涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区浅草橋 JR浅草橋駅西口、野郎ラーメンの汁なし野郎(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180520184837j:plain

ちょっと前に、浅草橋にある『野郎ラーメン』というお店で『豚骨野郎』というラーメンを堪能したのですが、その際にもうひとつ試したかったメニューがありまして……また先週末も『野郎ラーメン』に行ってしまいました。この店舗の住所は、台東区浅草橋一丁目二十三番地二号。JR浅草橋駅の西口の改札を背に左側を見ますと、その正面には「豚野郎」と書かれた写真入りの大きな看板が目に止まりますので、すぐに見つかります(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180520184919j:plain

いちおう、店頭の前にあるメニュー看板を物色するものの……。

f:id:yokobentaro:20180520184953j:plain

本日は予定通り『汁なし野郎』八百三十円を試してみましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180520185024j:plain

さっそく店内の券売機で食券を購入し、それを店員さんに手渡す際に、また「野菜は焼きにしますか? それとも茹でにしますか?」と訊ねられましたので、今回も茹でにしました。野菜類は、サッパリ系で食べるのが好みですので……。

f:id:yokobentaro:20180520185058j:plain

カウンター席に座り、注文の品が配膳されてくるのを待ちますが、その際に、目の前にある「刻みニンニク」の強い香りが食欲を刺激して、空腹に拍車をかけてきます(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180520185116j:plain

そして、待つこと八分ほどで配膳された『汁なし野郎』がコチラ!!!

f:id:yokobentaro:20180520185135j:plain

トッピングされたブツ切りのチャーシューは、大きめなのもが五個もゴロゴロ載せてありますね。さらにはタップリの茹でモヤシ・キャベツ・ニラが盛られていて、その頂きには卵黄が鎮座しております。その脇に刻み海苔が添えられていて、その香ばしい風味もたまりません(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180520185155j:plain

まずは、麺をそのまま食べてみましょう……おっ、ズッシリと重い太麺には、満遍なく醤油味の油そばダレが搦んでおります。その醤油味の油そばダレは、動物系の脂と醤油の塩気と旨味で、この味付けだけでも麺が美味しくいただけてしまいますね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180520185219j:plain

四角いチャーシューは、しっかりとした歯応えに加え、肉の旨味が口の中にジンワリと広がります。とくに脂身のマッタリした甘味で、胃袋の満足度も大きいですね!!!

f:id:yokobentaro:20180520185235j:plain

茹で野菜はサッパリと食べるもよし、テーブル上に置いてある「醤油ダレ」などを回しかけても美味しいですよ。ただ、麺にしっかりと味付けがされていますので、僕的にはその塩気で、充分に美味しくいただけるかと思います!!!

f:id:yokobentaro:20180520185249j:plain

では、全体をよーく混ぜ合わせて、卵黄も搦めていただきましょう……醤油ダレのみだと、少々攻撃的な塩気の旨さでしたが、卵黄や茹で野菜・焼き海苔の風味も加わると、とってもマイルドな美味しさに変化しますね(嬉)!!! モッチリ麺とシャッキリ食感のモヤシのコラボも楽しく、少し多めに感じた量も、どんどんと減っていきます!!!

f:id:yokobentaro:20180520185331j:plain

あっ……刻みニンニクの強い香りの誘惑に負けて、やっぱり大量投入してしまいました。どうせ本日も人に会うことはありませんので、思いっきりニンニクの香り辛味を効かせてみますと、先ほどのマイルドさとは一変して、強い香りと辛さのパンチで食欲がますます加速(笑)! 野菜の旨味もさらに引き立ち、一気に完食してしまいました!!!

ここで、最後にひとつだけご注意を……刻みニンニクを加えると、かなり刺激的な美味しさが堪能できますが、あまりたくさん摂取するとお腹を壊しますので、ほどほどの分量が望ましいかと思います(汗)!!!

