読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋(蔵前橋通り沿い) なか卯の親子丼+とん汁の特別割引!!!

その他グルメ

もう金曜日だというのに、今週明けの月曜日のお話ですみません(汗)!!!

週明けって、何だか調子が悪くてお昼になってもあまり食欲が湧いてきません……。そこで、何か食べたいものがないかを思い浮かべたところ、せいぜい卵かけご飯ぐらいしか浮かんできませんでした。でも、なかなか卵かけご飯だけメニューに置いてあるとなんてありませんよね(汗)。

f:id:yokobentaro:20170116194126j:plain

そこで考えついたのが、『なか卯』の『親子丼』。ここの『親子丼』は卵とじがかなりレア食感で、卵かけご飯に近いものがあります。ではさっそく『なか卯』へGO! 僕の仕事場から最寄りの店舗は、蔵前橋通りと浅草国際通りの交差点付近にあります。

f:id:yokobentaro:20170116194141j:plain

すると、店頭にはこのような懸垂幕が下げられていました。『なか卯』の創立五十周年記念セールで、一月三十一日(火)まで『小うどん はいから』が百四十円→百円、『とん汁』が百八十円→百円で供されている模様です!!!

f:id:yokobentaro:20170116194201j:plain

せっかくなので『親子丼』と一緒にどちらかをいただきましょうか。うーん……今の食欲の低下を考えると、炭水化物よりは野菜類ですかねぇ。では、『とん汁』のほうを選ぶことにして……。

f:id:yokobentaro:20170116194224j:plain

寒いので、早々に店内に入って券売機をチェックしてみましょう。すると、ちゃんとセットメニューが用意されていました。『親子丼+とん汁』セットが六百七十円のところ、八十円引きの五百九十円になるのはかなりお得感があります!!!

f:id:yokobentaro:20170116194249j:plain

で、さっそくこのセットのボタンをポチッと……。店員さんに食券を手渡すと、わずか五分足らずでコチラが配膳されてきました!!!

f:id:yokobentaro:20170116194310j:plain

とても美味しそうな、今なら百円の『とん汁』(嬉)。白っぽい味噌ベースの汁には、刻み青葱が浮いております。具には薄くスライスされた豚肉・人参・レンコン・里芋・玉葱・牛蒡などが煮込まれていて、根菜不足の僕には嬉しい一杯ですね。まずはひと口……ちょっと甘めの味噌味に、具材から煮出された旨味エキスが溶け込んでいてとても美味。スライスされた根菜類も柔らかく、お肉の食感もしっかりした一杯。これなら失せていた食欲も復活しそうですね!!!

f:id:yokobentaro:20170116194327j:plain

これと合わせて『親子丼』をいただきます……おおっ、期待通りのフワフワ・トロトロ仕立ての卵とじ、まるで卵かけご飯を掻き込んでいるようです。甘辛い味付けと玉葱の香味も絶妙で、いつ食べてもクオリティが高い一杯。柔らか食感の鶏肉の旨味も加わると、完全に食欲は復活!!!

f:id:yokobentaro:20170116194340j:plain

ただ、食べ進んでいくとマッタリとし過ぎますので、紅生姜を脇に添えたほうが、より美味しくいただけますよ。そして、食べ始めてからほんの数分で完食。このセール期間中に、せっかくなので何度か通ってみようかと思います(笑)!!!!!

晩の食生活シリーズ お正月以来お寿司がご無沙汰なのでちよだ鮨!

その他グルメ

さすがに二日連続で『日乃屋カレー』の『名物カツカレー』と『チキン南蛮タルタルカレー』を堪能すると、何気に身体が重く感じますね(笑)!!!

