涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区雷門 味の店 錦の日替りランチは、麻婆丼+半ラーメンでした!!!

ここしばらく、浅草橋での昼食が続いておりましたので、先週の木曜日は気分を変えて浅草をブラブラ。とりあえず、浅草田原町にある仕事場を出まして……。

f:id:yokobentaro:20171013181127j:plain

田原町の交差点から浅草国際通りを直進し、雷門通りへと右折をしますと、前方には東京スカイツリーが聳え立っており、なかなかの圧巻です。でも、先週はかなり暑かったので、目の前のスカイツリーには、薄ぼんやりと霞がかかっておりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20171013181148j:plain

ここからほんの少し歩きますと、『味の店 錦』という中華料理店の黄色い看板に目を惹かれますが、このお店、だいぶ前からここにありますね……。場所は、東京メトロの田原町駅から徒歩四分、住所は台東区雷門一丁目十五番地十号になります。

f:id:yokobentaro:20171013181207j:plain

久々に、ここで昼食を摂ってみましょうか。で、食品サンプルがいっぱい飾られたガラスケースを物色してみると、メニューがかなり豊富なので、何を食べようか迷います。

f:id:yokobentaro:20171013181242j:plain

すると、入口脇に「日替り定食690」と書かれた板が立てかけてありました。本日のお献立は『麻婆丼・半ラーメン』のようです。六百九十円ならお手頃ですので、このメニューにしてみましょう(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20171013181258j:plain

本当に、このお店に入るのは二年ぶりぐらいになりますが、いつ来ても店内が昭和の時代っぽくて落ち着きますね(笑)。では、さっそく日替り定食を注文。すると、ほんの数分の待ち時間で……。

f:id:yokobentaro:20171013181439j:plain

コチラが配膳されてきました!!! 何だか、ずいぶんと麻婆丼の量が多いですね……。

f:id:yokobentaro:20171013181454j:plain

その麻婆丼、ふだん食べ慣れている麻婆豆腐よりも淡い色味をしております。具は挽肉・豆腐・みじん切りの葱・薄くスライスされた椎茸が確認できます。トロ味はしっかりと付いている印象ですね。

f:id:yokobentaro:20171013181520j:plain

半ラーメンのトッピングはメンマ・ワカメ・モヤシ・刻み葱と、とってもヘルシーな感じの食材ばかりです。そして、白ゴマも散らされておりますね。麺はかなり細目のちぢれ麺、半ラーメンだけあって、このサイズならおやつ代わりにも良さそうです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171013181539j:plain

では、まずは麻婆丼から……おっ、昭和の時代に食堂などで食べた感じの、懐かしい味!!!

この麻婆豆腐はあまり辛くなく、餡はアッサリした美味しさで味付けも極端に濃くはありません。そのぶん、葱の香味や豆腐と挽肉の旨味が際立っておりますね。この麻婆丼、どちらかといえば「挽肉豆腐あんかけご飯」といった表現がシックリとくるような気がします。本当に甘口ですので、これなら辛いものが苦手な方でも美味しくいただけるのでは、と思います!!!

f:id:yokobentaro:20171013181614j:plain

そして、半ラーメンのスープは澄んでいて、少し甘さを感じるサッパリ味です。コチラは「モヤシ入りワカメスープ」といった表現が合うかと思います。独特の香辛料の風味も感じられますね。それでも、しっかりとスープは麺が搦み、その麺はコシと歯応えがなかなか良い食感です。この半ラーメン、丼もののスープとしていただくと相性バツグンですよ(嬉)!!!

……でも、この二品を完食すると、さすがにお腹は苦しくなりますね。『味の店 錦』の日替り定食、他の日のメニューも気になりますので、また近いうちに再訪してみようと思います(笑)!!!!!

台東区浅草橋 中華料理 大勝軒のランチで、肉玉そばを食べました!!!

