読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

代々木公園 ナマステ・インディアの華やかな野外ステージ!!!

日々つれづれ

先ほどアップした記事からの続きになります……。

f:id:yokobentaro:20160928182522j:plain

『ナマステ・インディア2016』に、午後三時ぐらいに到着してあちこちをブラブラ……インド料理をつまみに、ほろ酔い気分で過ごしていると、すでに夕方の六時を回っていました。

f:id:yokobentaro:20160928183014j:plain

そういえば、先ほど野外ステージに行ってみたら、みなさん傘を差して観覧していたので、このような状況でしたね。ステージでは、何組ものインド舞踊のグループの方々が絶え間なくダンスを披露していて会場は満員状態、煌びやかな衣裳を纏っての演目に観客の方々が魅入っておりました。これは、後ろのほうだと観るのがかなり難しそうな予感……。

f:id:yokobentaro:20160928183035j:plain

ブログ友達の、ねこさんのインド舞踊のステージはゆったり拝見したいので、野外ステージのほうには少し早めに移動して席を確保しておきましょう。これからねこさんの披露される舞踊は「カタックダンス」というジャンルの舞踊のようです。ダンスの始まる午後六時四十分には雨もほとんど止み、何とか座席を確保できました。そして十分ほど遅れて、ねこさんの所属するダンスアカデミーの演目が始まりました!!!

f:id:yokobentaro:20160928183053j:plain

ふと、ステージのそで口で出番を待つ出演者の中に、ねこさんらしき人影を発見!!!

f:id:yokobentaro:20160928183114j:plain

f:id:yokobentaro:20160928183136j:plain

f:id:yokobentaro:20160928183156j:plain

とても煌びやかなダンスと衣裳に、しばし魅入っておりますと……。

f:id:yokobentaro:20160928183212j:plain

あっ、ねこさんの出番がやってきたようですね!!!

f:id:yokobentaro:20160928183332j:plain

確か、右奥のポジションで踊られているとのこと。でも、この時点では、まだお顔がよく確認できませんね……。

f:id:yokobentaro:20160928183353j:plain

でも、すぐにこちらのほうを振り向かれたので、やっと確信が持てました!

写真のいちばん右で踊られているのが、ねこさんに間違いありません!!!

f:id:yokobentaro:20160928183411j:plain

f:id:yokobentaro:20160928183430j:plain

優雅な舞にしばし魅入っておりますと……。

f:id:yokobentaro:20160928183449j:plain

見事な斜め回転をご披露されていました!!! お身体がとても柔軟なのですね!!!!!

f:id:yokobentaro:20160928183514j:plain

ダンスもフィナーレが近づき、色とりどりの衣裳を纏った大勢の踊り手の方々が次々と舞台に現れ、華麗な舞を繰り広げます。

f:id:yokobentaro:20160928183539j:plain

そしてラスト、ねこさんの姿もしっかり確認できました!!!

とても素晴らしいステージ……来年もぜひこのインドの祭典で、美味しいお料理とお酒を堪能し、さらには華麗なインド舞踊を楽しみたいと思います。でも、できればこの次は、いいお天気だともっと嬉しいですね……。

代々木公園 今年もナマステ・インディアに行ってきました!!!

先週の土曜日は、午前中から生憎の雨模様でしたが、それでもどうしても代々木方面に行きたくてウズウズ……。その理由は、日本最大級のインド・フェスティバル、『ナマステ・インディア2016』が開催されていたからでした(笑)。

有名なインド料理店などが多数出店しており、これらの料理をつまみに、屋外でインドビールを飲み干す快感はたまりませんよね!!!

f:id:yokobentaro:20160927185859j:plain

この、『ナマステ・インディア2016』は東京都代々木公園イベント会場で、毎年九月の最終土曜日・日曜日に開催されているようです。で、会場に到着したのは午後三時ぐらいでしたが、本降りの雨にもかかわらず、たくさんのお客さんで賑わっていますね。で、会場のところどころには、インドっぽい素焼きの置物が置かれていたり……。

f:id:yokobentaro:20160927185922j:plain

ずいぶんとアーティスティックな黒い象の群れが展示されていたりと、何気にエスニック感満載な演出がされていて、気持ちが一気に高揚してきます。……早くインドビールが飲みたい(汗)。

f:id:yokobentaro:20160927185942j:plain

そこで、いろいろなインド料理店のテントが並ぶエリアへと行ってみましょう。お料理を提供しているテントの中には、『ガンジス』『マハラジャ』など僕が敢えて名前を知っている有名店の出店もあります。

f:id:yokobentaro:20160927190001j:plain

で、まずはおつまみとビールの調達。『ムンバイ』というお店の前に立つと、骨なしの『タンドリーチキン串』が五百円で売っていますね。さらには『マハラジャビール』五百円というメニューも発見、さっそく買ってきましょうか(嬉)!!!!!