そこで、休みの日の晩ご飯ぐらいは少しアッサリしたものを摂取しようかと、夕餉の調達に近所をブラブラ……ちょうど浅草稲荷町に差しかかったあたりの『ちよだ鮨』の前で、無意識のうちに立ち止まっておりました。

f:id:yokobentaro:20170116154005j:plain

そういえば、お正月の二日目以来お寿司は食べていませんね。せっかくなので、本日は豪華にお寿司の晩餐と洒落こみましょうか。ここで何を購入したかといいますと『里巻・かっぱ』二百四十円・『こはだ』二百九十九円・『さば棒鮨・銀』二百五十円、それに……。

f:id:yokobentaro:20170116154031j:plain

握りの『ちよ折・まい』五百九十九円を二パック。あっ、ちなみにこれらは母親と二人分で、決して僕ひとりで食べるわけではありません(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170116154054j:plain

二人分のお寿司を買っても千九百八十七円! 『ちよだ鮨』はやっぱり懐に優しいお店ですよね。では、さっそく『ちよ折・まい』から……鮪の赤身・イカ・サーモン・鰯・穴子・いくら軍艦巻き・玉子の七貫入りですね。で、そのお味は……サーモンや鰯はほどよく脂がのっていてトロける美味さ。鮪の赤身とイカのサッパリとした食感もたまりませんね。穴子といくら軍艦巻きのマッタリ感にに舌鼓を打ち、ラストは玉子で〆ました。

f:id:yokobentaro:20170116154117j:plain

ここで、いったんサッパリとした味覚に口の中をリセット、『里巻・かっぱ』をつまみます。昔はあまりかっぱ巻など好んで食べなかったのですが、歳を取ってくると、こういうあっさりとしたものがとても恋しくなりますね。

f:id:yokobentaro:20170116154139j:plain

f:id:yokobentaro:20170116154201j:plain

さて、味覚がリセットされたところで、これまた好物の光りもの二連発!!!

こはだにさば棒鮨をいただきましょう。こはだはちょうどよい酢の〆加減でサッパリした美味しさなのに対し、さば棒鮨の鯖は、肉厚で脂がコッテリとのっております。甘めの酢飯にはガリや大葉が挟まれており、病み付きになること必至ですね。『ちよだ鮨』のお寿司……お値段はさほどお高くありませんが、充分に満足いたしました!!!

f:id:yokobentaro:20170116154228j:plain

……と、思いきや合羽橋の自宅で食事を摂った帰り道、アパート近くの『セブンイレブン』で夜のオヤツの買い出しをしてしまいました。スナック菓子や菓子パン、甘い飲み物などを購入、八百円のお買い物でした(笑)。

f:id:yokobentaro:20170116154301j:plain

で、さっき晩ご飯を食べたにもかかわらず『たっぷりミルクホイップ コッペ』を開封!!!

f:id:yokobentaro:20170116154317j:plain

ちょっと堅めに感じたホイップクリームは、口溶けがよくって甘さ控え目。マッタリとした後味がたまりません。うーん、やっぱり甘いものは別腹ですが、カロリー的にはちょっと怖いかも(大汗)……。

JR浅草橋駅西口高架下 日乃屋カレーのチキン南蛮タルタルカレー!!!

カレー

唐突に昨日のお話の続きになりますが、『日乃屋カレー』のメニューで『名物カツカレー』以外に気になっていた商品とは……。

f:id:yokobentaro:20170116115142j:plain

『チキン南蛮タルタルカレー』八百八十円でした。カレーにチキン南蛮なんて、この組み合わせは最強以外の何ものでもありませんよね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170116115321j:plain

で、その翌日もJR浅草橋駅西口の高架下にある『日乃屋カレー』へと、お昼時に出かけてまいりました。住所は台東区浅草橋一丁目十五番地十一号、立て看板が歩道に出ておりますので、そちらを目印に……。

f:id:yokobentaro:20170116115336j:plain

では、さっそく入口右側にある券売機で食券を購入しましょう。

f:id:yokobentaro:20170116115353j:plain

おおっ、目立つところに写真入りのボタンがありますね!!! 昨日はこの写真がボタンになっているとは気づきませんでした(汗)。では、気を取り直してこの写真を指で押してみましょう……。

f:id:yokobentaro:20170116115406j:plain

店内に入ってみると、午後二時過ぎなのに満席状態ですね。すると、タイミング良くお客さんが席を立ち上がり、すぐに座席が確保できました。さすがにカレーは飲み物、回転も早いですね(嬉)。ここで店員さんに食券を渡し、ご飯の大盛り申請をして着席します。昨日のおさらいですが、テーブル上には薬味入れの壺が二つ並んでおりまして、茶色の壺には福神漬け、黒っぽい壺にはらっきょうが入っております。

f:id:yokobentaro:20170116115421j:plain

待ち時間三分ほどで配膳されてきたのがコチラ、『チキン南蛮タルタルカレー』のご飯大盛りです!!!

