読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区浅草二丁目 拉麺ビュッフェBUTAでラーメンオフ会(笑)!!!

うっ、記事を書くのが遅いので、僕だけだいぶ出遅れてしまいましたが(汗)……先週の日曜日は、お昼から浅草に出かけておりました。その目的はラーメンオフ会の参加、いつもブログで仲良くしていただいているキュウさんからのお誘いです(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170424171512j:plain

集合は午後一時でしたが、二十分も早く着きましたので、まずは目的のお店の偵察に……。そのお店は、『拉麺ビュッフェBUTA』という屋号で、住所は台東区浅草二丁目十一番地七号。つくばエクスプレスの浅草駅のすぐそばで、浅草国際通りに面しております。でも、休日はさすがに長蛇の列ですね……。

f:id:yokobentaro:20170424171532j:plain

路上には立て看板も出ておりますね。「ラーメン食べ放題」で税抜き価格で九百八十円、税込でも千五十八円は破格です(汗)!!!

それでは、いったん集合場所に戻りましょう。集合時間が近くなり、まずはキュウさんらしき人を発見、目が合ったと同時に話しかけてきてくださったのですが、思った通りキュウさんでした(笑)!!! そのあとは続々とご参加の方々が集結してまいりました。で、この日の参加メンバーは……。

 

www.kyu7.com

今回のラーメンオフ会を企画、僕も含めてみなさんに声をかけてくださいました、ねんどろいどの可愛らしいアイコンがトレードマークのキュウさんと……。

 

kumasi.hatenablog.com

都内のラーメン店をことごとく制覇されている猛者のくましさん。クマのアイコンから、かなりゴツい方かと思っていましたら、比較的スリムなナイスガイです(笑)!!!

 

nikkiblog.hatenablog.com

今回唯一の女性参加者、ロングの髪が眩しいチャーミングなルックスのKamenoiwaさん!!!

このお店は、実はKamenoiwaさんが見つけてくださったとのことです(嬉)。

 

www.roll8.xyz

先月、はてなからWordPressに引っ越されたというハチさん。幅広いジャンルの記事を書かれていて、とても興味深いテーマのお話が楽しめます。

そして僕……横チンの計五人でした。

f:id:yokobentaro:20170424171604j:plain

それでは、さっそく列に並びましょう。……並んだものの、さすがに三十分の制限時間の食べ放題は、列がなかなか前には進みません。しかし、楽しくおしゃべりをしておりましたので、その待ち時間は苦ではありませんでした。そして、並び始めて二時間近く経過した頃、紅一点のKamenoiwaさんは次の予定の時間ギリギリになってしまい、戦線を離脱することになりました……。順番まであと少しというところでしたが、とても残念だったと察します(泣)!!!

f:id:yokobentaro:20170424171628j:plain

そして、午後三時を過ぎたあたりで、やっと入店できました。まずはビュッフェ形式のトッピングを、どんどん盛っていきましょう。

f:id:yokobentaro:20170424171645j:plain

えっと、もらってきたトッピングは、まずはチャーシューに角煮に豚バラ肉と……。

f:id:yokobentaro:20170424171700j:plain

メンマに水菜、木耳に万能青ネギ……。

f:id:yokobentaro:20170424171712j:plain

そして、忘れてはいけない味付けたまごです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170424171729j:plain

さらに、麺の茹で加減を普通で作ってもらったラーメンにすべて投入! すると麺がほとんど覆い隠されてしまいました(汗)。あっ、おまけに素ラーメンの画像も撮り忘れましたし、ちょっとテンパッてますね……。

f:id:yokobentaro:20170424171747j:plain

うーん……豪華な特製ラーメンっぽいビジュアルを目指したものの、あまり盛り付けが美しくありませんね(泣)。では、時間の制限もあることですので、気を取り直していただきましょう……麺は細目の九州ラーメンといった感じで、豚骨スープはしっかりと出汁が出ていてコクがあります。食べ放題でこのクオリティは嬉しいですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170424171820j:plain

