涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区蔵前 久々に「天芙良と串 高尾」で上蓋付き天丼を満喫しました!!!

最近、牛丼などのチェーン店の食事に慣れてしまい、丼ものの上蓋の存在をすっかり忘れておりました。昔はお蕎麦屋さんの丼ものには、よくこの上蓋が載せられていたものですよね……。

f:id:yokobentaro:20180215122633j:plain

などと考えていましたら、やたらと上蓋の載った丼ものが食べたくなってまいりました(汗)。そこで、ここ浅草田原町の仕事場の近所にある『天芙良と串 高尾』で、天丼を堪能することにいたしました……。

 

f:id:yokobentaro:20180215122713j:plain

このお店の所在地は、都営地下鉄大江戸線蔵前駅出口からすぐ、住所は台東区蔵前三丁目十九番地八号になります。春日通りに面しておりますので、比較的目に止まりやすいとは思いますが、いちおういつもの地図も貼っておきますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180215122728j:plain

さて、本日は『A天丼』にするか『B天丼』をとるか、思案のしどころです。どちらもお値段は、九百五十円ですね。『A天丼』は海老とかき揚げと野菜が載り、『B天丼』は海老と魚といかに加えて野菜三品が載ります。で、結局は久々にかき揚げも食べたいので、『A天丼』にしました!!!

f:id:yokobentaro:20180215122744j:plain

さっそく店内のカウンター席に腰かけ、注文をいたしましょう。すると、こんもりと盛られた大根おろしが配膳されてきました。

f:id:yokobentaro:20180215122758j:plain

同時に、白菜と胡瓜の柴漬けのお新香と、熱々の焙じ茶も供されました。

f:id:yokobentaro:20180215122819j:plain

お新香をつまみながらお茶を飲んでいるだけで、満足してしまいそう……。

f:id:yokobentaro:20180215122837j:plain

カウンター席からは、このお店のご主人が天ぷらを揚げている様子が一望できます。すごく手際の良い仕事に、ただただ感服いたします(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180215122904j:plain

などと周囲を観察しているところ、十分足らずで運ばれてきたのがコチラ。上蓋付きの天丼にお味噌汁、揚げたての天ぷらと丼つゆの香りがたまりませんね!!!

f:id:yokobentaro:20180215123114j:plain

さらには、上蓋が閉まらないほどの天ぷらのはみ出し様もスバラシイですよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180215122925j:plain
それでは、上蓋をご開帳!!! ご飯がまったく見えませんね。かき揚げの上には海老天と野菜天、これでは食べるのに難儀いたします(笑)。そこで……。

f:id:yokobentaro:20180215123228j:plain

まずは、大ぶりなかき揚げだけを残して……。

f:id:yokobentaro:20180215123248j:plain

海老天と野菜天は、上蓋に移動させてから食べることにしましょう!!!

かき揚げの具材は、タップリの小海老・いか・葱など。甘辛い丼つゆに潜らせてあってシットリとした仕上がり、火の通った海鮮の旨味が凝縮されております。これだけでも充分にご飯が進むところ、海老天のしっかりとした海老の旨味も加わると、さらにご飯を掻き込む速度が上がります(笑)。茄子などの天ぷらも、衣に搦んだ丼つゆの美味しさが加わると、もうたまりませんね!!!

f:id:yokobentaro:20180215123319j:plain

天ぷらは、さっぱりとした油で揚げていますので、まったくクドくはありませんが、消化のことも考えて大根おろしを丼に投入しましょう。このおろした大根といっしょに天ぷらを味わうと、また違った美味しさが味わえますよ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180215123415j:plain

おっと、またお味噌汁の存在を忘れておりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180215123429j:plain

蓋を開けると、中身はワカメと豆腐のお味噌汁……三つ葉が添えられているのも嬉しいですね! お味噌の塩気もちょうどよく、ほのかな出汁の香りに気持ちが落ち着く一杯ですよ。気がつけば、あれだけの大盛り丼もキレイに完食!!!

f:id:yokobentaro:20180215123543j:plain

支払いを済ませて外に出ますと、入口には『あげ玉』がひと袋五十円で販売されております。お勘定を千円札で済ませましたので、そのお釣りの五十円で購入して帰りましょうか……。

f:id:yokobentaro:20180215123615j:plain

で、この『あげ玉』の用途はたぬきうどんに使いましょうか。いえいえ、ドッグパンに挟んで、ソース味で食べてみようと、密かに計画しております(笑)!!!!