週明けから、かなり急ぎの仕事が連続して入ってしまい、またお昼ご飯ヌキの生活が始まってしまいました(泣)……。先週末までは、手がけていた書籍の組版はすべて納品しておりましたので、ヒマだったのですがね(汗)。そんな少々手持ち無沙汰だった時期は、お昼ご飯は浅草橋界隈まで出かけて摂っておりました。

f:id:yokobentaro:20171013131240j:plain

で、先週の水曜日はラーメン系が食べたい気分でしたので、つい先日チャーハンを堪能した『中華料理 大勝軒』に行ってみることにしました。

 

f:id:yokobentaro:20171013131329j:plain

この『中華料理 大勝軒』というお店……あっ、しつこいようですが、大勝軒といっても山岸一雄さんの系列のお店ではなく、昔からこの場所にある、町の中華屋さんです。住所は台東区浅草橋二丁目二十八番地十号、いちおう簡単な地図も貼っておきますね。

f:id:yokobentaro:20171013131346j:plain

店頭のガラスケースの下ほうにはブラックボードがあり、本日のお得なメニューが手書きされておりますよ。さて、本日は通常七百円の『肉玉そば』が、「本日のランチ」として六百円で提供されているようですが、肉玉のそば……いったいどのような中華そばなのでしょうね?

f:id:yokobentaro:20171013131413j:plain

時間を確認すると、すでに午後二時半を回っております。それでも、中を覗き込んでみると、まだお昼の営業はされている模様です。では、店内に入り『肉玉そば』を注文してみましょう……。

f:id:yokobentaro:20171013131428j:plain

そして、待つこと十分足らずで配膳されてきた『肉玉そば』がコチラ。何だか、初めてお目にかかるビジュアルですね……瞬間、丼の中にミズクラゲが浮いているのかと思いました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171013131447j:plain

この、表面に浮いているのは、あんかけの餡のようですね。そして、その下にはカニ玉のような、円形の卵焼きが隠れておりましたが、ひと口齧ってみるとカニの代わりに豚肉が!!!

それに、細かく刻まれた筍の食感と風味も感じます。ほどよい硬さに仕上げられた肉玉、卵の旨さもしっかりしていて、とっても美味。調理した際のラードが醸し出しているのでしょうか、コクのある旨味とほどよい塩気のあんかけが、この肉玉の美味しさをさらに引き上げておりますね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20171013131515j:plain
麺は比較的細くて、醤油スープの搦みもよく、茹で具合もちょうどよい感じ。そのスープは、醤油の塩気はマイルドで動物系の出汁の旨味もしっかりと感じます。本当に、昭和の時代によく食べた中華そばのスープですね!!!

この麺は、たしかこのフロアの地下にある空間で製麺しているのでは……と、記憶しております。そういえば、たまに食べ歩きのテレビ番組などで、このお店が紹介されておりましたっけ。

f:id:yokobentaro:20171013131652j:plain

などと考えつつ、この熱々の『肉玉そば』を、ゆっくりと二十分近くもかけて完食したのですが、口内ヤケドからは逃れられませんでした。猫舌って本当にイヤですね(汗)……。

『中華料理 大勝軒』のランチタイム、日替りでどのメニューが割引されるかは行ってみてからのお楽しみですが、百円引きで美味しい中華屋さんの麺類が食べられるのは、とってもありがたく感じます(笑)!!!!!

台東区松が谷近辺 体育の日は、かっぱ橋道具街のお祭りです(笑)!!!

昨日のお話で、体育の日に『かっぱ橋道具街』で「かっぱ橋道具まつり」が開催されていたことに少しだけ触れました。で、その当日は、蔵前の『日高屋』で食事を済ませてから速攻で買い物に行ってまいりました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171011125059j:plain

まずは新堀通りと浅草通りの交差点から『かっぱ橋道具街』に入って、そのまま直進いたします。道具街のシンボル、『ニイミ』のコックさんを、いつもと違ったアングルで撮ってみましたが、何だかちょっとイマイチでしたね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20171011125123j:plain

f:id:yokobentaro:20171011125141j:plain

とりあえず、午後五時までは道具街の車道は通行止めされております。早い時間だとパレードなどの催し物が開催されておりますので、来年こそは早い時間に来ることにしましょう!!!

f:id:yokobentaro:20171011125207j:plain

で、本日どうしても立ち寄りたかったお店は『宇田川商店』。ふだん好んで使っている調味料や振りかけなどが、この日はかなりお買い得な金額で並びます!!!