猫ブログ第十九弾 母の日の寿司と、寝室で凶暴化するミーさん……

f:id:yokobentaro:20180522175017j:plain

お話は二週間ほど前に遡りますが、五月十三日の日曜日は、土砂降りの雨の母の日でしたね(汗)。その大雨の中、出かけた先は……。

f:id:yokobentaro:20180522175104j:plain

上野広小路にある『松坂屋』でした。その目的は、もちろん母の日の晩ご飯の買い出しです(笑)!!!

でも、何を用意しましょうかねぇ?

f:id:yokobentaro:20180522175121j:plain

さっそく地下の食品売場に下りて、お弁当などを物色……やっぱりお祝いですので、にぎり寿司にしましょうか。そこで、『魚屋の寿司 北辰鮨』という『大丸松坂屋』直営のお店へと移動……パック詰めの種類が、かなり豊富で迷いますね!!!

f:id:yokobentaro:20180522175139j:plain

しばらく考えて、『母の日ファミリーセット』三千三百円というセットのにぎり寿司しました。もしかしたら、身内の誰かが実家に来ている可能性もありますので、とりあえず一緒盛りで……。

f:id:yokobentaro:20180522175154j:plain

ただ、これを大雨の中、ひっくり返さずに持って帰るのは至難の業でした(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180522175213j:plain

そして、実家に戻ってみると、勘が当たって弟夫婦がリビングに座っておりました。でも、この量で四人分はちょっと少なかったですね……もうひと桶ぐらい買っておけばよかった(泣)!!!

f:id:yokobentaro:20180522175310j:plain

それはさておき、その内容は、いくら軍艦・ネギトロ軍艦の二種類の巻物と、にぎりはカニ・めばちまぐろ・本まぐろに……。

f:id:yokobentaro:20180522175256j:plain
蒸し海老・ボタン海老・エンガワ・サーモン・穴子と、けっこう豪華ですね!!! さらに玉子焼に焼印が押されているのも、ちょっとだけ高級感が増して良い感じです(笑)!!!

そして、ネタはとても新鮮ですので、とっても美味!!! たまには、ちょっと奮発して、デパ地下のにぎり寿司も良いものですよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180522175345j:plain

……でも、晩ご飯の用意だけというのも何気に気が引けますね。そこで、亀戸天神近くにある『船橋屋』の『元祖くず餅』が一階フロアで販売されているのを見つけましたので、これをプレゼントに(笑)!!!

これを母親は、翌日の昼食にしたとのことでした……。

f:id:yokobentaro:20180522175439j:plain

で、とりあえず僕はあまり寿司は食べないように遠慮して、母親が作っておいたと思しきポテトサラダを食べておりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180522175526j:plain

そして、今回も自分の食べられるものがなかった猫のミーさん、僕の寝室で燻っておりました。何だか、機嫌がとても悪そうな予感……。

f:id:yokobentaro:20180522175546j:plain

完全に目が怒っておりますよね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180522175608j:plain

この直後、布団の中に潜り出しましたが、覗いてみると猫パンチが飛んでまいります!!!

f:id:yokobentaro:20180522175629j:plain

さすがにすぐに暑くなったのか、布団の上に出て毛繕い……。

f:id:yokobentaro:20180522175701j:plain

完全に機嫌が良くなったと思って、近寄ってみると……。

f:id:yokobentaro:20180522175718j:plain

途端にこの恐ろしい顏つきに(汗)!

このあと、顔面に猫パンチを喰らうハメに陥りました(泣)!!!

猫の機嫌の悪そうなときは「触らぬ神に祟りなし」ということで、放置しておくのがイチバンかもしれません。せめて、ホタテの貝柱の載ったお寿司を買ってくれば、顏にキズを負わずに済んだかも……。

千代田区三崎町 Wine厨房tamayaのランチで、タコのアラビアータ!!!