中央区日本橋室町 家系ラーメン松田家の豚骨醤油ラーメン(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180213200835j:plain

先週の三連休明けの火曜日は、仕事がヒマだったこともあって、午後から銀座一丁目に所在する『奥野ビル』まで出かけてまいりました。

f:id:yokobentaro:20180213200938j:plain

もちろん、その目的は……。

f:id:yokobentaro:20180213200902j:plain

六階にある『銀座モダンアート』というギャラリーで開催中の、美人画を描かれている作家さんの個展を観にいくためでした。で、うっかり話し込んでおりましたら、かなり時間が経過しておりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180213201154j:plain

とりあえず、中央通りを神田方面めがけて歩きましょう。銀座一丁目から、ほんの少し歩きますと、意外とすぐに日本橋に到着……。

f:id:yokobentaro:20180213201210j:plain

で、日本橋を渡りますと、老舗百貨店の『日本橋三越』がすぐ目の前に現れます。ここで、時間を確認すると、もうすぐ午後三時……そろそろ昼食を食べないと(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180213201237j:plain

『日本橋三越』から中央通りを渡り、すぐの路地を入った場所に、前から気になっている『家系ラーメン松田家』というお店がありますが、本日はここのラーメンを堪能してみることにしましょう。住所は、中央区日本橋室町一丁目六番地十四号になります。

f:id:yokobentaro:20180213201302j:plain

営業時間は午前十時~午後十一時まで……通しで営業しているのは嬉しいですね!!!

f:id:yokobentaro:20180213201319j:plain

で、路肩に出ているメニュー看板をチェックするも、かなりの種類がありそうで迷います。こういうときは、まずは醤油味のラーメンから食べてみることにしましょうか。

f:id:yokobentaro:20180213201356j:plain

さっそく店内に入って、券売機のメニューボタンを物色。『まぜそば』や『つけ麺』に『油そば』も気になるところですが……。

f:id:yokobentaro:20180213201425j:plain

家系ラーメンの基本メニューともいえる、『豚骨醤油ラーメン』七百五十円を試してみましょう。食券を店員さんに手渡しする際に、麺の硬さ・脂の量・スープの味の濃さの好みを訊かれますが、全部普通でお願いいたしました。さらには「半ライスかライスを付けますか?」とも訊かれ、半ライスをお願いしました。さすがにラーメンに普通盛りのライスはキツそうでしたので……。この無料ライスのサービス、午後六時まで提供されているようですよ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180213201443j:plain

カウンター上には、豆板醤やおろしにんにくが置いてありますが、初めてのお店ですので、味変せずに食べてみることに……おっ、タクアン発見! 半ライスにはタクアンを載っけましょうね!!!

f:id:yokobentaro:20180213201628j:plain

麺が茹で上がるのに、十分ほどの時間がかかると書かれておりましたが、十分足らずでコチラが配膳されてきました!!!

f:id:yokobentaro:20180213201651j:plain

『豚骨醤油ラーメン』のスープはかなり白濁しており、その中央には極太麺が見え隠れ(笑)。そして、その麺の上には大ぶりな焼き海苔が三枚・ほうれん草・刻み葱・チャーシューが一枚トッピングされております。うーん、スープの表面に張る油膜も良い感じですね!!!

f:id:yokobentaro:20180213201732j:plain

そして、半ライスもそこそこ量があります。では、この上には……。

f:id:yokobentaro:20180213201809j:plain

先ほど見つけたタクアンを、タップリとトッピングいたしましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180213201826j:plain

それでは、まずは麺から……おっ、モッチリしていて重量もあり、食べ応え抜群ですね!!! 硬くなく、かといって柔らか過ぎず、ちょうどいい茹で加減。さらにはスープのはっきりとした塩気と旨味がしっかりと搦んでおり、ほのかな甘味も感じて美味しいですよ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180213201840j:plain

そのスープはクリーミーで濃厚、じっくりと煮出された豚骨の旨味が活きている、家系の醍醐味の味わえる極上のスープですね。醤油味は少し濃いめなのに、とってもマイルドで、思わずスープを飲み干してしまう勢いです(笑)!!!