f:id:yokobentaro:20160927190019j:plain

『マハラジャビール』はプラスチックのコップに注がれて提供されます。では、さっそくゴクリと……。

「フーッ、生き返るッ!!!」……苦みもまろやかで、ゴクコクといけてしまいますね!!!

f:id:yokobentaro:20160927190033j:plain

さらには『タンドリーチキン串』。串の先端はまだ燃えていますね(汗)。ヤケドに気をつけて、先端部分からパクリ……うん、思ったよりも辛さは控え目、多少味付けも控え目のように感じますが、表面に塩気とスパイスがほどよく馴染んでいて美味しいですね。こちらはまったく脂っぽくなく、ビールが進む味付けです。

f:id:yokobentaro:20160927190111j:plain

ヤバいッ、久々にお酒を飲んでしまうと、さらに飲みたくなってきますね。そこで次は『ガンジス』で何か買ってみることにしましょう。すると、『おつまみセット』四百円というメニューが目につきました。では、これを買うことにして……。

f:id:yokobentaro:20160927190131j:plain

飲み物は『角ウイスキー』のハイボール、五百円を注文することにしましょう。

f:id:yokobentaro:20160927190150j:plain

で、こちらも雨の中でいただきます(笑)。『おつまみセット』の内容は、左から『セサミブラウン』一本・『骨なしタンドリーチキン』二切れ・『サモサ』一個がセットになっていました。

f:id:yokobentaro:20160927190337j:plain

それでは、再びアルコールをグビッと……ロックアイスでキンキンに冷えたウイスキーと炭酸水が、五臓六腑に染み渡りますね。輪切りのレモンが、爽やかさを添えていて最高です!!!

f:id:yokobentaro:20160927190412j:plain

これを片手に、まずは『サモサ』というテトラ型の揚げ物をガブリ!!!……表面はカリッと仕上がっていますよ。中の餡は、潰したカレー味のジャガイモと豆類。何となくカレーパンを連想させるお味ですね。

次に、『セサミブラウン』を……これはけっこう堅めな歯応えの鶏串。ニンニクの効いた甘辛いタレに付けたお肉を、タップリの白ゴマをまぶして焼いたようなものでしょうか。これもクセになりそうな美味しさです。で、この串を利用して……。

(何気にプラスチックのフォークとお手拭きが付いていたのをすっかり見落としておりました)

『骨なしタンドリーチキン』を刺して食べましょう。これは先ほど『ムンバイ』で買ったものよりも味が濃い目で、ちょっと歯応えがあります。

「うっ、美味い!!!」……これを食べながら、ハイボールのほとんどを飲みきっておりました。

f:id:yokobentaro:20160927190437j:plain

うーん、もうちょっと何か飲みたいですね。そこで、周囲を見渡してみると、ロング缶のビールらしきものを販売しているお店を発見。ちょっと覗いてみましょうか。

f:id:yokobentaro:20160927190453j:plain

おっ、やっぱりインドビールのロング缶(五百ミリリットル入り)ですね。さらに、なんとお値段は六百円!!! これを飲みながら夕方に備えましょう。

なぜなら、本当の目的は……ブログで交流のある、ねこ (id:pinkstrawberryflavor)さんのインド舞踊のステージを拝見することですから!!!

でも、ちょっと長くなってしまいましたので、その様子はまた後ほどアップしますね……。

秋葉原ヨドバシカメラ八階 ティーヌンのトムヤムチャーハン!