f:id:yokobentaro:20170116115434j:plain

ご飯を覆い隠すカレールーの上には大ぶりな唐揚げが三つ、ゴロリと載っていますね。その上からはタップリとタルタルソースがかけられています。乾燥パセリのみじん切りも振りかけられていて良い感じ!!!

f:id:yokobentaro:20170116115447j:plain

それでは、福神漬けとらっきょうをタップリ目に添えていただきましょう……うん? 甘くて酸味のある南蛮ダレを纏っているはずの唐揚げ、衣がサクッとしておりますね。そこにクリーミーでマッタリとしたタルタルがこれでもかと搦まって至福の美味しさです。このトッピングだけでも白いご飯が何杯もイケそうなところ、濃い味付けの甘いカレールーがタップリとかかったご飯との相性はさらにバツグン、スプーンが置けなくなりますよ(笑)!!!

そのカレールーは充分に煮込まれたみじん切りの玉葱や牛肉、それに肉の脂身で濃厚なコクが出ていてとても美味。昨日の『名物カツカレー』といい、コチラも病み付きになってしまいました。……で、やっぱりカレーは飲み物、ほんの数分で食べ終わりお店をあとにしました。次は『名代上メンチカツカレー』を試してみようと思いますが、さすがに二日続けての高カロリーなので、ちょっと間を空けたほうが得策かも。けれども、食べた分だけ多めにウォーキングをすれば、何とかなる気もしますが、きっと気のせいですよね(汗)……。

JR浅草橋駅西口高架下 日乃屋カレー浅草橋店の名物カツカレー!!!

カレー

最近あちこちで見かけるようになりました『日乃屋カレー』。こちらはかの有名な「神田カレーグランプリ」で優勝経験のあるお店だったのですね。

f:id:yokobentaro:20170114182952j:plain

そんな『日乃屋カレー』の店舗が、JR浅草橋駅西口を出てすぐの場所に、いつの間にかオープンしているのを、つい先日見かけました。

f:id:yokobentaro:20170114183058j:plain

そのときはすでに神田神保町で『ミニ天丼セット』を食べた直後でしたので素通りしましたが、その翌日ちょうど良いタイミングで印刷入校用のCD-Rが底をついたので、浅草橋の大型事務用品店の「シモジマ」に、買い出しがてら寄ってみることにしました。

f:id:yokobentaro:20170114183307j:plain

住所は台東区浅草橋一丁目十五番地十一号。立て看板が歩道に出ていましたのでメニューを確認、トッピングがとても充実しておりますね。それに、何とライスの大盛りは無料のようです(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170114183321j:plain

それでは、入口右側にある券売機で、さらにメニューを物色……。

f:id:yokobentaro:20170114183340j:plain

ここで気になったのが『名物カツカレー』八百四十円。「名物」と名前に付くぐらいですから、きっと美味しいに違いありません(笑)。さっそくボタンをポチっと……。

f:id:yokobentaro:20170114183437j:plain

では、食券を手に取り店内へと入ってみましょう。テーブルはL字型のカウンター形式で、計十二人ほど座れます。食券を手渡す際に「大盛りにしますか?」と、店員さんに訊かれますので、すかさず大盛り申請……。そして空き席に腰かけて、カウンター上をチェック。薬味入れの壺が二つ並んでおりますが、茶色の壺には福神漬け、黒っぽい壺にはらっきょうが入っておりました!!!

f:id:yokobentaro:20170114183532j:plain

……などと物色しているところ、ほんの三分ほどでコチラが配膳されてきました!!!