かなり熱々のスープですので、トッピングされていたチャーシューはトロットロに蕩けていて、ご飯と合わせても相性抜群。コチラもあっという間に完食してしまいました!!!

まさかお江戸日本橋界隈で、このような美味しい家系ラーメンにありつけるとは……銀座から浅草にある仕事場まで、気が向けば歩いて帰ることもありますが、これからは『家系ラーメン松田家』目当てで、頻繁に歩いて帰ることになるでしょう(笑)!!!

台東区上野 鳥番長で、散歩帰りに仲間と一杯飲みました(笑)!!!

……三連休の最終日、小学校時代の友人が、どうしても僕の日課のウォーキングに着いていきたいとのこと。そこで、午後二時に蔵前で合流し、谷根千方面へと出かけて二万数千歩ほど歩いてまいりました!!!

で、その友人……さすがにこの歩数はギブアップだったようで、どこかでビールが飲みたいと騒ぎ出しました。実は、この日の午前中は酷い二日酔いだったので、僕としてはアルコールは避けたいところだったのですが(汗)。

f:id:yokobentaro:20180214163456j:plain

とりあえず、上野アメ横あたりの立ち飲み店に行ってみるも、どこも満員御礼ですね(泣)。ブラブラ物色しつつ、気付けば昭和通り方面……ちょうど『鳥番長』というお店の前を通過すると、運良く空き席がありました。この『鳥番長』、住所は台東区上野六丁目七番地十八号。JR上野駅から昭和通りを御徒町方面に、五分ほど歩いたあたりに位置します。

f:id:yokobentaro:20180214163525j:plain

f:id:yokobentaro:20180214163540j:plain

店内は、けっこうレトロな内装で落ち着きます。壁に貼ってあるメニューは鶏肉中心で、焼き鳥メニューが豊富なようです。では、初めに……。

f:id:yokobentaro:20180214163554j:plain

『ザ・モルツ』のジョッキで乾杯!!! さすがにあれだけ歩き回ると、この一杯が乾いた喉に沁み渡って生き返ります。あれっ? 何気に二日酔いは大丈夫そうかな……。

f:id:yokobentaro:20180214163728j:plain

では、おつまみを注文いたしましょう。『焼鳥番長盛り合わせ』を注文してみたら、目の前に炭火の入った角型の七輪が置かれましたね?

f:id:yokobentaro:20180214163751j:plain

この生の『焼鳥番長盛り合わせ』、せせり・はらみ・もも・かるび.手羽先などの部位が盛られているようで、あらかじめ味が付いているとのことでした。

f:id:yokobentaro:20180214163903j:plain

お腹が空いておりますので、どんどん焼いていきましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180214163920j:plain

そして『ぼんちり』も、串焼きの状態ではなく、焼肉形式で提供されてきました。生のぼんちりを見たのは初めて、さっそく焼きましょう!!!

f:id:yokobentaro:20180214163937j:plain

うーん、早く焼けないかな……。肉を炙る熱気と、滴り落ちる脂が焼ける煙が、食欲を一気に刺激してまいります(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180214163954j:plain

焼き上がったら、レモンを好みで絞ってワサビを添えていただきましょう。焼きたてのお肉は、ほのかに塩で味付けされていて美味ですよ!!!

f:id:yokobentaro:20180214164008j:plain

『番長つくね』は二本頼んだのですが、かなり柔らかいので、一本は崩れて退場していきました。まずは一本を先に焼き……。

f:id:yokobentaro:20180214164022j:plain

こんがりと焼けましたら……。

f:id:yokobentaro:20180214164043j:plain

卵の黄身とタレを付けていただきます。うーん、鶏肉の旨味に甘辛いタレとマッタリとした黄身のコラボが、たまりません(笑)。暫くして、形が整ったつくねが再登場、コチラも美味しくいただきました!!!

f:id:yokobentaro:20180214164100j:plain

ここで、ビールのジョッキが空きましたので『角ハイボール』に切り替えましょう!!!

f:id:yokobentaro:20180214164120j:plain

で、「『角ハイボール』には揚げ物が合う!」ということで『鳥ハムカツ』も注文。コチラもしっかりと鶏の旨味の活きたカツですね。ソースをタップリかけて食べましょう!!!