ここで購入した合計金額は、二千百二十円ほどでしたが、その内訳は……。

f:id:yokobentaro:20171011125239j:plain

『魚と昆布のだし』と『鶏ガラスープ』が各五百円。

f:id:yokobentaro:20171011125255j:plain

小袋が十袋入りの『粉末焼そばソース』百四十円を三パック。

f:id:yokobentaro:20171011125314j:plain

『チョコレートクリーム』一個と『チョコ大豆クリーム』二個、各一個百円。

f:id:yokobentaro:20171011125330j:plain

『混ぜこみごまふりかけ』二百円を二パック、以上です(笑)!!!

これで、パンとご飯さえあれば、当分は豊かな食事ができること間違いなしですね!!!

f:id:yokobentaro:20171011125422j:plain

この『宇田川商店』の他に、もう一軒立ち寄りたかったお店がありました。それは『川原商店』という駄菓子問屋さんなのですが、ここも大人気でお客さんが大勢いらっしゃいました。

f:id:yokobentaro:20171011125355j:plain
たくさんの種類の『うまい棒』に……。

f:id:yokobentaro:20171011125502j:plain

昔懐かしい『カレーせんべい』や『ふ菓子』が、大袋に入って販売されておりますね。ただ、この大袋を購入すると、おやつはしばらく同じものになるのが難点ですが(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20171011125525j:plain

それでもかまわず、俗にいう「ソースせんべい」を購入して帰ることにしました。

f:id:yokobentaro:20171011125544j:plain

この何百枚も入っていそうな『花丸せんべい』は税込四百十円で……。

f:id:yokobentaro:20171011125622j:plain

それに塗る『元祖梅ジャム』も税込四百十円でした。

f:id:yokobentaro:20171011125858j:plain

この『元祖梅ジャム』の塩っぱ甘さが、子供の頃からたまらなく好きなのですが、よくよく考えると、もう五十年も前からこのお菓子が存在していることに、改めて驚かされました(笑)!!! 家飲みのおつまみは、当分『花丸せんべい』と『元祖梅ジャム』になりそうです……。

でも、たまにはこのような買い物も楽しいものですね。ぜひみなさまも、来年の体育の日には「かっぱ橋道具まつり」にお出かけされてみては如何でしょうか(笑)!!!!!

都営浅草線蔵前駅近く 日高屋のとんこつラーメン+おつまみ唐揚げ!!!

昨日は、励ましのコメントをたくさんいただき、感謝感激です(嬉)!!!

また本日から、新たな気持ちで精進していきたいと思いますので、みなさまこれからもよろしくお願いいたします!!! それでは、さっそく本日のお話を……。

先々週の三連休のラストの休日は、「体育の日」でしたね。なのに、昼過ぎまでろくに身体も動かさずにダラダラ過ごし……。それでもお腹は空くもので、午後三時には空腹に耐えかねて、墨田区本所のアパートをあとにしました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20171010183738j:plain

とりあえず、厩橋を渡って蔵前方面へ……ここで、何が食べたいのかを頭の中で整理し、向かった先はこの近辺にある『中華食堂 日高屋』。

f:id:yokobentaro:20171010183939j:plain

ここの『とんこつラーメン』や『中華そば』は、安くてそこそこ美味しいのですが、何かを足したら、さらに満足度が上がりそうな気がしますよね。

f:id:yokobentaro:20171010184007j:plain

そこで、今回『とんこつラーメン』四百二十円にトッピングしようと考えたものは、『おつまみ唐揚げ』二百四十円。合計金額は六百六十円になるものの、これは絶対に美味しいこと間違いなし(笑)!!!