先週の水曜日は、晴れて気温が急上昇!!! そんな真夏のような陽気の中、水道橋に勤めるフネさんからのお誘いで、水道橋近辺で昼食を摂ることになりました。さらには、フネさんの仕事関係の方も同席されるとのことで、この日は珍しく緊張気味でした……。で、午後一時にJR水道橋駅西口改札あたりで集合でしたが、時間前にフネさんのお知り合いらしき人物を発見。フネさんが登場した時点で、僕の勘が的中していたことが判明しました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180518182712j:plain

と、いうことで、さっそく移動開始……フネさんのあとを着いて行きますと、『Wine厨房tamaya』というお店の前で立ち止まりましたが、本日はイタリアンですかね?

f:id:yokobentaro:20180518182805j:plain

このお店の住所は、千代田区三崎町三丁目六番地十五号。JR水道橋駅西口を出ますと、通りの向こう側には『MITOYA』というパチンコ店がありますが、そのちょうど裏手に位置します。お店の前には、メニューの手書きされたブラックボードが出ておりますので、コチラを目印に……。

f:id:yokobentaro:20180518182914j:plain

ではさっそく店内へ……入口を入ると、たくさんのワインボトルがズラリと棚に陳列されており、とてもシックな雰囲気の空間です。では案内された席に着き、メニューを物色。「本日のパスタ」は二種類ありまして、Aは『タコのアラビアータ』、Bは『ホロホロ鳥のラグー』というパスタで、どちらも九百円ですね。

これらのメニューには、スープ・サラダ・プチ前菜・ドリンクも付きますので、けっこうお得感があります。そのドリンクもウーロン茶・オレンジジュース・グレープフルーツジュース・アイスティー・ホットティー・アイスコーヒー・ホットコーヒーと、選択肢の幅が広いのも嬉しいですね!!!

f:id:yokobentaro:20180518182930j:plain

何気に冷水がボトルで供されるのも、オシャレで良い感じです。で、本日はどちらのパスタにしましょうか……そこそこ迷った挙げ句、僕とフネさんは『タコのアラビアータ』、フネさんのお知り合いの八さん(この場で名刺交換をいたしまして、勝手に彼のニックネームをそのように命名させていただきました)は『ホロホロ鳥のラグー』を注文いたしました(笑)!!! 暑いので、食後の飲み物は『アイスコーヒー』にして……。

f:id:yokobentaro:20180518182951j:plain

すると、少々の待ち時間で、本日のスープとサラダ&プチ前菜が配膳されました!!!

f:id:yokobentaro:20180518183006j:plain

プチ前菜は、食感の柔らかな生ハムですね。ほのかな塩気とお肉の旨味であとを引く美味しさですが、ついついこれをつまみに、赤ワインを飲みたくなってしまいます(汗)……。

f:id:yokobentaro:20180518183120j:plain

さらに、本日のスープは人参のポタージュのようですが、喉ごしが滑らかでクリーミーな旨味と塩気……胡椒のアクセントが味を引き締めていて美味しいですね!!!

f:id:yokobentaro:20180518183142j:plain

そして、イタリアンドレッシングのかけられたグリーンサラダを食べ終えたタイミングで、メインディッシュの『タコのアラビアータ』が配膳されてきました(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180518183207j:plain

トマトベースのアラビアータソースが搦んだパスタとともに和えられているのは、細かく刻まれたタコにキャベツ。その上には刻んだ分葱がトッピングされておりますね!!!

f:id:yokobentaro:20180518183235j:plain

ではさっそくパスタから……おっ、パスタの食感はモッチリ!!! アラビアータといっても、唐辛子の辛さは控え目で、ニンニクのほのかな香りやトマトの酸味と、味付けの塩気の加減が良い感じ。このトマトの旨味と、火が通って魚介独特の風味が引き出されたタコの美味しさとのコラボは最高です(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180518183335j:plain

このパスタには、キャベツの甘味と分葱の香味もピッタリ、食べ出すとフォークが置けなくなりますね。けっきょく、配膳される時間よりも、食べ終わる時間のほうが遥かに早かったような(汗)……。

f:id:yokobentaro:20180518183508j:plain

三人の食べ終わるタイミングに合わせて、セットのドリンクが運ばれてきました。そういえば、僕と八さんは暑いので『アイスコーヒー』にしましたが、フネさんは常に『ホットコーヒー』ですね? 真夏のしんどい時期でもホットですが、果たして飲んでいて暑くないのか、毎回不思議に思って観察してしまいます(笑)!!!