f:id:yokobentaro:20180214164139j:plain

さらなる揚げ物……『手羽先揚げ』は唐辛子タップリのメニューを選びました!!! かなり辛いかと思われますが、手羽自体は甘めの味付けですので、思ったよりも辛味は緩和されておりますよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180214164156j:plain

続いて追加した『濃い緑茶ハイ』も、揚げ物にピッタリのサッパリしたお味であとを引きます。

f:id:yokobentaro:20180214164218j:plain

あっ、二日酔いにもかかわらず、立て続けに二杯も頼んでしまいました(汗)……。

f:id:yokobentaro:20180214164242j:plain

ここで、ちょっと炭水化物を……『秘伝のやきそば』は、鰹の削り節の風味が効いた太麺で食べ応えバッチリ、甘めのソース味があとを引きます。鶏肉がゴロゴロ入っているのも良いですね!!!

f:id:yokobentaro:20180214164321j:plain

続いて『軟骨からあげ』も注文しましたら、これまたサッパリとした塩味で美味。やげん軟骨とひざ軟骨の二種類の部位が楽しめる一皿です!!!……などと、ついつい注文をしていたら、二時間近くも経過しておりました。翌日が平日なのでこの辺で退散、お勘定は合計で八千円弱でした。たまには焼肉気分で、焼き鳥を炭火で炙って、みなで突つくのも良いかもしれませんね(笑)!!!!!

千代田区神田神保町 くにまつの汁なし担担麺が美味しい(笑)!!!

先週の金曜日は仕事の相談ごともあり、お昼どきにフネさんと合流するため、水道橋方面に出かけてまいりました。せっかくなので、相談の前に腹ごしらえ……。

f:id:yokobentaro:20180209194444j:plain

そこで、最近フネさんが気になっているというお店に、行ってみることにしました。

f:id:yokobentaro:20180209194501j:plain

うーむ、國に松らしき絵が書かれた看板……お店の屋号は『くにまつ』と読むようです。このお店はいったい、どのようなお料理のジャンルなのでしょうか?

住所は、千代田区神田神保町一丁目二十二番地。靖国通り沿いにある『マクドナルド』を正面に見て、右側にある錦華通りを水道橋方面に四分ほど歩いた、左側に所在します。

f:id:yokobentaro:20180209194522j:plain

道路に出ているスタンド型のブラックボードには、『汁なし担担麺くにまつ』と書かれておりますね。そういえば、まだ汁なしの担々麺は食べたことがありません(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180209194539j:plain

ボードの裏側には「広島のソウルフード」と、さらには「シビ辛麺」とも書かれていて、ますます興味が湧いてきます。花椒とは、どうも山椒の一種のようですね!!!

f:id:yokobentaro:20180209194558j:plain

それでは、さっそく店内へ……券売機で食券を購入しましょうか。で、基本メニューは『汁なし担担麺』の新味と元味の二種類のようですね。『汁なし担担麺(新味)』は六百五十円、フネさんはコチラのメニューにしましたので、僕も倣ってみることにします(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180209194622j:plain

店内の様子は、かなり縦長の構造で、基本的にカウンター席のみになります。食券を店員さんに手渡し、テーブル上を物色……美味しい食べかたの指南書が、壁面に貼られておりました!!!

f:id:yokobentaro:20180209194638j:plain

さらには、見たこともない黒い液体の入った瓶も置かれておりますね。これはいったい何でしょう?

それと、花山椒の粉やラー油、担担麺のタレもあります!!!

f:id:yokobentaro:20180209194702j:plain

で、待つこと数分で、紙製の器に盛られた『汁なし担担麺(新味)』が配膳されてきました。うーん、けっこう辛そうな香りがしてきますね。かなり細い麺の上には、タップリの挽肉そぼろと刻み青葱が載っております(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180209194716j:plain

アップにすると、このような感じ。このままトッピングをつまんでみると、挽肉にはしっかりと甘辛い味付けがされていて美味しいですね。ではこれを……。

f:id:yokobentaro:20180209194733j:plain

よーくかき混ぜて、いただきます……おっ、細麺はモチモチした歯応えで、ほどよい甘味としっかりした辛味のタレが搦み付き、クセになりそうな痺れも相俟って、すごく美味しいですよ(笑)!!!