トッピングのお肉類も旨味を引き出す味付けがなされていてとても美味、角煮の甘味もたまりません。それに、味付けたまごの黄身は半熟で、味付けも絶妙です(嬉)。でも、さすがに盛りすぎましたので、ここはしばらく替玉対応、トッピングとともに楽しみます。

f:id:yokobentaro:20170424171840j:plain

さらに替玉攻撃……あっ、麺の量は六十グラムとのことなので、三玉分で普通のラーメンの一杯分という感じですかね(笑)。でも、さすがにスープが減ってきましたので……。

f:id:yokobentaro:20170424171918j:plain

ダメ押しで次は、ラーメンごとお替り!!! トッピングは木耳・刻み葱・彩りナムルに鶏チャーシューにしてみましょう。

f:id:yokobentaro:20170424171953j:plain

これを、今度はキレイに盛り付けて、センターに紅生姜を載っけてみました。おおっ、このお味は博多ラーメンっぽくてコチラも美味ですね。ただ、このお替りを食べ出した頃にはみなさん満腹で、お店をあとにするところでした。ここでラストスパートの一気食い、ちゃんとスープも飲み干して完食です(笑)!!!

で、お店の前で再び合流しましたが、みなさんもかなりお腹がキツいとのこと……とりあえずはJRA方面へと歩いて、どこか座って一杯飲める場所を探しに移動しましたが、果たして良さそうなお店は見つかるのでしょうか……。

台東区寿町 浅草グリルバーグの自家製唐揚げ丼(タルタルソース)!!!

先週の火曜日は、五月発売分の書籍の印刷入校を翌日に控え、かなり切羽詰まっておりました。そこで、朝からフネさんに浅草田原町の仕事場までご足労いただき、大急ぎでチェックしてもらい、その場で印刷用データを修正しておりました(汗)。

f:id:yokobentaro:20170420195227j:plain

でも、さすがに午後一時ともなりますと、お腹も空いて作業効率が悪くなりますね……。そこで、小休止して近場で食事を摂ることにしました。向かった先は、食事を済ませたあともゆっくりできる『浅草グリルバーグ』あたりにしましょうか。

 

f:id:yokobentaro:20170420195240j:plain

住所は台東区寿二丁目二番地九号、『アゴーラプレイス浅草』というホテルの一階になります。

f:id:yokobentaro:20170420195251j:plain

店頭にはおすすめメニューの立て看板が出ておりますが、『鉄板ナポリターン』のシリーズは、しょっちゅう食べておりますので、たまには別のメニューにしてみましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170420195305j:plain

で、メニューを確認するも、先ほどの立て看板で告知されていた『自家製唐揚げ丼』が頭から離れず、結局このメニューに決めました。お値段は税込九百五十円で、サラダ+スープ又はドリンクがセットで付きます。唐揚げに添えられるソースは「タルタルソース」「季節野菜のトマトソース」「濃厚デミグラスソース」から選べますが、迷った挙げ句に「タルタルソース」にしました。あっ、ご飯は大盛りも同料金なので、もちろん大盛り……。

f:id:yokobentaro:20170420195319j:plain

注文してからすぐにサラダが運ばれてきました。このサラダのドレッシングは「青じそ」「ゴマ」「こぶさらだ」の三種類から選べますが、本日はサッパリとした「青じそ」にしました。

f:id:yokobentaro:20170420195332j:plain

ゆっくりとサラダを啄み、待つこと十分少々でお待ちかねの『自家製唐揚げ丼』が配膳されてきました。ご飯の上には刻んだ紫キャベツやレタスが敷かれていて、プチトマトの赤も鮮やか、とてもヘルシーな感じがします。

f:id:yokobentaro:20170420195346j:plain

その上には、そこそこのボリュームの唐揚げが数個ほど盛られております(嬉)。タルタルは粗みじん切りの卵の白身や人参の存在感が食欲をそそってきますね!!!

f:id:yokobentaro:20170420195403j:plain

では、ご飯・野菜とともに唐揚げを掻き込んでみましょう……うっ、揚げたてサックリでとてもジューシーなのですが、猫舌にはちょっとハードルが高い(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170420195523j:plain