カツがカレーで覆い尽くされているのでわかりづらいのですが、カツは縦に一本、横に三本の切れ目が入れられており、スプーンで簡単にすくえる大きさにカットされております。カレールーはパッと見、トロ味があって黄色っぽい昭和のカレーのようなイメージですね!!!

f:id:yokobentaro:20170114183651j:plain

さっそく、福神漬けとらっきょうをタップリ目に添えていただきましょう……おっ、何となく昭和っぽいカレーを想像していたのですが、ずいぶんと深みがあって甘い味付けのカレーですね。充分に煮込まれたみじん切りの玉葱や牛肉、それに肉の脂身がこのコクを出しているのでしょうか。それに、トンカツの衣にたくさんのカレールーがかかっているにもかかわらずサックリとした食感、豚肉もしっかり噛み応えがあってとても美味ですね。味付けも濃い目で、これは大盛りご飯にして大正解でした!!!

ただ、甘いと思って食べ進んでいくと、あとからスパイスもジワリジワリと効いてきます。それでも、ほどよい辛さですので、辛いのが苦手な方でもおいしくいただけると思いますよ(笑)!!!

……で、気付けば数分ほどでお皿は空っぽ、大盛りにしてもまだ食べ足りなく感じてしまう美味しさですね。この『日乃屋カレー』のメニューでもうひとつ、どうしても試してみたいトッピングがありますので、明日も続けて食べに出かけてしてみましょう!!!!!

千代田区神田神保町 梅三のミニ天丼セット再び?

その他グルメ

三連休明けの火曜日は、お休み中に仕上げた二本分の案件を届けに、再び水道橋へと足を運んでおりました。で、お昼過ぎには受け渡しが無事完了、せっかくなのでフネさんと食事を摂ってから、仕事場に戻ることにしました。

f:id:yokobentaro:20170112133521j:plain

ここしばらくスパゲティ続きでしたので、たまには和食でも食べたいですね。そこで、向かった先は千代田区神田神保町一丁目六十二番地にある『お蕎麦とお酒 梅三』。

フネさんに「ウメさんですか?」と問うと、「いいえ、うめぞうです」と返されました(汗)……。それはともかくフネさん曰く、以前もこのお店に絶対に来たことがあるはずだよ? とのことですがまったく記憶がありません。では、さっそく建物の半地下にある店舗へと入っていくことにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170112133545j:plain

その入口付近には、ランチタイムメニューが出ておりました。えっと、『ミニ天丼セット』千円と、『ランチ天せいろ』または『ランチ天そば』九百円というメニュー内容ですね。『ミニ天丼セット』のお蕎麦は「せいろ」と「かけ」が選べるようです。

f:id:yokobentaro:20170112133600j:plain

寒いので、早々に店内へ入りましょう。すると熱々で香ばしい香りの蕎麦茶が出迎えてくれました。今の時期の熱いお茶はとても嬉しいですね!!!

では、続いてランチの注文を……。ご飯ものも食べたいので『ミニ天丼セット』にしましたが、「かけ」はあと一セットとのこと。フネさんも『ミニ天丼セット』にしましたので、僕は「せいろ」を選択しました。するとフネさんも「せいろ」にしましたね。うーん変な気遣いは無用でしたか(笑)。

f:id:yokobentaro:20170112134205j:plain

そして、十分ちょっとで配膳されてきた『ミニ天丼セット』がコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20170112134222j:plain

ツヤツヤで美しい色をした冷たいお蕎麦に……。

f:id:yokobentaro:20170112133741j:plain

大ぶりの海老天を食べやすく二つにカットしたものと、南瓜・茄子の天ぷらの載ったミニ天丼!!!

f:id:yokobentaro:20170112133821j:plain

一緒に添えられた小鉢は、きんぴらごぼうですね(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170112133835j:plain

それと、小皿に盛り付けられたお漬物は、胡瓜のキューちゃんのような感じのものとタクアン。そういえば、年末からお漬物は食べていませんでした。

f:id:yokobentaro:20170112133849j:plain

f:id:yokobentaro:20170112133901j:plain

さっそく蕎麦つゆに薬味の刻み葱とワサビをすべて投入、いつものようにお蕎麦をどっぷりと浸けて、いただきます……おっ、お蕎麦はズッシリとしていて、風味がよくてコシがありますね。このお蕎麦は毎朝店内で打っているようです。蕎麦つゆはちょっと辛めの下町風で僕好み、ひと口啜るともう止まらないので……早々に食べ終えてしまいました!!!