中央区月島 浅草から月島へ散歩がてら、夢やで「もんじゃ」飲みー!!!

あっ……決してもんじゃ焼を飲み込んだわけではありません、確実に口内ヤケドをしますので(汗)。と、いうことで、たまには休日に東京下町名物のもんじゃ焼をつまみに、一杯やろうかと仲間を募ったところ、僕も含めて小学校時代の友人が四人ほどが集まりました。

f:id:yokobentaro:20180516155350j:plain

で、午前十一時にここ浅草田原町の僕の仕事場に集合、途中『清澄庭園』内を散策しつつブラブラとウォーキング。月島の「もんじゃストリート」に到着した頃には、午後二時をとっくに回ってしまいました。

f:id:yokobentaro:20180516155415j:plain

人通りはあまり多くないので、比較的どのお店も入りやすいのではと思いますが……。さて、ではどこのお店に入りましょうか?

f:id:yokobentaro:20180516155430j:plain

うーん、地図を眺めてもチンプンカンプン、昔よく出入りしていたお店の名前も忘却の彼方……適当に空いているお店に、とりあえず入ってみることにしましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180516155456j:plain

すると、どこのお店も満員御礼(汗)。それでも、運良く入口脇に「空席あります」と書かれた紙が貼り出されているお店を発見!!! さっそくお店の人に声をかけると、僕らでもう満席になったようで、貼紙がひっくり返されました。そのお店の屋号は『夢や』、住所は中央区月島三丁目十八番地四号で、月島方面から「もんじゃストリート」に入って、四番街の区画あたりに店舗があります。

f:id:yokobentaro:20180516155542j:plain

もんじゃ焼・お好み焼・鉄板焼とメニューも豊富、さすがに浅草くんだりから歩いてきたので喉もカラッカラ、飲み物が充実しているのも嬉しいですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180516155714j:plain

鉄板を綺麗にするとのことで少々待ちましたが、十分ほどで店内に通され、まずは『生ビール』で乾杯!

歩いた疲れが一気に吹き飛びます(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180516155739j:plain

では、もんじゃのカテゴリーから『切りいかもんじゃ』と『ベビースター』の追加トッピングを手始めにいただくことにしましょう。

f:id:yokobentaro:20180516155821j:plain

味付けには、もんじゃ用のソースは欠かせませんので、ある程度調理が進んだところで回しかけて、味調整を行ないます(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180516155858j:plain

まずは油を引いた鉄板に、もんじゃの具のみを載せて……。

f:id:yokobentaro:20180516155916j:plain

「アタタタタターッ!」と叫びながら、細かく具材を叩き切っていきます(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180516160216j:plain

ある程度火が通ったら、焼いた具材の中央をドーナツ状に空けて、その真ん中に残しておいた小麦粉ベースの出汁を流し入れて……。

f:id:yokobentaro:20180516160300j:plain

周囲に流れ出ないように塞き止めつつ、手早く混ぜながら焼きましょう。このタイミングで、もんじゃ用のソースを二回しほど加えて『ベビースター』を投入し、一分ほどで出来上がり!!!

f:id:yokobentaro:20180516160319j:plain

では、熱々を皆で突つきましょう……おおっ、久々に食べるもんじゃのソースの風味がたまりませんね。細かく刻んだキャベツや切りいかの旨味に加えて、『ベビースター』のポリッとした食感も良い感じ!