その他グルメ

秋葉原は、この浅草田原町にある仕事場からはさほど離れていませんが、以前からコレクションしていたいろいろなフィギュアが飽和状態になったのを機に、極力足を運ばないようにしていました。行けばどうしても欲しくなって、買ってしまいますもので(大汗)……。

そんな矢先、久々にフネさんとガッキィさんからランチのお誘いがきましたが、待ち合わせ場所は、何と秋葉原駅からすぐの『ヨドバシカメラ』……オモチャ売場には立ち寄らないよう注意しましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20160927144536j:plain

午後二時の待ち合わせの五分前には三人とも揃い、向かった先は『ヨドバシカメラ』の店内八階にあるレストラン街、おふた方は何か食べたいメニューでもあるのでしょうか。この八階のお店、オープンスペースの店舗が大半で、学食のようでなんだか楽しくなってきます。

で、二人が入っていったお店は、神田神保町にもチェーン店のある『ティーヌン』。タイ国ラーメン&タイ屋台料理の専門店ですね。

f:id:yokobentaro:20160927144607j:plain

たぶん、平日のお昼時はすごく混雑しているのかと思いますが、ちょっと時間を外せばこの通り……店内はとても空いていますので、これならゆったりと食事ができますね。

f:id:yokobentaro:20160927144630j:plain

では、さっそくメニューを物色。「グリーンカレー」や「カオマンガイ」は以前食べていますので、ここはちょっと変わったところで……。

f:id:yokobentaro:20160927144651j:plain

本日は『トムヤムチャーハン』八百八十円にしてみましょうか。えっと……タイでの呼び名は「カオパツトムヤム」というのですね。このメニューにはスープも付いてくるようです。

f:id:yokobentaro:20160927144721j:plain

注文をしてから雑談すること十分ほどで、コチラが配膳されてきました。具はシメジに海老・分葱・卵が見てとれますね。トッピングにパクチーが載っているのと、生の胡瓜にレモンが添えられているのも特徴的です。

スープには人参・葱・大根などの具が沈んでいて、見た目アッサリとした感じですね。

f:id:yokobentaro:20160927144736j:plain

では、さっそくチャーハンから……タイ米のチャーハンはパラパラしていて酸っぱ辛い味付けですね。海老のプリプリ感もこのチャーハンにマッチしていて、本当にトクヤムクンの味がそのままチャーハンになったようなイメージ、これはけっこうハマります!!!

添え付けのレモンを絞れば、酸味も増してさらに食欲増進、パクチーの独特な風味がエスニック感を醸し出していて、もうたまりません。あっ……百円プラスして大盛にすれば良かったかも(笑)。

f:id:yokobentaro:20160927144752j:plain

ここで、少々口の中が辛くなってきたのでスープを……やはり塩気などの味付けも優しく、辛い料理にはとてもよく合った味に仕上がっています(嬉)。やはり、エスニックな料理は食欲も刺激されてあっという間の完食でした!!!

初めて、ここ『ヨドバシカメラ』のレストラン街で食事をしましたが、たまにはこのようなフードコートでの食事も良いものですね。ちなみに、帰りに行きつけのフィギュア店にふらふらと寄ってしまいましたが、購入衝動はグッと抑え込みました(大汗)……。

晩の食生活シリーズ そぼろ丼はやっぱり甘めが好きです!!!

その他グルメ

f:id:yokobentaro:20160926123803j:plain

この時期になると、路肩の植え込みにも曼珠沙華が咲き誇っていて、とてもキレイですね!!!

f:id:yokobentaro:20160926123817j:plain

あれっ?……密集した赤い曼珠沙華の横をふと見てみると、何と白い色をした曼珠沙華の花もあるではありませんか。これを見たのは初めて、何かいいことが起こりそうです!!!

で、唐突にお話は変わります……。先週の秋分の日は一日中急ぎの作業で篭っていましたが、仕事が終わり次第、数日前に買った挽肉をそぼろにしようと思っていました……。

f:id:yokobentaro:20160926123833j:plain

ところが、実家に戻ってみると、何やらお肉を炒めたような香りが玄関先まで漂ってきております。もしやと思い、キッチンのフライパンを覗いてみると、すでに母親が人参・牛蒡とともに挽肉を炒めたあとでした。さっそく味見をしたところ、ニンニク醤油が使ってあって、ほとんど甘みは感じませんね……。

f:id:yokobentaro:20160926123849j:plain

そこで、自分の食べる分だけ取り分け、適量に砂糖を投入!!! よく馴染ませます。

f:id:yokobentaro:20160926123909j:plain

これを丼に敷き詰めたご飯にトッピング、焼き海苔も千切って振りかけましょう。これに、サラダ菜・胡瓜・カニカマを和風ドレッシングで和えたサラダを添えて、晩ご飯の完成です(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20160926123923j:plain

では、そぼろ丼から……うーん、やっぱりご飯と合わせるのならけっこう甘めにするのがいいですね。肉の旨味と甘辛さが相俟ってご飯が進みます。そして、焼き海苔の風味もいいアクセントになっていてとても美味!!!