でも、ご飯に合いますよね。甘いタレが少量かかってはいるものの味付けは濃くはなく、鶏肉の旨味がしっかりと伝わってきてとても美味。さらにタルタルと合わせるとクリーミーさがプラスされてご飯がとっても進みます……あっ、進みすぎて唐揚げを二つほど残した時点で、ご飯を食べきってしまいました。うーん、強いていえばもっとご飯が大盛りだったら嬉しいかも(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170420195539j:plain

食後のドリンクは、いつものようにアイスコーヒーにしましたが、フネさんはここに残って赤字原稿の最終チェックをするとのこと。邪魔にならないように、一気に飲み干して仕事場で待機することにしました(笑)!!!

あっ、とりあえず現時点ではしっかりと印刷入校も終わり、のんびりした週末を過ごせました。でも、明日からは別の書籍の入校作業に取りかからないと……。

台東区寿町 中華居酒屋 餃子房 興隆のエビ入りレタスチャーハン!!!

f:id:yokobentaro:20170421194652j:plain

ちょうど一週間前の土曜日は、『隅田公園』で桜が散りきった中での花見をしておりましたが、外飲みに飽きて中華料理店へと移動する途中に目に止まった、駒形橋のたもとの花壇は花盛り。白いチューリップが咲き誇っておりますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170421194735j:plain

で、昨日通勤途中に再びこの前を通ってみたら、何とピンク色のチューリップまで植えられていて、さらに賑やかになっておりました。でも、あいにくの曇天だと、ちょっと残念なビジュアルですね……。気を取り直して浅草田原町の仕事場に向かうと、すぐにお楽しみのお昼の時間となりました(嬉)。ここで、ふと食べたいものを思い浮かべ、すぐに脳内で具現化されたメニューはチャーハンでした。

f:id:yokobentaro:20170421194820j:plain

……では、さっそく近場の中華屋さんへ行きましょう。向かった先は『中華居酒屋 餃子房 興隆』という中華料理店でした。そういえばここしばらく、このお店には入っていませんでしたね(汗)。

f:id:yokobentaro:20170421194837j:plain

住所は台東区寿三丁目九番地六号。いちおう、いつもの地図も貼っておきます!!!

f:id:yokobentaro:20170421194855j:plain

テーブルの上に二枚ほど置かれているメニュー表から、チャーハンの載っていそうなほうのメニューをセレクト……。

f:id:yokobentaro:20170421194916j:plain

『興隆五目炒飯』と『エビ入りレタスチャーハン』の、二種類がありますね。少し迷った挙げ句、本日は『エビ入りレタスチャーハン』七百八十円を選んでみました。

f:id:yokobentaro:20170421194936j:plain

そして、待つこと五分も経たずにコチラが配膳されてきました、早っ(笑)!!!!!

f:id:yokobentaro:20170421194955j:plain

『エビ入りレタスチャーハン』はたっぷりの卵・レタス・エビ・水菜などがご飯とともに炒められております。全体的にツヤツヤで、シットリとした見た目ですね。

f:id:yokobentaro:20170421195014j:plain

セットには、トロリと仕上がった優しい味付けの卵スープに……。

f:id:yokobentaro:20170421195057j:plain

刻んだキャベツ・レタス・水菜・人参に、甘めのゴマドレッシングを回しかけた野菜サラダ。そこそこの量が盛られているので、野菜不足の解消にはありがたいセットです!!!

f:id:yokobentaro:20170421195110j:plain

それに、搾菜とデザートの杏仁豆腐も付いております。搾菜の盛りが良いのは嬉しくなりますね!!!

f:id:yokobentaro:20170421195125j:plain

では、キレイな黄色い色味のチャーハンを……うん、思った通りシットリとモチモチした食感で、塩などの味付けは控え目に仕上がっております。そのぶん、マッタリとした卵の甘味や旨味が活きていて、優しい美味しさですね。ちょっと大きめなエビの剥き身は数個ほど入っていて、コチラはプリプリの食感、淡い塩味が海老の旨味を引き立てます。レタスもほどよい火の通り具合で、少しシャキッとした食感が残っているのもいい感じですね。けっこう量が多いかと思ったものの食べ始めると、いくらでも食べられそうな錯覚に陥るのが怖い(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170421195138j:plain

結局、配膳されてから、ものの十分ほどですべて食べきってしまいました。すると、店員さんが本来セルフサービスのコーヒーを、運んできてくださいました(嬉)。どうも、空いている時間を見計らっての入店が吉と出るようです(笑)!!!