スープで味わう担々麺のイメージを覆す、インパクトの強い旨味! 暑い国のエスニック料理を彷彿とさせます。そして、食べ進んでいくと、挽肉そぼろとともに、醤油の実のような柔らかい豆も入っていて、さらに旨味が増して箸が止まらなくなります!!!

ここで、謎の黒い液体を振りかけてみると、中身は黒酢でした。このコクのある酸味が加わると、ラー油の辛さと山椒の痺れがマイルドになり、また違った美味しさへと変貌するのも楽しい一杯。僕もフネさんも、あっという間に完食してしまいました。新味がとても美味しかったので、次回は元味も体験してみたいと思います(笑)!!!

……で、僕は何の相談をしようと思ったのでしたっけ。カフェで雑談をしたあと、そのまま仕事場に帰ってきてしまいました(大汗)!!!!!

晩の食生活シリーズ 昨年のクリスマス・イブの夜もボッチマス……

本日はバレンタインデーですね(笑)!!! でも、僕にはまったく無縁のイベントですので……。

f:id:yokobentaro:20180203143523j:plain

そこで、すっかりアップするのを忘れていた、去年のクリスマス・イブの晩餐の記事を公開させていただきます。恥ずかしながら、完全にネタ切れ状態ということもありまして(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180203143551j:plain

あっ、もちろん最近は毎年ボッチマスなのですが、せめてちょっとでもクリスマスの雰囲気を味わおうかと、買い出しに出かけた先は、台東区三筋町にある『スーパーヤマザキ』!!! でも、さすがにイブの晩ともなると、空いておりますね……。

f:id:yokobentaro:20180203143627j:plain

母親がケーキを用意したらしいのですが、念のため『牧場しぼり』という「グリコ」のアイスでも買っておきましょうか。これは一個百七円(税込)というお手頃価格です(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180203143657j:plain

f:id:yokobentaro:20180203143711j:plain

で、何故かクリスマスに食べたくなるのはピザですよね!!! 何せ、前世はイタリア人なもので……。

『十四インチハーフピザ』九百十八円(税込)が三割引だったのは、嬉しい限りです!!!

f:id:yokobentaro:20180203143729j:plain

f:id:yokobentaro:20180203143742j:plain

さらには『骨なしフライドチキン』は三百二十二円(税込)でした。二個入りでこのお値段はありがたいですね!!! 念のため……ピザとフライドチキンは母親と二人分ですので、さほどの量ではありません。

f:id:yokobentaro:20180203143814j:plain

猫のミーさんへのクリスマスプレゼントは、もちろん『ベビーほたて』です!!!

f:id:yokobentaro:20180203143834j:plain

f:id:yokobentaro:20180203144227j:plain

……ここで、まったくクリスマスには関係ない『うなぎも串』四百三十円(税込)まで買ってしまいました。鰻の蒲焼きはお高くて手が出ませんもので(汗)!!! その甲斐あってお買い上げの合計金額は千八百九十円、二千円以内に収まりました(笑)。

f:id:yokobentaro:20180203143931j:plain

さっそく家に帰って、ボッチマスを満喫しましょう。ただ、ピザをそのまま食べてみたら、さすがに冷えていてお硬いですね……。そこでレンジで温めると、これがなかなかの美味しさになりました!!! チーズは、やはり蕩けていると旨味が増します。バジルの風味もなかなか良いですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180203143946j:plain

鰻の肝も、硬くてそのまま食べるものではありませんでした……そこで、こちらもレンジでチン! ほろ苦さと、タレの甘味がたまりませんよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180203144001j:plain

そして、母親の用意してくれた鶏もも焼きにかぶりつき、クリスマス気分がやっと出てまいりました。うーん、噛めな噛むほど鶏肉の旨味が広がりますよ!!! そういえば、翌日のことも考えてお酒は用意しませんでしたが、どれも一杯飲みたくなるお料理でしたね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20180203144118j:plain

食事のあとは、デザートで締めくくりましょう。母親が用意してくれたチョコレートケーキは、レアな食感で美味。生チョコレートの旨味が凝縮されたような濃厚な味、かなりコッテリとしてしまいました!!!

f:id:yokobentaro:20180203144135j:plain

そこで、先ほどの『牧場しぼり』の出番です(笑)。

f:id:yokobentaro:20180203144153j:plain

つぶつぶいちご味というだけのことはあって、綺麗なピンク色のアイスクリーム。バニラの風味と相俟って、イチゴのショートケーキを食べている気分に浸れそうですね!!!

f:id:yokobentaro:20180203144210j:plain

うーん、イチゴの果肉も入っていて、爽やかな酸味もステキなアイスクリーム、お値段以上の価値がありますね!!! コレは実家の冷凍庫に、常に買い置きしておきたい逸品です(嬉)!!!