ただ、これは元々は下町のおやつですので、四人で一玉食べてもまったくお腹はいっぱいになりません。そこで、次にいってみましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180516160341j:plain

続いて注文したもんじゃは『豚もんじゃ』。これは、先にお肉に充分に火を通してから、あとは同じ手順で焼いていきます。

f:id:yokobentaro:20180516160420j:plain

その出来上がりはこのような感じ、肉が入ると旨味も増して、争奪戦が勃発いたしました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180516160555j:plain

ここで、そろそろお腹にたまるメニューとのことで、お好み焼から『もちチーズ天』を注文……写真を撮る間もなく、鉄板に打ち撒けられておりました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180516160643j:plain

その焼き上がりがコレ!!! マヨネーズは僕がトッピングしたので、あまりキレイではありませんね……。でも、ソースの甘辛さにチーズと餅の旨味が加わった、トローリ食感のお好み焼はとっても美味、お酒も進みますよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180516160701j:plain

……と、いうことで、二杯目は『レモンサワー』にしました。

f:id:yokobentaro:20180516160722j:plain

これに合わせたお好み焼は、『豚天』に『紅しょうが』をトッピングしてみました。コチラも豚肉を先に炒めておいて、お好み焼を焼きはじめた段階で載っけます。

f:id:yokobentaro:20180516160755j:plain

あっ、今度はマヨネーズの見た目が少しマシになりましたかね……。

f:id:yokobentaro:20180516160836j:plain

お腹も落ち着いてきたところで、再びもんじゃメニューから『もち明太チーズもんじゃ』をセレクト。大きな明太子が、丸々ひと腹もトッピングされておりました。

f:id:yokobentaro:20180516160929j:plain

これを焼く前に、鉄板が熱くて汗が噴き出してきましたので、もう一杯だけ『レモンサワー』を追加しましょうね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180516161014j:plain

そして、さらに小麦粉ベースの出汁の湯気の熱気に悩まされつつ、焼き上げた状態がコチラ!!! タラコの粒々が満遍なく広がり、その辛さと塩気で美味しさ倍増。これをつまみに、追加した『レモンサワー』もすぐに飲み干してしまいました(汗)……。

ふと気付くと、お店の外に入店待ちの人が並び出していましたので、ここらでお勘定……合計金額は一万二千三百四十円でした。やっぱり四人ぐらいで来店したほうが、いろいろな種類も頼めていいかもしれませんね(笑)!!!

で、けっきょくこのあとは、地下鉄で浅草まで戻ってしまいましたが、万歩計の歩数はこの日だけで二万歩超え。なかなか良い運動になったかと思います!!!

台東区浅草橋 水新菜館のランチでチャーシュー丼を食べました(笑)!!!

今現在の浅草界隈は「三社祭」で賑わっておりますが、その様子は後日ご報告させていただきます。で、本日は前回に引き続き……またまた浅草橋方面の食事のお話で恐縮です(汗)!!!

こう暑いと、お昼になっても食べたいものが浮かんできませんので、いろいろな料理店が犇めき合う、浅草橋へと出かけてみました。とりあえず、浅草田原町の交差点付近から、JR浅草橋駅方向へと浅草国際通り沿いをブラブラ……。

f:id:yokobentaro:20180515184334j:plain

で、その途中『水新菜館』という中華料理店の前を通過したとき、何気に気になっているメニューがあったことを思い出し、それを食べてみることにしました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180515184352j:plain

この『水新菜館』、住所は台東区浅草橋二丁目一番地一号になります。いちおう、いつもの地図も貼っておきますね!!!