さっそくお店に入って、定位置確保!!! カウンターの端っこの席ですが、独りでお昼を食べるときはたいていここを陣取って、写真を撮っております……。

f:id:yokobentaro:20171010184049j:plain

注文をして、ほんの三分ほどで『とんこつラーメン』が運ばれてきました。麺は中細の縮れ中華麺、トッピングは豚バラ叉焼二枚にメンマ、焼き海苔に刻み葱が添えられていて、白ごまも適量浮いています。

f:id:yokobentaro:20171010184121j:plain

そして、さらに待つこと三分ほどで『おつまみ唐揚げ』も到着。千切りキャベツにマヨネーズも添えられているのは嬉しいですよね。唐揚げは、そのまま食べても柔らかくて美味しいのですが、敢えてこれらをすべて……。

f:id:yokobentaro:20171010184144j:plain

『とんこつラーメン』に投入!!! 何だかちょっと寂しかった麺の上が、一気に豪華になりました(笑)。あっ、でも味見もせずに、マヨネーズまでトッピングしたのは誤算でしたかね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20171010184158j:plain

では、麺からいってみましょう……ちょっと硬めな茹で具合がいい感じの歯応え、スープはとんこつ味にしてはかなりあっさりとしていますが、麺にはよく搦んでおります。おそらくは胡麻油などを使って、動物系の脂よりも軽い印象を与えているのでしょう。味付けは塩気が効いていて、ちょっとだけ尖った印象もしますが……。

f:id:yokobentaro:20171010184219j:plain

マヨネーズをそのスープに馴染ませると、酸味と甘味&クリーミーなコクが足されて、ちょっと洋風なスープに早変わり。何だか見た目も、クリームスープのように見えなくもありません(笑)!!!

そして、そのスープに浸した唐揚げは、熱でとっても柔らかくなっておりますね。プルプルでジューシーなお肉から、ほのかに感じる生姜の風味も絶品ですよ!!! 衣もスープを吸って、また違う食べ物のようでこれまた美味……。

f:id:yokobentaro:20171010184307j:plain

結果としては、豚骨スープにマヨネーズは、意外と合うことが判りました!!! でも、あくまでもこれは僕の感想ですので、みなさまは自己責任でトッピングされてくださいね(汗)……。

あっ、しまった!!! 毎年体育の日には、『かっぱ橋道具街』で「かっぱ橋道具まつり」が開催されているのをすっかり忘れておりました。お買い得な調理器具や調味料などが、多数販売されておりますので、さっそくこのあと必要物資の買い出しに向かわないと(大汗)!!!!!

ちょっとお話が長くなりそうですので、その様子は明日アップいたします……。

これで1,000記事目ですので、打ち上げ花火の画像を貼ります(笑)!!!

とうとう、これで千記事目のアップになってしまいました。で、せっかくの節目ですので、ここはめでたくドーン! と花火を打ち上げて……と、いうのはさすがにムリですので、本日は今年の七月に開催された「隅田川花火大会」の画像をアップしようと思います。ちょっと今日は寒くて時期外れかとは思いますが、存分にご堪能されていってくださいね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171012112555j:plain

とりあえず、夏の雰囲気を出すのに、スイカの画像も貼っておきましょうか……。

f:id:yokobentaro:20171012112613j:plain

f:id:yokobentaro:20171012112627j:plain

f:id:yokobentaro:20171012112644j:plain

f:id:yokobentaro:20171012112716j:plain

f:id:yokobentaro:20171012112756j:plain

f:id:yokobentaro:20171012112812j:plain

f:id:yokobentaro:20171012113030j:plain

f:id:yokobentaro:20171012113047j:plain

f:id:yokobentaro:20171012113104j:plain

f:id:yokobentaro:20171012113129j:plain

f:id:yokobentaro:20171012113145j:plain

f:id:yokobentaro:20171012113210j:plain

f:id:yokobentaro:20171012113304j:plain

あっ……誠に失礼いたしました。最後に毎年恒例のように撮れてしまう、爆発事故のような画像が紛れ込んでしまいましたね(大汗)!!!

と、いうことでみなさま、これまでお付き合いしていただき、心から感謝いたしております。また今後とも、何卒よろしくお願いいたします!!!!!