浅草ROX近く 暑いので富士らーめんのつけ麺大盛りを食べました!!!

ついこの前までの寒さが噓のように、暑くなってしまいましたね(汗)……。そんな金曜日の昼下がり、ちょっと『浅草ビューホテル』方面に用事があってブラブラと散歩がてら出かけてまいりました。

f:id:yokobentaro:20170416115654j:plain

すると、以前からどうしても気になっていた自動販売機に目がいってしまい、ついつい近寄ってしまいました(笑)。これって、衝動買いしてしまうパターンですね!!!

f:id:yokobentaro:20170416120122j:plain

えっと、この上下にズラリと並んだペットボトルですが、よく見ると、上段と下段の種類が違っているようです。上段は『だし道楽(焼きあご・昆布入り)』という商品で……。

f:id:yokobentaro:20170416120137j:plain

下段は『だし道楽(焼きあご・宗田節入り)』となっております。うーん、どっちが美味しいのかわからないので、本日はとりあえず……。

f:id:yokobentaro:20170416120157j:plain

『だし道楽(焼きあご・昆布入り)』七百円を買ってみましょう。あれっ、よく見ると、焼きあごが丸々一尾入っておりますね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170416120210j:plain

うどんだしに使う場合は七~八倍に希釈するようです。卵かけごはんにはそのままかけるのですね。せっかくなので、後日どちらも試してみましょう(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170416120225j:plain

容量は五百ミリリットルのようですが、手に持って歩いていると、うっかりウーロン茶と間違えて飲んでしまいそう。念のためバッグに放り込んで持ち帰りましょうね(笑)!!!

その帰り道、どこかで食事を摂ろうかと思いましたが、この気温では熱々のラーメンとかはちょっと避けたいところです。そこで……。

f:id:yokobentaro:20170416120241j:plain

久しぶりに、この近くの『富士らーめん』で『つけ麺』をいただきましょうか。場所は浅草国際通り沿いの『浅草ROX』のすぐ近く、住所は台東区浅草一丁目二十四番地五号になります。時間は午後三時前なので、さすがにお店も空いている頃かと思います。

f:id:yokobentaro:20170416120423j:plain

ところが、のぼり旗は出ているものの、店頭に出ている立て看板を見ると『つけ麺』の文字が見当たりません。以前食べた記憶はあるものの、お代はお幾らでしたっけ?

f:id:yokobentaro:20170416120446j:plain

気を取り直して中を覗いてみると、お昼の混雑のピークは過ぎたと見え、店内には僕一人の貸し切り状態です。まずは右側の券売機で『つけ麺』のボタンをチェック……あっ、ありました。お代は七百五十円ですね!!! そこで迷わず『つけ麺』のボタンをポチッと……。

店員さんに食券を渡す際に、麺の量も申告しましょう。ちなみにお腹の減り具合を考え、今回は大盛りにしました。『つけ麺』の場合は「麺大盛券」は不要とのこと、並盛りは二百五十グラム、中盛り三百グラム、大盛り三百五十グラムとなり、すべて同一料金です。

f:id:yokobentaro:20170416120525j:plain

そして、待つこと五分ほどで、『つけ麺』が配膳されてきました!!!

f:id:yokobentaro:20170416120601j:plain

熱々のつけダレには、分葱と長葱の二種類の葱がたっぷり浮き、メンマと粗切りの炙り叉焼が沈んでおります。見た目からして、かなり濃厚なつけダレです!!!

f:id:yokobentaro:20170416120615j:plain

別盛りの麺はさすが大盛りだけあって、けっこう分量がありますね(嬉)!!!