……ただ、ところどころに思わぬ伏兵が隠れておりました。それは、ニンニク醤油に漬け込まれたニンニク本体です。これを齧る度に、マッタリと甘い挽肉そぼろに辛塩っぱいカリカリした触感が加わります。やっぱり、これは別々に食べたほうが吉と痛感いたしました(大汗)……。

f:id:yokobentaro:20160926123945j:plain

で、野菜もしっかり食べましょうね……よく見ると、カニカマは赤い表面の部分しか入っていませんが、実は、中身の白いところはミーさんのご飯で、残った部分は僕が食べます。なんせ、この実家では猫様がイチバン偉いもので……。

f:id:yokobentaro:20160926124010j:plain

その猫様、姿が見当たらないと思ったら、僕用のベッドで毛繕いの最中でした。

f:id:yokobentaro:20160926124039j:plain

しばし眺めていたら、何か、ずいぶんイヤな顏をしてコチラを見ていますね(汗)。

f:id:yokobentaro:20160926124058j:plain

f:id:yokobentaro:20160926124117j:plain

f:id:yokobentaro:20160926124134j:plain

f:id:yokobentaro:20160926124156j:plain

すると、再び気持ち良さそうに毛繕いに没頭しだしたので、そっと寝室から退散することにいたしましょう。ここも完全にミーさんの部屋と化してしまいました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20160926124214j:plain

食後のお楽しみは、やっぱりデザート。今が旬の梨は、とても嬉しいですね!!!

とっても瑞々しく、甘みも増していとても美味です。

f:id:yokobentaro:20160926124248j:plain

さらには、お彼岸の中日ということで、餡ときなこのおはぎを食べました。このきなこのおはぎの中にはつぶ餡も入っていますので、かなり甘く感じます。何だか、そぼろもかなり甘くしましたので、翌日からはたくさんカロリー量を消費するため、ふだんの倍以上歩かないといけませんね(大汗)……。

台東区寿町 中華居酒屋 餃子房 興隆の揚げ物定食(カキ・エビ)!!!

その他グルメ

先週の火曜日は、かなり納期の迫った仕事で半徹夜をしておりました。何とか仕上げて翌朝に納品をしたものの、夕方までに再度修正が出るとのこと……。それまでに、しっかり食事を摂ってエネルギー補給をすべく、いつ呼び出しの連絡が入ってもいいように、近場で昼食を済ますことにしました。

f:id:yokobentaro:20160923174430j:plain

そこで目についたのは『中華居酒屋 餃子房 興隆』という、たまに利用する中華料理店。そういえばこのお店もしばらくご無沙汰しておりますね。えっと、何を食べましょうか……。

f:id:yokobentaro:20160923174457j:plain

店頭に立つと、とても味のある『揚げ物定食』の手描きの看板が目を惹きます。何だか、中華料理屋さんの揚げ物の定食って、ちょっと珍しく思えますよね。そこで、ガッツリと揚げ物を食べてパワーを回復することにしました。

f:id:yokobentaro:20160923174520j:plain

で、その『揚げ物定食』は八種類あり、どの組み合わせを選んでも七百円です。ライスのお替わりは二回までは無料なのも嬉しいメニュー構成。で、本日は……七番の『カキフライ+エビフライ』にしてみましょうか(笑)。

f:id:yokobentaro:20160923174542j:plain

ふと店内を見回すと、そういえばどの卓上にもしっかりと中濃ソースが鎮座していますね……。

f:id:yokobentaro:20160923174558j:plain

そして、待つこと八分ほどで『カキフライ+エビフライ』のセットが配膳されてきました。ちょっと盛り付けが崩れてしまって疎らなのは、ご愛嬌ということで(笑)……。

f:id:yokobentaro:20160923174615j:plain

f:id:yokobentaro:20160923174628j:plain

メインの揚げ物の他には卵とコーンの中華スープに搾菜、デザートの杏仁豆腐も付いております。

f:id:yokobentaro:20160923174645j:plain

エビフライは、少々小ぶりながら四本も載っており、カキフライは三個ありますね。敷かれたキャベツの千切りも、そこそこの量が添えられています。

f:id:yokobentaro:20160923174700j:plain

これに中濃ソースをタップリと回しかけ、いただきます……うん! 衣はサックリのエビフライ、これには中濃ソースがよく合いますね。カキフライもカラッと揚っていて、中からトロリとカキの旨味が広がります。これらを口に頬張りつつご飯を食べ進めましたが、エビフライ二本とカキフライ一個、搾菜を少々つまんだ時点で一杯目のご飯は食べきってしまいました。

f:id:yokobentaro:20160923174716j:plain

さっそくご飯をお替わり。盛りは多めでお願いし、残りの揚げ物をバランスよくいただき完食いたしました。ちょうどその頃には、中華スープもほどよい熱さになっています。トロ味のついたコーン味のスープは、塩気よりも旨味が前面に出ていて、これも非常に美味ですね。

