる駒形橋を渡っておりますと、松本零士先生デザインの水上バス、「ホタルナ」が徐々に近づいてまいりました。

f:id:yokobentaro:20170531165243j:plain

そういえば、屋根をじっくりと見たことがありませんでしたが、何となく木の床を思わせるフォルムですね。うーん、この屋根のスペースも開放されていたらすごく気持ちが良さそうです(笑)!!!!!

で、本題に移ります……。少し前まではそれほどでもなかったのですが、最近のミーさんはやたらとカメラを嫌います(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170531165322j:plain

それでも、この日は何とか写真が撮れそう……音を立てずに近づいてみたものの、さっそくこの有様でした(泣)。では、気を取り直してもう一枚!!!

f:id:yokobentaro:20170531165336j:plain

ああっ、やっぱりダメでした(大汗)……。

f:id:yokobentaro:20170531165354j:plain

それでも、水飲み場に近づいて、おとなしく水を飲み出したので再挑戦!!!

f:id:yokobentaro:20170531165410j:plain

しかし、すごい速度で飲んでいますので、ご覧の通りのピンボケです……。

f:id:yokobentaro:20170531165428j:plain

諦めて、とりあえず晩ご飯をいただくことにします(笑)。本日の晩ご飯は久々の鰻!!! 南瓜の煮物とたまり漬けもいっしょに楽しみましょう。

f:id:yokobentaro:20170531165443j:plain

南瓜の煮物は近所のスーパーの総菜のようですが、最近のお惣菜コーナーは味も格段に良くなり、お値段も手頃なような気がします。というか、ほとんど半額セールの時間帯に買っているみたいです(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170531165502j:plain

そして、母親が日帰りバスツアーで購入してきた、日光土産のたまり漬け……塩分が多いのはわかってはいるものの、これは一度つまみ出すとあとを引きますよね。これだけの分量で、日本酒が三合は飲めそうです(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170531165621j:plain

おっ、この鰻はレトルトではありませんね……タレの甘味も控え目で、身はふっくらして脂の乗りもちょうどいい感じ、これも日本酒に合わせたら最高の酒の肴になりますよ(嬉)!!! でも、残念ながら本日は休肝日、鰻は丼にしていただきましょう。鰻丼でも当然美味しくいただけますが……。

f:id:yokobentaro:20170531165648j:plain

合わせて野菜類も摂りましょう。ハムにセロリも足しましたので、これでバランスが良い食事になりましたかね……。で、食事が済んだら撮影を再挑戦してみましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170531165704j:plain

気付けばミーさん専用の藤製のチェアでうたた寝状態でしたが……。

f:id:yokobentaro:20170531165721j:plain

あっ、目を覚ましてしまいましたね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170531165741j:plain

すると途端に攻撃状態、また機会をみてちゃんと撮影できましたら、まとめてアップすることにしますので、もう少々お待ちください……。