その麺の脇には、焼き海苔が一枚添えられています。麺の太さは中細ストレート麺、冷水でよく〆られています。それでは、麺をつけダレにどっぷりと沈めて、いただきます……うん、トロリとした濃厚な動物系の出汁は、絶妙な塩気と甘みの組み合わせ。そこに魚介系の風味が加わり、さらには炙り叉焼の薫製のような風味が美味しさをいっそう引き立てます。

麺はコシが強く、ツルツルシコシコの歯ごたえ、つけダレも麺にとても良く搦みます。喉ごしが何となく日本蕎麦に似ているような気もしますね。ただ、けっこうズッシリとした密度の麺なので、お箸を持つ手がちょっとプルプルしてきました(笑)……。

結局、大盛りにしたものの十分とかからずに麺を完食。またうっかりと、つけダレをそのまま飲みきってしまいました(汗)。みなさまは、是非スープ割りを楽しまれてください!!!

で、本日は少し涼しいですが、お昼はまたつけ麺にしましょうかね……。

JR上野駅浅草口近く 天丼てんやの天丼+小そばセット(冷)!!!

昨日の記事では、『隅田公園』で遅い花見を決行したというご報告をしましたが、実は翌日の四月十六日の日曜日も、『上野恩賜公園』の桜が気になり出かけてみることに……。

f:id:yokobentaro:20170419194244j:plain

とりあえずは浅草田原町にある仕事場から、浅草通りを上野に向かってブラブラ……。JR上野駅の手前で昭和通りと交差しますが、その交差点付近に『天丼 てんや』という天ぷらのチェーン店があります。散策の前に、腹ごしらえをしておきましょうか(笑)。

f:id:yokobentaro:20170419194328j:plain

このお店の住所は、台東区上野七丁目三番地九号です。さっそく店舗前のガラスケース内のサンプルを物色……『天丼』が税込五百円というのは、やっぱりお得感がありますよね。さらには『天丼と小そばセット』という、税込七百五十円のメニューも見つけました。本日はこのメニューにしてみましょう!!!

f:id:yokobentaro:20170419194351j:plain

で、さっそく店内に入りメニューを確認……基本『小そば』または『小うどん』は税込二百五十円で、どの天丼にもセットで付けられるようですね。それに「ざる(冷)」か「かけ(温)」も選べるようです。

f:id:yokobentaro:20170419194410j:plain

ちょっと気温も高いので、『天丼と小そばセット』で「ざる」にしてみましょう。そして注文してから十分足らずでコチラが配膳されてきました!!!

f:id:yokobentaro:20170419194509j:plain

『天丼』のトッピングは海老・イカ・白身魚(おそらく鱚)・カボチャ・インゲンの天ぷらがご飯を覆い尽くしております(嬉)。

f:id:yokobentaro:20170419194542j:plain

『小そば』は細目に切られていて、色味もずいぶんと本格的な感じがしますね!!!

f:id:yokobentaro:20170419194557j:plain

では、薬味の刻み葱とワサビをすべて投入し、いただきます……うん、コシがしっかりしていて喉ごしも良く、蕎麦の風味もしっかりと感じられます。チェーンの天丼屋さんで、このクオリティはちょっとビックリ! 食べだしたら箸が止まらず一気になくなってしまいました(汗)!!!

『天丼』は安定した美味しさ……アッサリとした植物油でカラッと揚げた印象の天ぷらに、ちょっと甘めの天つゆがほどよく搦まってはいるものの、サックリとした食感も残っておりますね。イカ天は柔らかくて海老天も尻尾まで美味しくいただけます。それに、カボチャの甘さも相俟って、ご飯とともにものの数分で完食。たまに利用するのも良いかもしれません(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170419194633j:plain

さて、食後はJR上野駅の入谷口を経由して、公園までウォーキング。途中、『国立科学博物館』脇のシロナガスクジラの模型を見てみると、満開の桜(?)にその勇姿が覆われておりました!!!

f:id:yokobentaro:20170419194652j:plain

でも、さすがにソメイヨシノはもう花を散らしきっておりますね(汗)……。

f:id:yokobentaro:20170419194708j:plain

うっ、でも近寄ってみるとかなりの人で溢れ返っております。宴会をされている方々も数多くいらっしゃいますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170419195309j:plain

ソメイヨシノの開花時期は終わってしまいましたが、今は別の種類の桜が満開ですので、次のお休みにもぜひ足を運んでみたいと思います!!!