趣味のコレクション 本日の999記事目にちなんで、銀河鉄道999……

f:id:yokobentaro:20171012165106j:plain

先日の夕暮れ時に、隅田川を渡っておりますと、ちょうど眼下に松本零士先生がデザインした水上バス、『ヒミコ』が夕陽を浴びながら通過していくところでした。そういえば、実家のクローゼットに、松本零士先生の漫画関連のオモチャが眠っていたことを思い出し……。

f:id:yokobentaro:20171012165152j:plain

あっ、松本零士先生の代表作といえば、やはり「銀河鉄道999」を真っ先に連想しますよね。その次に連想するのはやっぱり「メーテル」というキーワード……。実家のクローゼットを漁ってみると、このようなフィギュアが出てまいりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20171012165219j:plain

このメーテル、友人がUFOキャッチャーでゲットしたものを貰ったのですが、夜景をバックに撮ろうと思ったらピンボケになりました……。

f:id:yokobentaro:20171012165242j:plain

が、クレアというキャラクターのほうは、そこそこ良い感じに撮れたように思えます(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171012165304j:plain

で、これもUFOキャッチャーの景品なのですが、実物大の「戦士の銃」も貰いました!!!

f:id:yokobentaro:20171012165332j:plain

ただ、この銃は見た目の質感などを重視しておりますので、張りボテでとっても軽いですね。シリンダーはクルクル回り、トリガーは可動しますが、火薬の発火やBB弾を撃つことはできません!!!

f:id:yokobentaro:20171012165350j:plain

でも、本当に見た目はカッコイイので、ついつい振り回して遊んでしまいますね(汗)……。

うっ、遊んでいたら母親に怒られました!!! 晩ご飯の用意がされているのに、呼ばれてもいつまでも食べに行こうとしなかったもので……。

f:id:yokobentaro:20171012165413j:plain
この日にちゃぶ台に用意されてた晩ご飯は、このような感じでした。肉まんが三個にレタス・ベーコン・スライスチーズのサラダ、早秋柿に謎の和菓子……。

f:id:yokobentaro:20171012165526j:plain
たしかに、肉まんは温めて直ぐに食べないと、表面はポソポソになってしまいます(汗)。それでも、やっぱり餡が美味いのでまったく問題はありません!!!

f:id:yokobentaro:20171012165650j:plain

そして、バランスよくサラダ……ベーコンはそのまま食べても美味しいのですが、焼くと格段に風味が香ばしくなりますね!!! このベーコンの旨味と塩気があれば、併せるレタスはそのままで美味しくいただけます(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20171012165724j:plain

デザートは、先日露天で売っていた早秋柿。僕がお土産で買ってきたものですね……一個二百七十円だけあって、すごく甘くて歯応えも柔らかく、満腹でも別腹ですね!!!

f:id:yokobentaro:20171012165743j:plain

さて、この小皿に載った和菓子は何でしょう?

f:id:yokobentaro:20171012165802j:plain

その正体は、『山田屋まんじゅう』という愛媛県の一口饅頭でした。

f:id:yokobentaro:20171012165823j:plain

極薄の皮に包まれた濾し餡は、上品な甘さで何個も食べられてしまいそうですが、さすがに食後の糖分の摂り過ぎはキケンですよね。……最近は、これぐらいの食事量でもかなり苦しくなりますので、このあとすぐに本所のアパートに戻って、とっとと寝てしまいました(笑)!!!

その翌朝、何気にアパートにある食玩(お菓子のオマケ)などを物色してみますと……。

f:id:yokobentaro:20171012165844j:plain

やっぱり、メーテルやエメラルダスなどのミニフィギュアが、次から次へと出てきます。

f:id:yokobentaro:20171012165915j:plain

f:id:yokobentaro:20171012165932j:plain

これはほんの一部ですが、まだまだたくさんの「銀河鉄道999」絡みのフィギュアが掘り出せそうです。一度、ちゃんと整理をしてみる必要がありますね(汗)……。

台東区側の駒形橋付近 喜多方ラーメン 坂内の創業価格まつり(嬉)!!!