f:id:yokobentaro:20170112133915j:plain

続いてミニ天丼を一気食い! 天ぷらをのけてみると、その下には焼き海苔が敷いてありました(嬉)。天つゆは少し甘めで、ほどよく衣に搦んでいるものの、サクサクの食感が残っていてとっても美味。海苔の風味と甘めの天つゆもベストマッチ、「せいろ」に続きこちらも数分で食べ終わってしまいました。

最後にそば湯で〆てお店をあとにしましたが、仕事場に戻って過去のブログデータを整理してみると、だいぶ前にこのお店の記事を書いた形跡が(大汗)。ヤバい、もうボケが始まったかなぁ……まだまだボケていないと自負しておりましたが、こういうことがあると、ちょっと不安になってきますよね……。

JR水道橋駅西口近く イタリア食堂の自家製ミートソース!!!

その他グルメ

そういえば、少々前の記事でJR水道橋駅西口にある『イタリア食堂』というお店の『焼きナポリタン』のお話をいたしましたが、昨年の秋ぐらいにもこのお店でお食事をしていたことをすっかり忘れておりました。おまけにその時点でまとめた内容も放ったらかし(泣)……。ここで、あらためてアップさせていただきます!!!

f:id:yokobentaro:20170112115442j:plain

で、この『イタリア食堂』はJR水道橋駅西口を出てほんの十数秒という立地にありまして、住所は千代田区三崎町二丁目二十番地八号。FUNDES水道橋というビルの二階になります。

f:id:yokobentaro:20170112115543j:plain

このとき選んだのは『自家製ミートソース』九百円(税抜)。えっと、税込みですと九百七十二円になりますね。ランチメニューのパスタは、Mサイズ(200グラム)かLサイズ(300グラム)の量が同価格で選べます。あっ、もちろん僕はLサイズで(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170112115602j:plain

『サラダバー』と『ドリンクバー』がセットで付いておりますので、オーダーを済ませたらすぐに並んでゲットしてきましょう。お替り自由ですので、あまり無理して盛らないほうが得策かも。サラダを盛っている最中に、胡瓜が零れてフロアに落としてしまいました(大汗)……。飲み物は、コーヒー・紅茶・オレンジジュースなどが並んでおりますが、この日もやっぱりアイスコーヒーでしたね(笑)。

f:id:yokobentaro:20170112115631j:plain

そして、十分ちょっとで配膳されてきた『自家製ミートソース』がコチラ!!!

どちらかというと、日本独特のミートソーススパゲティではなく、ボロネーゼのような見た目ですね。トッピングされたチーズが熱で蕩けて、濃厚な香りを放っております。このパスタにタップリと……。

f:id:yokobentaro:20170112115800j:plain

「ハバネロソース」を振りかけて、いただきます……うん、充分に煮込まれたミートソースは甘過ぎず、トマトソースの酸味ととよく馴染んでおりますね。パスタの茹で加減も絶妙な歯触りでとっても美味、これは絶対にLサイズで注文することをオススメいたします(嬉)!!!

振りかけられたチーズが、濃厚なコクを醸し出しているのもポイントが高いですね。一度食べ出すと、もうフォークが置けなくなってしまいます。「ハバネロソース」の刺激も食欲を湧かす起爆剤、あっという間に完食してしまいました。

……ちなみに、この日に一緒に食事をしていたメンバーは、フネさん&ガッキィさんの仲良しコンビと、元フネさんの同僚のカシマ氏。ガッキィさんは辛いものが苦手なのですが、フネさんはガッキィさんが『サラダバー』でお替りを貰いに中座したときに、何やらイタズラを始めました(汗)。

ガッキィさんが注文したパスタに、おもむろに「ハバネロソース」を数滴垂らしただけなのですが、しっかりとガッキィさんは気付いてご立腹。僕は辛さにはまったく鈍感なので何とも言えませんが、けっこう「ハバネロソース」の辛さは威力がありそうですので、皆様はかけ過ぎにご注意されてください(笑)!!!

錦糸町olinas 洋麺屋ピエトロの絶望スパゲティセット!!!