四月十五日(土)の隅田公園、すっかり桜が散っておりました……

もう少し早くにこの記事をアップしようと思いましたものの、また忙しくなり二日ほど更新をサボってしまいました。気付けば、もうソメイヨシノは完全に葉桜ですね……。

で、その少し前の四月十五日の土曜日は、ソメイヨシノを眺めながら一杯飲もうかと大学時代の友人、印度さんを誘って『隅田公園』へと足を運んでみることにしました。

f:id:yokobentaro:20170418175428j:plain

時間はまだ午後の二時過ぎ、とりあえず台東区側の入口から入ってみることにしましたが、あれっ? もうほとんど花が散ってしまっておりますね(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170418175456j:plain

足元は、散った花びらでピンク色になっております(泣)……。

f:id:yokobentaro:20170418175519j:plain

とりあえず言問橋まで出て、墨田区側へと渡りましょうか。その途中人集りに遭遇しましたが、みなさん何を観覧しているのでしょう……人垣の脇からちょっと覗いてみると、何やら着物を着た人が、馬に跨がっておりますね。

f:id:yokobentaro:20170418175539j:plain

おおっ、手には弓を握っております(吃驚)!!!

f:id:yokobentaro:20170418175557j:plain

その先には、「浅草流鏑馬」というのぼり旗が立っているのを発見、今までこの辺りに住んでいて、この時期にこのような催しが開催されていること、まったく知りませんでした(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170418175615j:plain

気を取り直し、言問橋を渡って墨田区側の『隅田公園』へと向かいましょう。あれっ? 印度さん、何だかゴキゲンで意気揚々と先行していきますね。きっと早くお酒が飲みたいのでしょう……。

f:id:yokobentaro:20170418175754j:plain

橋を渡りきって、近くの樹々を見回してみると、それでも若干花の残っている樹がありました。では、この辺でシートを広げることにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170418175810j:plain

まっ、それほど長時間はいませんので、お酒とおつまみの予算も二千円弱。何だか乾きもののオンパレードって感じですね(汗)。飲み物は、まずは缶ビールでしたが、これ以外にも酎ハイを四缶ほど用意しておりましたので、ほどほどに酔えました……。

f:id:yokobentaro:20170418175829j:plain

さっ、そろそろ陽も傾き出したので、どこかお店にでも入ることにしましょうか。でも、この辺りはあまり土地勘がないので、とりあえず浅草方面に戻ることにしましょう。

f:id:yokobentaro:20170418175850j:plain

で、いつもの習慣で、駒形の『中国飯店 楽宴』に来てしまいました(汗)。このお店の住所は、台東区駒形一丁目六番地二号になります。

f:id:yokobentaro:20170418175907j:plain

あっ……そういえば前の週もここで飲み食いしていましたよね。とりあえずは『晩酌セット』九百八十円を注文しましょう。このセットは、『生ビール』『各種サワー』『ソフトドリンク』『グラス紹興酒』から一杯を選び、次に二十四種の小皿料理のうちから三品を選んで……これでワンセットとなります。もう花見がてら飲んでいますので、ここは『ウーロンハイ』で改めて乾杯!!!