f:id:yokobentaro:20180515184454j:plain

店頭には、幾つもの短冊メニューに混じって、ブラックボードに「今日のランチ」も手書きされておりますが、その中の『チャーシュー丼』八百円というメニューが、最近気になって仕方ありません。あっ……イスに隠れて文字が読めませんね(汗)。

f:id:yokobentaro:20180515184515j:plain

時間は午後二時を回っておりますので、スンナリと入ることができました。でも、相席ですので、大人しくしていないとイケませんね(汗)。ンッ? 壁面にはメニューに混じって、現在はタレント活動がお忙しいようですが、かつて女形で有名だった方のサイン色紙が飾られておりますね!!! たまにこのお店にいらっしゃるのでしょうか、謎です……。

f:id:yokobentaro:20180515184533j:plain

それはさておき、早々に『チャーシュー丼』を注文いたしましょう。すると、すぐにお水と搾菜が運ばれてまいりました。さらに、五分ほどの待ち時間で……。

f:id:yokobentaro:20180515184547j:plain

配膳された『チャーシュー丼』がコチラ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180515184612j:plain

丼はそこそこの深みがありますが、短冊状に刻まれたチャーシューと、細長く刻まれた白葱で丼が覆われていて、ご飯がまったく見えません。彩りとして添えられているグリーンの葉は、パクチーでした!!!

f:id:yokobentaro:20180515184643j:plain

他にはお醤油スープも付いてきますが、味は濃過ぎずちょうどよい塩加減で、動物系ガラの上品な旨味が良い感じ……。

f:id:yokobentaro:20180515184658j:plain

それでは、チャーシューと葱をスプーンで掬って、いただきます……おっ! 胡麻油と醤油ダレ、さらには黒胡椒のパンチが効いていて、ほんのりと生姜の風味が漂ってきますね。チャーシューの旨味と葱の香味の組み合わせに、この味付けがよく合います。チャーシューは、そこそこの噛み応えがあり、噛めば噛むほど肉の旨味がジンワリと口の中に広がり、葱のほどよい辛さとの相性もピッタリですよ(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180515184725j:plain

ご飯にも、しっかりと醤油ダレの塩気と肉の脂が移っていて、そのままでも美味しくいただけてしまいそう……。そのご飯は、思ったよりも量がありますが、この葱チャーシューといっしょに掻き込むと、もうご飯が進み過ぎますね!!!

f:id:yokobentaro:20180515184752j:plain

そこで、ふと気になったこの物体……はじめはチャーシューの脂身かと思っていましたが、良く見ると四角い焼き餃子のようです。中の餡はほのかに甘塩っぱい味付けで、全体の味のバランスに変化がついて飽きがきません(笑)!!!

……などと食べ進むこと、十分もかからずに食べ終わっておりました。最近、甘い味付けのチャーシューが多い中、醤油ダレ・胡麻油・胡椒を使った葱チャーシューはとても斬新に感じました。胡椒などの刺激でサッパリと食べられる『チャーシュー丼』、これからの暑い季節には良さそうですね!!!

ただ、本当に意外とご飯が多かったので、夕方になってもお腹がキツくてなりません(汗)……。

 

www.yokobentaro.com

www.yokobentaro.com

ちなみに以前食べたメニューはこの二つですが、この次は何を試してみましょうか……けっこう悩みますよね(笑)!!!!!

台東区浅草橋 JR浅草橋駅近くの銀だこ鉄板道場のランチでカツカレー!!!

……つい先日は、神田神保町で野菜がタップリのヘルシーなシンガポールの国民的ランチに触れ、野菜多めの食事を心がけようと思ったばかりでしたが、早くも誘惑に負けて『カツカレー』に走ってしまいました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180515131829j:plain

で、その『カツカレー』をどこで堪能したのかといいますと、大手たこ焼きチェーン店の『銀だこ鉄板道場』に……何と! 午後二時までのランチタイム限定で、カレーメニューがありました(吃驚)!!!

この店舗の住所は、台東区浅草橋一丁目二十一番地二号。JR浅草橋駅の西口の改札を背に、左側に出て高架沿いに東口方面へ少し歩くと、この目立つ装飾の店舗が目に入ってきますよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180515131846j:plain

さて、路上に出ているメニュー看板を見ますと、『カレーライス』を筆頭に『カツカレー』『ジャンボ海老フライカレー』『とろ~りエッグカレー』の四種類のカレーメニューがありますね。さらには、全品ご飯の大盛りが無料のようです!!!