その他グルメ

f:id:yokobentaro:20170109184851j:plain

先週の連休初日の土曜日は、久しぶりに中学校時代の友人三人と、映画鑑賞に出かけることに……。場所は『錦糸町olinas』の四階にある『TOHOシネマズ 錦糸町』でした。

f:id:yokobentaro:20170109184912j:plain

f:id:yokobentaro:20170109184929j:plain

午後三時十分の回の「ローグ・ワン」を鑑賞する予定ですが、午後一時に集合してひとまず食事を摂ることにしましょう。まずはチケットだけ先に購入して……。

f:id:yokobentaro:20170109184947j:plain

で、建物外に出るのも億劫でしたので、映画館と同じフロアにある料理店『洋麺屋ピエトロ』というお店に入ってみることにしました。スパゲティのメニューが中心のお店のようですね。

f:id:yokobentaro:20170109185002j:plain

店頭のサンプルの飾りかたも素敵、壁に貼り付いているとアート作品みたいです!!!

f:id:yokobentaro:20170109185019j:plain

店内にさっそく入り、メニュー表をチェックしてみましょう。これは土・日・祝日限定なのでしょうか、「HOLIDAY SET」なるものがあります。各お値段のパスタ一種類に、『サラダバー』と『ブレッドバー』(どちらもお替り自由)がセットになっておりますね。

f:id:yokobentaro:20170109185035j:plain

うーん……少々迷った挙げ句、千五百円のスペシャルセット枠から『絶望スパゲティ』セットにしてみました。「鰯と香味野菜の絶望的なおいしさ」というコピーが添えられていますが、絶望的な美味しさってどんな美味しさ?

これとは別に、プラス二百十円の『ドリンクバー』も付けましょう。これが、驚いたことに『TOHOシネマズ 錦糸町』の映画鑑賞チケットを提示したら、『ドリンクバー』がサービスになりました(嬉)!!!

チケット、先に買っておいて良かった……。

f:id:yokobentaro:20170109185054j:plain

では、さっそく『サラダバー』『ブレッドバー』『ドリンクバー』から、それぞれバイキングしてきましょう(笑)!!! 

f:id:yokobentaro:20170109185110j:plain

飲み物は、今回は映画の最中にトイレにいきたくなるのを恐れてコーヒーは避けました。紅茶なら大丈夫でしょうかね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170109185126j:plain

パンはクロワッサンやクリームパンなど種類は数種類ありますが、ひと口サイズなので全種類味わっても大丈夫ですよ!!!

f:id:yokobentaro:20170109185151j:plain

サラダの具材もかなり種類がありますね。ただ、こればかりは一度に全種盛るのは難しいので、お替りしましょうか。ドレッシングも醤油ベースやシーザーなど、六種類ほど用意されているのが嬉しいですね。

f:id:yokobentaro:20170109185209j:plain

これらをいただいているタイミングで、メインのお皿が運ばれてきました!

f:id:yokobentaro:20170109185251j:plain

『絶望スパゲティ』、なかなか美味しそうなビジュアルではないですか!!!

タップリの鰯や人参・玉葱・ニンニクなどが少し細目のスパゲティとともに炒められております。それでは、さっそくひと口……おっ、鰯は香辛料が効いていますね。一度揚げているのでしょうか、魚独特の臭みをあまり感じません。鰯とスパゲティがこれほど合うとは目からウロコですね。味付けはペペロンチーノのような感じで少し辛め。香味野菜との相性もピッタリ、これらの旨味が麺にしっかりと搦みつき一度食べ出すとなかなかフォークが置けません(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170109185327j:plain

……でも、せっかくなのでパンとサラダをお替りしに、いったんフォークは置きましょう。結局このあとも続けてお替り、パンだけでも十数個食べました。これらを美味しく平らげ、映画の上映時間までのしばらくの間、ゆっくり飲み物を楽しむことにしました。

f:id:yokobentaro:20170109185346j:plain

ジュース類はグレープ・ピンググレープフルーツ・アップル・オレンジが用意されておりましたので、ピンググレープフルーツとオレンジを混ぜてみました。『ドリンクバー』はこんな楽しみかたができるのが嬉しいですね!!!

食事を始めてから二時間ほどで上映時間を迎えましたが、スクリーン上で繰り広げられる反乱軍と帝国軍との激しい闘いに相反して、満腹感からくる睡魔との闘いが辛かったのは自業自得だと、痛く反省しております(大汗)……。