f:id:yokobentaro:20170418175953j:plain

f:id:yokobentaro:20170418180005j:plain

結局頼んだ小皿料理は、『チャーシュー』二皿に『棒棒鶏』と『豚の耳』と『イカゲソ唐揚げ』。この辺りはほとんど定番になりました。

f:id:yokobentaro:20170418180018j:plain

ちょっと変わったところで『干し豆腐のサラダ』……干した豆腐の食感が面白いですね。何だかしっかりとした食べ応えもあって、麺料理のようです。

f:id:yokobentaro:20170418180035j:plain

立て続けに、単品で『黒酢サワー』に『レモンサワー』を飲みましたが、こちらは甘味と酸味があって飲みやすい……けっこうハイペースで飲んでしまいました。

f:id:yokobentaro:20170418180050j:plain

〆の料理は、例によってパイナップル入りの『黒酢酢豚』の単品を注文。強いトロ味の黒酢餡とたっぷりの揚げ豚肉のコラボを楽しみながらあっという間にお酒を飲み干し……。

f:id:yokobentaro:20170418180106j:plain

しつこく『レモンサワー』をもう一杯! まだ飲むんかいッ(笑)!!! さすがにこれで〆ましたが、お勘定はそれでも二人分合計しても四千円弱、比較的リーズナブルな花見の宴会が楽しめました。それはともかく、もう今年のお花見シーズンも完全に終わり、少々寂しく感じます……。

晩の食生活シリーズ 冷凍カキフライとお刺身の組み合わせ(汗)!!!

しばらく、仕事の忙しさでお昼ご飯を食べそびれておりましたので、ちょっとネタ不足です(泣)。そこで、本日は晩ご飯のメニューからのお話を……。

f:id:yokobentaro:20170414191354j:plain

ちょうど一週間ほど前に、実家に立ち寄ってみると、このようなメニューが用意されておりましたが、昼飯抜きのお腹にはちょっとヘビーな分量かもしれませんね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170414191429j:plain

まずは、生協で買った冷凍カキフライを揚げたものですが、二つほど揚げ過ぎでかなり茶色っぽくなっております。これには中濃ソースをタップリとかけましょう。きっとご飯が進みますよ!!!

衣はサックリとしていて中はクリーミー、最近の冷凍食品はとてもレベルが高いですよね。うーん、やっぱりご飯よりもビールかハイボールと併せていただきたいものです。

f:id:yokobentaro:20170414191455j:plain

さらには、鮮やかな色の鮪の赤身とボイルホタテ……あっ、ボイルホタテの貝柱は、猫のミーさんに献上しないといけません(大汗)……。鮪の赤身部分はサッパリしていてしっかりとした旨味、とても美味ですね。これには常温の日本酒を付けたいところです(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170414191623j:plain

そして、炊き込みご飯かと思っていた丼飯からは、お酢の香りが? どうも炊いてから混ぜ込むタイプのちらし寿司だったようです。これはさすがに、ソース味のカキフライとは合いませんね。でも、椎茸や人参・油揚げなどの具材も入っていて、手軽にちらし寿司が楽しめるレトルトパックはとても重宝します!!!

f:id:yokobentaro:20170414191637j:plain

では、ボイルホタテの貝柱を細かく解しましょう。それを小皿に盛ってミーさんに差し出したところ、まったく食べようとはしません。どうして?……。

f:id:yokobentaro:20170414191653j:plain

仕方なく、手のひらに載せて与えてみると、今度はよく食べますが(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20170414191711j:plain

結局、あっという間に食べきってしまいましたね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20170414191726j:plain

あっ、食べ終わったら、何事もなかったかのようにソッポを向いて何処かへ行ってしまいました。本当にミーさんは何を考えているのか、サッパリ理解不能です……。

f:id:yokobentaro:20170414191757j:plain

食事を済ませたあとの楽しみは、やっぱりデザートですよね。

f:id:yokobentaro:20170414191830j:plain

母親の友人が東北方面へ旅行に行っていたようで、そのお土産の『萩の月』がちゃぶ台に置かれていました。ふんわりとしたまん丸なカステラ生地が、まるで満月のように見えます(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20170414191854j:plain

二つにカットした断面はこんな感じ、芳醇で濃厚な旨味の卵黄タップリのカスタードクリームがギュッと詰まっていて、ひと口食べるとトロけそう……甘過ぎない味付けも絶妙ですね!!!

……で、食事の回数が明らかに減っているにもかかわらず、なぜか体重が落ちません。結局はその反動で食べる一食分の量が多過ぎるのですね(泣)!!!!!