でも、本日は『カツカレー』六百八十円を、普通盛りで注文してみることにしました。はじめて食べるメニューは、大盛りの加減が読めませんので(汗)……。

f:id:yokobentaro:20180515131927j:plain

さっそく店内に入って、『カツカレー』を注文……一階のテーブル席は四人がけテーブルが四卓ありまして、このように鉄板焼やたこ焼きが、自分で焼ける仕様になっております!!!

f:id:yokobentaro:20180515131948j:plain

そして、待つこと十分足らずで配膳された『カツカレー』がコチラ!!! トンカツを揚げる時間が少々かかるものの、揚げたてのトンカツがトッピングされているのは、嬉しい限りですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180515132021j:plain

あっ……目の前は開けた空間で、道路を通る人たちが、独りポツンとカレーを前にした僕の姿を、もの珍しげにしげしげと眺めつつ通り過ぎていきます(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180515132125j:plain

それはさておき、トンカツのお話に戻ります。この揚げたてのトンカツは綺麗なキツネ色で、熱々の熱気が伝わってきます。その揚げ油の香りと、カレールーのスパイシーな風味が相俟って、食欲が一気に掻き立てられます(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180515132149j:plain

お肉の厚みもそこそこあって、良い感じ……たこ焼き屋さんの『カツカレー』とは思えない、なかなかのクオリティーですね。それでは、カツをカレールーに搦めて、いただきます!!!

f:id:yokobentaro:20180515132246j:plain

おっ、さすがに揚げたてはサックリとした食感で美味ですね! そして、お肉はしっかりとした歯応えでジューシー、噛むとお肉の旨味が口いっぱいに広がります。カレールーはけっこうトロ味があり、カレー粉の風味が効いていて、懐かしい味のカレーです。そこそこの辛さはあるものの、辛さと塩気と甘さのバランスがちょうどよい感じで、ご飯を掻き込む速度が、一気に上がります!!!

けっきょく、食べ出してから十分足らずで完食……配膳される時間と同じでしたね(汗)。あっ、これなら大盛りにしてもイケそうですので、次回からは大盛りにしてもらうことにしましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180515132611j:plain

食事のあとは、腹ごなしがてらのウォーキングをしに、両国橋を渡って『両国国技館』に立ち寄ってみましたが、そういえば早くも「大相撲五月場所」の時期でしたか!!!

f:id:yokobentaro:20180515132633j:plain

国技館入口は、入場整理の長蛇の列になっておりました(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180515132654j:plain

いろいろな騒動があったものの、入場券は「完売御礼」……相撲人気はまだまだ健在のようです。では、そろそろ仕事場に戻りましょうか。

f:id:yokobentaro:20180515132727j:plain

で、浅草の仕事場へと帰る道すがら隅田川を渡っていたところ、土砂を運搬する筏のような船が通過しましたが、何気に「ひょっこりひょうたん島」を思い出してしまいました(笑)!!!!!

千代田区神田神保町 ジンギスカン神保町マカンの、海南チキンライス!!!

先週の金曜日は、また神田神保町あたりで食事を摂ろうかと、フネさんを誘ってお昼時に出かけておりました。そこで、フネさんに「何か最近面白い店とか見つけましたか?」と訊ねたところ……。

f:id:yokobentaro:20180514181935j:plain

シンガポールのランチが食べられるお店が神田神保町にあるとのことで、あとを着いて行くことにしました。そして、辿り着いた先には『ジンギスカン神保町マカン』と書かれた黄色い看板が!!! 