あっ、念のため……これは平成二十九年の十月五日のお話になります。来年の十月初旬にも開催されるかも、ですので次回開催のご参考になれば幸いです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171007193513j:plain

で、本題に入りますが……件の十月五日の午前中、いつものように本所のアパートからの出勤途中、駒形橋を渡って仕事場に向かおうとすると、このような自販機を発見!!!

f:id:yokobentaro:20171007194049j:plain

自販機の前面が、ピカチュウだらけになっておりました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20171007194109j:plain

『充実野菜ポケットベジ』という商品が販売されているようですが、ボトルデザインが五種類……全部集めてしまいそうで、購入するのが躊躇われます(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20171007194155j:plain

……などと考えつつ、通りの向こうに目をやると、何やら『喜多方ラーメン 坂内』の店頭に、赤っぽい貼紙がベタベタと貼られておりました。この店舗は浅草雷門のすこし手前、駒形橋のたもとにあり、住所は台東区雷門二丁目四番地十一号になります。大きな看板と日本家屋調の店舗で、ひと際目立ちますね。

f:id:yokobentaro:20171007194210j:plain

再びお昼過ぎに、この店舗前に貼紙の内容を確認に出かけたところ、何と十月五日・六日の二日間限定の「創業価格まつり」という名目で、『喜多方ラーメン』が通常価格は六百五十円が、四百八十円で食べられるそうです。と、いうことは、創業から百七十円値上がりしていたのですね。たしかにあの頃は物価が安かった記憶が……。

f:id:yokobentaro:20171007194351j:plain

さらには『喜多方ラーメン』以外もお安くなっている模様なので……これは入ってみるしかありませんね(嬉)。店内はかなりの混雑でしたが、それでもひと席だけ空いていたのでラッキー!!! さっそくメニューを確認してみましょう……。

f:id:yokobentaro:20171007194415j:plain

えっ? いつもは九百四十円の『焼豚ラーメン』が、まさかの六百五十円(吃驚)? これは二百九十円もお得ですよ(嬉)!!! これはもう、『焼豚ラーメン』を注文するしかありませんね!!!!!

f:id:yokobentaro:20171007194435j:plain

で、まだランチタイムだったようで、注文する際に「半ライスを付けますか?」と訊かれましたので、思わず「ハイ!」と返事を返しました(笑)。そして五分足らずでコチラが配膳されてきましたが、お漬物付きなのはありがたい!!!

f:id:yokobentaro:20171007194507j:plain

それからすぐに、『焼豚ラーメン』も手渡されました(嬉)!!! 久々のご対面ですが、焼豚で麺が隠れて見えません。毎回、このビジュアルには圧倒されますね(笑)。気になる焼豚の何枚は……一枚、二枚、三枚…………十二枚!!!

f:id:yokobentaro:20171007194525j:plain

焼豚の下にはメンマと刻み葱、その下に中太ちぢれ麺がやっと現れるという感じですね。

f:id:yokobentaro:20171007194546j:plain

それでは、麺からいただきましょう……麺はモチモチプルプルで食べ応え抜群、ちぢれ麺ですので、スープが満遍なく搦み付きます。そのスープは、動物系ガラをじっくりと煮出したあっさり系のサラリとした仕上がりで、刻み葱の香味がすごくよく合いますね。そこへお醤油の塩気が加わると、絶妙な美味しさでスープを飲み干したくなってきますよ(笑)!!!

次に、焼豚を食べましょう……。柔らかくてモッチリとした食感、脂身の蕩け具合も僕好みです。醤油ダレの味付けもしっかり付いて、とても美味いですね。

f:id:yokobentaro:20171007194602j:plain

でも、さすがにこれを麺とともに食べきるには多過ぎますかね。そこで、四枚ほどは半ライスの上にトッピングして、ミニ焼豚丼にしちゃいましょう!!! すると、脂の旨味がご飯に移って、たまらない美味しさになります。

これらをすべて平らげスープを飲み干した頃には、もうお腹がはち切れそうでしたので、早々にお勘定を済ませて退散いたしました……。その翌日は、お腹が空いてこなかったので連続しては行きませんでしたが、このようなサービスセールもたまにある『喜多方ラーメン 坂内』……近くに一軒あると、重宝する店ですよね(笑)!!!!!