そして、ラストはサッパリとした甘さの杏仁豆腐で〆ました。さすがにご飯のお替わりをするとかなりの満腹状態ですが、考えたらこの日は寝不足気味……夕方の作業中に、眠りこけないよう気をつけないといけませんね(大汗)!!!

 

f:id:yokobentaro:20160923174732j:plain

『中華居酒屋 餃子房 興隆』……住所は台東区寿三丁目九番地六号。いちおう、いつもの地図も貼っておきますね(笑)。

墨田区太平 中華料理 谷記2号店で再び中華飲み!

九月十日の土曜日は、夕方から漫研時代の後輩二人と錦糸町で飲むこととなりましたが、相変わらずお店も決めず、かなりアバウトな集まりです。そこで、三人の意見を出し合うこととなりますが、極力低予算で腹いっぱいになるお店にしようという方向で話はまとまり、たまに利用する『中華料理 谷記2号店』へ行ってみることにしました。ここで飲むのは約一年ぶりとなります!!!

f:id:yokobentaro:20160922172107j:plain

では、お店方面に移動……JR錦糸町駅からブラブラと、太平四丁目の交差点方面へと移動します。住所は墨田区太平三丁目十六番地八号、四つ目通りに面しています。

f:id:yokobentaro:20160922172119j:plain

さっそく店内に入り、メニュー表をチェック。このメニュー表の、セットマークが表示されている中華料理(小サイズ)一品と、瓶ビール(中瓶)・生ビール・ハイ類のいずれかの飲み物一杯がセットで六百四十七円。まずは人数分の三セットといきましょうか。

f:id:yokobentaro:20160922172147j:plain

はじめは乾杯用に生ビールですかね。あっ、乾杯と同時に飲んでしまったので、写真のジョッキは少々減っていますが(汗)……。

f:id:yokobentaro:20160922172205j:plain

f:id:yokobentaro:20160922172217j:plain

f:id:yokobentaro:20160922172231j:plain

それに合わせた料理三品は、『坦坦冷豆腐』『木須肉』『黒酢古老肉』……早い話が「豆腐の辛肉味噌添え」と「豚肉と木耳・卵の入った野菜炒め」に「黒酢酢豚」です。

あっ、「黒酢酢豚」を選んだのはお察しの通り僕ですが、一度カリカリに揚げたお肉に、甘くて酸味の強い黒酢ダレがもうたまりません。こういう肴は生ビールとの相性もバッチリ、あっという間にジョッキを飲み干してしまいました。

f:id:yokobentaro:20160922172247j:plain

f:id:yokobentaro:20160922172305j:plain

次はやっぱり中華の定番の『餃子』と瓶ビールを二セット分……『餃子』は二人前で十個皿に載っていましたが、うっかり写真を撮り忘れておりました(大汗)。こちらはカリカリに表面が焼かれていて、酢醤油をつけなくても充分な美味しさですね。ちなみに僕は何もつけずに、そのままカリカリ食べるのが好みです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20160922172323j:plain

f:id:yokobentaro:20160922172432j:plain

さらに注文は続き、『棒棒鶏』と『炒猪肝(レバニラ炒め)』と瓶ビール二本をセットで追加。やっぱり肉料理とビールの組み合わせもたまりませんね。でも、これだけではまだ足りない大食いの後輩が注文したものは……。

f:id:yokobentaro:20160922172445j:plain

単品料理の『水煮肉片』!!! これは、このメンバー内では「肉辛子」と呼んでいますが、フルサイズで供されます。「肉辛子」はモヤシもたっぷりで豚肉の甘さと柔らかさがとても美味。唐辛子と少し甘みのある醤との組み合わせも絶妙なのですが、山椒も使われているのか、けっこう口の中が痺れます。これでは余計にお酒が進んでしまいますね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20160922172714j:plain

で、この時点でそろそろ三人ともお腹がかなり張ってきました。そこで最後のワンセット、瓶ビールに合わせたのは『干焼蝦鶏蛋』。早い話が「エビと卵のチリソース」です。卵が使われていることもあって、辛さはとてもマイルド。お腹がいっぱいにもかかわらず三人での争奪戦、あっという間にお皿は空っぽになりました(笑)。

そして、これだけ飲み食いした分の合計のお勘定は六千五百十七円。帰る頃にはお店は満席でしたが、その理由はこのリーズナブルな価格にあるのでしょうね!!!!!