あっ……もう年齢も年齢ですので、僕のクリスマス・イブなんて、毎年こんなもんですよ。昔は仲間とバカ騒ぎをしていたものですがね(笑)!!!!!

台東区上野 アメ横近くの珈琲喫茶 二木の欧風ビーフカレー!!!

昨日アップした記事も、そういえばカレーライスのお話でしたね……。で、その翌日は唐突に、横浜でジャムを製造販売している友人から、上野近辺の病院に来ているとの連絡が入り、いつものパターンで病院のロビーで待ち合わせをしました。

f:id:yokobentaro:20180209164738j:plain

午後三時には診察等はすべて終わり、コーヒーでも飲みながら話しをすることに……では、最近よく利用する『珈琲喫茶 二木』あたりで、一服いたしましょうか。

f:id:yokobentaro:20180209164755j:plain

この『珈琲喫茶 二木』、住所は台東区上野四丁目六番地一号になります。御徒町方面からアメ横に入ってすぐの路地を左折すると、『徳大寺』というお寺がありますが、その左隣にある階段を下った左側に位置します。

f:id:yokobentaro:20180209164813j:plain

さっそく店内に入りメニューを物色。あっ……やっぱり今日もカレーが食べたいので、『やわらか仕込みの欧風ビーフカレー』七百円を注文することにしました。が、メニュー表をよく見てみると、ランチタイムでなくてもセットがあることを思い出しました。『ホットコーヒー』は、単品で五百円ほどしますが、セットにするとこれが二百円で飲めるのはお得ですよ!!! ということで、九百円のセットで注文いたしましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180209164832j:plain

ちなみに友人は、診察が終わってホッとしたようで、ホットの『ハムチーズ』をつまみにビールを飲み出していました(汗)。まあ、あとは帰って寝るだけみたいなので、ちょっと羨ましくも思えます……。

f:id:yokobentaro:20180209164908j:plain

「飲み物は先で!」とお願いしたところ、ほんの三分ぐらいで『ホットコーヒー』が運ばれてまいりました。外は寒かったので、この一杯がありがたい(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180209164924j:plain

それと同時に、カレーとセットのサラダも配膳されてきました。小鉢には、ポテトサラダにコーン・トマトが盛られています。このポテトサラダ、じゃがいもの食感もほどよく残っていて、ほのかな甘さが美味しく感じます!!!

f:id:yokobentaro:20180209164952j:plain

あっ、もちろん『ホットコーヒー』には、スティックシュガーとクリームをたくさん投入いたします!!!

f:id:yokobentaro:20180209165005j:plain

で、その数分後には『やわらか仕込みの欧風ビーフカレー』も配膳されてきました。何だか盛り付けたお皿も、シャレていて良い感じですね。香りはとってもスパイシーで、褐色のカレールーも食欲を掻き立ててきます!!!

f:id:yokobentaro:20180209165027j:plain

その中には、トロトロに煮込まれたという見た目の牛肉が、沈んでおりますね。カレールーにはほどよいトロ味がついていて、とても美味しそう!!!

f:id:yokobentaro:20180209165047j:plain

メニュー表のコピーには「炒めた玉ねぎのコク、りんごやチャツネの甘酸っぱさを生クリームでまろやかに仕上げたトロトロ牛肉の欧風カレーです」と書かれておりましたが、まさにその謳い文句通りの美味しさです!!!

辛さは控え目に感じますが、そのぶん甘味が際立つ欧風のカレールー、フルーティーな旨味に柔らかい牛肉がよくマッチしていて、あっという間にご飯は平らげてしまいました。あっ、ここのカレーはルーが多めなのもありがたいですね(嬉)!!!