このお店の住所は千代田区神田神保町二丁目一番地、白山通りと靖国通りの交差点から、一本路地に入ったあたりに位置します。けっこうインパクトのある看板ですので、これを目印に見つけられてくださいね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180514182015j:plain

店舗はビルの二階にありますが、その階段の脇には「ランチメニュー」が掲示されておりますね。

f:id:yokobentaro:20180514182031j:plain

その中でも、『海南チキンライス』九百五十円というメニューが気になるところ……。

「シンガポールで一番人気の国民食。

 秘伝のソースと鶏ガラスープ&バターで炊き上げたライス。

 変わらぬ味に安心感をどうぞ」

と、書かれております。シンガポールのチキンライスははじめて食べますので、すごく楽しみですね。では、さっそく店内に入ってみましょう(笑)!!!

店舗の中は落ち着いた雰囲気で、店員の方は南国出身のようですね。では、僕は『海南チキンライス』を注文……。ちなみに、フネさんは『カレーミーセット』という麺類メニューにしましたが、これも暑い日には身体にも良さそうなので、次回はこれも試してみよう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180514182137j:plain
注文してから、十分ほどで供された『海南チキンライス』はこのような感じ、何気に舟形の器が南国っぽいですね。それに、野菜類が多めに使われておりますので、野菜不足の僕には願ったり叶ったりのメニューです(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20180514182226j:plain

さらには、メインの蒸し鶏用の薬味も付いてきました。

f:id:yokobentaro:20180514182245j:plain

この黒っぽい液体は何でしょうか……。

f:id:yokobentaro:20180514182301j:plain

裏を返すと「ダークソイソース」と書かれておりますね。濃口のお醤油でしょうか、ちょっと興味がありますので、これもあとで使ってみましょう(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180514182315j:plain

そして、ガラスの器には「おろし生姜」と「スイートチリソース」が添えられております。この薬味を添えれば、さらにエスニックな風味が増しそうですね!!!

f:id:yokobentaro:20180514182331j:plain

ご飯は、鶏ガラスープ&バターで炊き上げたとのこと。タイ米のようですが、たしかにパサパサ感はなくて美味しく炊きあがっておりますね。そして、分葱の浮いたスープは鶏ガラ出汁のサッパリした優しい味付け!!!

f:id:yokobentaro:20180514182347j:plain

小舟の器には、茹でて褐色のソースのかけられた青梗菜に……。

f:id:yokobentaro:20180514182402j:plain

蒸した鶏胸肉が胡瓜・トマトとともに盛り付けられておりますね!!!

f:id:yokobentaro:20180514182431j:plain

フレンチドレッシングの振りかけられたサラダ付きなのも嬉しいセット、これだけ野菜がふんだんに使われた昼食は、かなり久しぶりですね(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20180514182448j:plain

それでは、蒸し鶏から……おっ、胡麻油の風味が旨味を引き立てていますね。この風味に合わせて、お醤油のような調味料の塩気が絶妙で、このままでも充分に美味しくいただけます!!!

f:id:yokobentaro:20180514182512j:plain

そして、青梗菜には、酸味のないバルサミコのような深い味わいの甘いソースが搦んでいて、いくらでも食べられてしまいそうな美味しさ。意外と、これでご飯が進んでしまいますよ(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20180514182542j:plain

ここで、蒸し鶏に「ダークソイソース」、「おろし生姜」と「スイートチリソース」をすべて投入、一気に風味がエスニック料理っぽく早変わり……。

f:id:yokobentaro:20180514182557j:plain

うーん、生姜の香味とチリソースの甘辛さを纏った鶏肉は、とっても美味。さらには、「ダークソイソース」の強い甘味にますます食欲が掻き立てられます。「ダークソイソース」はトロリとしていて、まるでお醤油ベースのカラメルソースのような面白い食材。お肉にこの甘い味付けは相性ピッタリ、あっという間にライスとともに食べ終わってしまいました!!!

ここしばらく、野菜とはほとんど無縁の昼食でしたので、たまにはこのようなヘルシーな昼食をいただかないと、身体には良くないですよね(汗)……。これから暑い季節を迎えますので、ちょくちょくこのような暑い国仕様のランチメニューで、何とか秋まで無事に乗り切ろうかと思います(笑)!!!!!