ついでにマクドナルドの満月チーズ月見バーガーも食べてきました!!!

その他グルメ

f:id:yokobentaro:20160921190613j:plain

前回の記事で、『チーズ月見バーガー』を生まれて初めて食べたというお話をいたしましたが、期間限定終了の前に、やっぱり新発売の『満月チーズ月見バーガー』も試してみたく、再び蔵前にある『マクドナルド』に出かけてみました。

f:id:yokobentaro:20160921190638j:plain

これは九月十九日のお話なのですが、期間限定が終わっていたらイヤだな……と思いつつ出かけてみると、まだこのような広告が出ていたのでひと安心、さっそく店内に入ってみましょう。

注文カウンターで『満月チーズ月見セット』と『ハンバーガー』を三個ほど注文、〆て九百九十円でした。セットの内容は、いつもと同じ『マックフライポテトM』と『コカコーラM』です(笑)。

f:id:yokobentaro:20160921190710j:plain

休日のせいか、注文待ちのお客さんもほとんどいなかったので、少しの待ち時間ですべてのメニューがトレイに載せられました。では、二階の飲食スペースに移動しましょうか。

f:id:yokobentaro:20160921190725j:plain

お待ちかねの『満月チーズ月見バーガー』は何と箱入り!!! 箱に入ったバーガー類を買ったのは四ヶ月ぶりぐらいになりますかね(嬉)。

f:id:yokobentaro:20160921190740j:plain

蓋を開けると、まん丸の黄色っぽいバンズが顔を出します。たしかに満月っぽいといえばそのようにも感じますね。ではこのバンズを……。

f:id:yokobentaro:20160921190754j:plain

捲ってみましょう(笑)。すると、上のバンズにはかなり大きな厚めのベーコンが貼り付いておりました。焼き色も表面の脂のテカリもいい感じ、食欲をそそられますね。

f:id:yokobentaro:20160921190811j:plain

いざ手に持ってみると、けっこう嵩もあるのでカブりつくのもひと苦労です。触感はフッカフカ、ではさっそくいただきます……目玉焼きは『チーズ月見バーガー』と同じくフワッフワで、黄身の部分はマッタリ。これに蕩けたチーズのコクが加わり、やっぱり美味ですね。

ベーコンは厚みがあって食べ応え抜群、下に敷かれたビーフパティよりも、はるかに存在感があります。スモークされた風味もとてもいいですね。でも、特筆すべきはこのバンズ、本当にフカフカと柔らかく、滑らかでポソポソ感がなくシットリとしています。なんか、肌理の細かい蒸しパンといったイメージですね。バンズ自体もほんのり甘く感じます。これ、そのまま食べても絶対に美味しいやつですね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20160921190826j:plain

で、残った三個の『ハンバーガー』は連続一気食い!!!

f:id:yokobentaro:20160921191449j:plain

ビーフパティにケチャップと玉葱のみじん切りがよく合いますね。何故かこの日に限ってケチャップの量が多めなような……ピクルスの独特な酸味もたまりません。ただ、『満月チーズ月見バーガー』のバンズを食べてしまったあとに、この『ハンバーガー』のバンズを食べると、かなりポソポソした感覚に陥るのが難点。食べる順番を間違えただろうか(汗)……。

f:id:yokobentaro:20160921191503j:plain

〆に残りの『マックフライポテト』を平らげると、もう喉の渇きはマックス状態。ガブ飲みしたコーラの炭酸が、喉に心地よく感じます。ただ、かなり満腹になりますね……。

f:id:yokobentaro:20160921191524j:plain

そこで、再び降り出した雨の中を、腹ごなしの散歩に出かけました。そこには雨を受けながら雄々しく佇む人影が!!!

その勇姿とは対照的な、右側の楽しそうなパンダのマークが可笑しく感じますね……。

f:id:yokobentaro:20160921191543j:plain

で、その御仁の正体は……みなさまのお察しの通り『西郷隆盛像』でした(汗)!!!!!

雨が激しくなってきたので、もう帰ります(泣)……。

 

www.yokobentaro.com