……名残惜しくも、残ったルーを綺麗に掬い飲み完食。このあと、しばらく話し込むも、僕は仕事場に戻らなければならなかったので、午後五時にはお開きとしました。さて、これでお昼に二日連続カレーを堪能いたしましたが、明日はさすがにカレーは避けたいところですかね……。

 

www.yokobentaro.com

ちなみに、辛口の『ローストスパイスビーフカレー』はこんな感じでした(笑)!!!

JR浅草橋駅東口近く Curry Dining BONZOのビーフカレー!!!

ラーメンの食事が続くと、何故かカレーが食べたくなるのは、僕だけですかね……。

実はここ二日間、『浅草ROX』のすぐそばの『三豊麺~斬~』というお店で、つけ麺とラーメンを堪能しましたが、その翌日はどうしてもカレーが食べたくなり、浅草橋方面へと足を伸ばすことにいたしました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180207185703j:plain

目的のお店は、カレー専門店の『Curry Dining BONZO』。住所は、台東区柳橋二丁目十四番地四号になります。JR浅草橋駅東口から、浅草国際通りを蔵前方面へ進みますと『らあめん花月嵐』が目に止まりますが、その右隣の地下一階に位置します。

f:id:yokobentaro:20180207185731j:plain

写真入りのメニュー看板が立っているので、比較的見つけやすいかと思いますよ。うーん、『ハンバーグカレー』に『ブラックチキンカレー』に『チキンカツカレー』、どれも美味しいのですが……。

f:id:yokobentaro:20180207185754j:plain

本日は、煮込みカレーの中から『ビーフカレー』七百円を試してみることにします。考えたら、この基本とも思われるカレーメニューを、まだ食べていませんでしたね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180207185811j:plain

では、店内へと続く階段を下りましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180207185829j:plain

現在の時刻は午後二時三十分ですが、平日の昼の営業時間は午後五時までのようです。夕方近くまでランチにありつけるのは嬉しいかも(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180207185851j:plain

さっそく座席に着きますと、お冷やと『グリーンサラダ』が運ばれてきます。そのタイミングで『ビーフカレー』を注文、その際にセットのドリンクを訊かれます。コーヒー(ホットかアイス)・オレンジジュース・ウーロン茶の三種類から選べますが、本日も寒いので『ホットコーヒー』を食後に……。

f:id:yokobentaro:20180207185915j:plain

テーブル上には福神漬けの入った容器があります。このナチュラルな色味の福神漬けも美味ですので、タップリとご飯の脇に添えるのをオススメいたします(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180207185935j:plain

『グリーンサラダ』をいただきつつ、カレーの到着を待つことにしましょう。ここのサラダのドレッシングは塩気が効いていてほのかな酸味も美味。千切りキャベツ・人参の下にはパスタが敷かれているのが特徴で、少し硬めな食感のパスタにもしっかりとドレッシングか搦んでいて美味しいですよ!!!

f:id:yokobentaro:20180207185951j:plain

そして、注文から十分足らずで運ばれてきた『ビーフカレー』がコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20180207190025j:plain

まずは強めに香るスパイスの風味が、たまりませんねー! 食べやすい大きさにカットされた牛肉がゴロゴロ、よく見ると玉葱もいっしょに煮込まれておりますね。カレールーは、いろいろな具材を煮溶かしているのか、トロ味がかなりついているように見受けられます!!!

f:id:yokobentaro:20180207190100j:plain

では、福神漬けも添えて、ご飯といっしょにいただきます……う~ん、かなりスパイシーかつ、味に深みがあって美味しいですね!!! 辛さがしっかりとしていて、濃いめな味付けも僕好み。甘みは抑えめ、辛さと旨味のバランスが絶妙でご飯との相性も抜群、煮込まれた牛肉は柔らかく、脂身部分はトロけておりますよ。お肉が多めですので、なかなかの食べ応えですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180207190310j:plain

……で、かなりゆっくりと食べていたつもりが、十分とかからずに完食。そのタイミングで、『ホットコーヒー』が運ばれてきました(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180207190606j:plain

テーブル上に用意されているスティックシュガーとクリームを投入して、食後のひとときを満喫しつつ、お店をあとにしました。久々に食べたカレーで、しばらく燻っていたカレー熱が再燃してきました!!! これは、明日のお昼もカレーかな……。